So-net無料ブログ作成
関東甲信越 登山 ブログトップ
前の10件 | -

神津島① 天上山 [関東甲信越 登山]

神津島、天上山登山へ 

s-IMG_1819.jpg

調布空港からのフライトを利用してみました 予約・集合はたいへんでした

s-IMG_1822.jpg

全員初搭乗 17名限定シート

s-藤沢.jpg

低空フライトは富士山・神奈川県各地(左に江の島)きれい、

s-伊豆大島.jpg

まもなく伊豆大島のすばらしい眺め。

s-IMG_1887.jpg

空港から宿に荷物をおいて 北面の林道からアプローチ

s-IMG_1888.jpg

7種のやどりぎ(混合木)、へーっ

s-IMG_1893.jpg

近くに式根・新島・利島まで見えます 大島や富士山も

s-IMG_1899.jpg

天上山登山

s-IMG_1905.jpg

風強し。昼に近づいてお腹がすきましたので、風がよけれるところで昼食にしました。

s-IMG_1914.jpg

なかなかの高度感です。

s-IMG_1915.jpg

最高点に向けてもうひと登り

s-IMG_1920.jpg

広い山頂 まさに天上です

s-IMG_1925.jpg

最高点にきました サイコーっ

s-IMG_1933.jpg

お社も祀られています

s-IMG_1939.jpg

えーっと

s-IMG_1941.jpg

4日前も見た厳島神社?

s-IMG_1943.jpg

人心地

s-IMG_1947.jpg

火山岩

s-IMG_1950.jpg

東京新100景とか

s-IMG_1964.jpg

三宅島 八丈島も見えたのです!

s-IMG_1968.jpg

砂漠も歩きます。大島のときもそうでしたが、

s-IMG_1971.jpg

「あなたがいればー ああ あなたがいればー」の「東京砂漠」が頭で鳴ります。

s-IMG_1977.jpg

久しぶりの樹林帯

s-IMG_1979.jpg

千代池

s-IMG_1983.jpg

下り始め 目の前の前浜まで下ります 高度感にあんぐり

s-IMG_1984.jpg

5合目 車道の通じる3合目まで あと一息

s-IMG_1988.jpg

ほっとしています

s-IMG_2013.jpg

お宿は漁師民宿

s-IMG_2011.jpg

金目鯛づくしでした。だんなさん料理の煮つけ、お刺身絶品です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北八ツ 北横岳 [関東甲信越 登山]

2日目の朝、北横岳へ

s-IMG_1373.jpg

6時の朝食のさい、食堂から窓越しに日の出

s-IMG_1379.jpg

朝日もあたって、早く出たくなります

s-IMG_1383.jpg

歩き始め

s-IMG_1385.jpg

しばらくは樹林帯です

s-IMG_1386.jpg

春山というと 暖かくてポタポタ水滴が落ちてきそうですが、今回その心配はなし

s-IMG_1389.jpg

森林を抜けました すばらしい景色

s-IMG_1392.jpg

やったね!

s-IMG_1397.jpg

どなたでしょう?

s-IMG_1399.jpg

赤岳ー阿弥陀岳

s-IMG_1404.jpg

蓼科山と北アルプス高峰ずらり(ぼやけてます)

s-IMG_1406.jpg

さて北峰へ

s-IMG_1411.jpg

こちらでもパチリ 展望は後立山-妙高 草津横手 浅間山 荒船 両神 雲取など

s-IMG_1412.jpg

樹氷もいいですね

s-IMG_1414.jpg

雪紋 シュカブラはドイツ語と言いましたが ノルウェー語??

s-IMG_1416.jpg

少しゆっくりしましたが、寒気にはかなわず、、さあ、では下りましょう

s-IMG_1440.jpg

ありがたい交通の便利

s-IMG_1443.jpg

霧ヶ峰方面 次回はあちらにでもいいかもしれません

s-IMG_1446.jpg

下山して あらためて北横岳がりっぱ

s-IMG_1451.jpg

そしてそびえ上がる蓼科山

s-IMG_1455.jpg

八ヶ岳を原村へ横断します 横岳から赤岳・阿弥陀が近づきました

s-IMG_1458.jpg

お風呂にゆっくり入って おいしい食事 1泊2日のぜいたくです。

s-IMG_1459.jpg

私は郷土料理・山賊焼き 八王子駅には16時すぐに着きました。翌日は久しぶりの雪山あとで心地よい筋肉痛を感じました。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北八ツ 縞枯山 [関東甲信越 登山]

スキー場へのアプローチを考えて八王子から車を借りて向かいました。s-IMG_1314.jpg

双葉SAにて。雪のついた鳳凰三山がすばらしい。 

s-IMG_1316.jpg

りっぱなスキー場 車わずか

s-IMG_1322.jpg

ロープウェイ利用で2300mほどへ。

s-IMG_1326.jpg

晴れてきました。きれいだなあ

s-IMG_1329.jpg

雪が深そうだけど、縞枯山に行ってみることにしました

s-IMG_1331.jpg

トレースがついていますが、少しでも外すと深く踏み抜きます。

s-IMG_1333.jpg

(途中省略)ワカンを持ってきたので多少固めながら、稜線到達。

s-IMG_1334.jpg

南八ツ!

s-IMG_1335.jpg

展望台・登頂祝いも、風が吹いて寒い~

s-IMG_1341.jpg

針葉樹の雪景色あgきれいです

s-IMG_1343.jpg

茶臼方面にはトレースが途絶えていました。

s-IMG_1345.jpg

さらば南

s-IMG_1346.jpg

こんにちは 雨池山?

s-IMG_1349.jpg

縞枯山荘は閉まっていました こちらも泊まってみたい

s-IMG_1353.jpg

坪庭を横断して北横岳に取りつきます

s-IMG_1357.jpg

見た目は急ですが、上手にジグザグが切ってある斜面をぐいぐい上がります

s-IMG_1359.jpg

坪庭と、先ほど登った縞枯山

s-IMG_1365.jpg

まちがいはしないけど、なかなかの量の雪

s-IMG_1366.jpg

和子さん、もう少しでコルを越えます

s-IMG_1370.jpg

ヒュッテは、土間・食堂・部屋・トイレにまでと、たくさん暖房をきかせてくださっていてありがたいかぎり。

s-IMG_1372.jpg

夕食もあたたかな鍋と、手づくりのおかずをだしてくださいました。おかげさまで夜も暖かく休めました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

大高取山-越生梅林 黒山三滝 [関東甲信越 登山]

大高取山-越生梅林 奥武蔵のんびり低山へ 一人でまわりました。

s-IMG_1003.jpg

円通寺から歩きはじめ

s-IMG_1006.jpg

暗くて短い登り

s-IMG_1009.jpg

あっという間に登頂 山頂(376m)

s-IMG_1013.jpg

たしかに広い展望だけど 杉で花粉でまっきっき

s-IMG_1017.jpg

梅林に下りてみます

s-IMG_1021.jpg

ふみふむ 梅香る-越生梅林

s-IMG_1023.jpg

なかなか 梅干し用の白が多いのかな

s-IMG_1028.jpg

梅園神社

s-IMG_1029.jpg

ここからがきれいだな

s-IMG_1031.jpg

まだ行けていない 弓立山。集合場所が明覚駅とはむずかしい!? 

s-IMG_1039.jpg

越生をベースにしていつか来ましょう

s-IMG_1052.jpg

その昔の中学校

s-IMG_1054.jpg

石仏群

s-IMG_1060.jpg

赤がありました

s-IMG_1061.jpg

関八州見晴台方面かな

s-IMG_1063.jpg

黒山に車を停めて 奥に行ってみます

s-IMG_1071.jpg

入らないでって?

s-IMG_1070.jpg

天狗滝でした

s-IMG_1076.jpg

そしてこちらが ほかの二滝

s-IMG_1082.jpg

江戸の吉原から詣で出たとか。手ごろなレジャーの地であったようです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

青梅 三室山 [関東甲信越 登山]

青梅 三室山2月末の予定を雨天にて見送って3月頭へ。でもやはり湿っぽい天気に。

s-IMG_0447.jpg

楽しい青梅線ペイント車両!

s-IMG_0451.jpg

あら下山してあればよかった よさそうなカフェ

s-IMG_0453.jpg

多摩川を渡ります 湾曲すごいですね こんな感じも好きです

s-IMG_0459.jpg

土木遺産になっているとか 奥多摩橋

s-IMG_0463.jpg

梅まつりのお迎え 

s-IMG_0464.jpg

これらはサクラかな 趣ある里です

s-IMG_0465.jpg

ぐいぐいっと愛宕神社に上がります 下りていく土地のお二人は、おついたち、ということでお参りにいらしているらしいです。

s-IMG_0469.jpg

山内88か所がありました

s-IMG_0472.jpg

ゆかりの和尚さんに似ていらっしゃるのでしょうか。

s-IMG_0476.jpg

愛宕神社は火伏の神さま、今も昔も山村で火事は一大事だったのです

s-IMG_0480.jpg

奥之院に上がりました

s-IMG_0483.jpg

なにやら雰囲気が高尚です

s-IMG_0485.jpg

!!

s-IMG_0489.jpg

細工がすばらしい! 宣伝も看板もなく、固く囲っていますが、私の目は逃れられません。

s-IMG_0486.jpg

大工さん棟梁たち、こちらは石工の意気込みが伝わります

s-IMG_0493.jpg

さあ、もう少し。歩きやすいし、調子に乗ってきたので、天気よければ日ノ出山にも行ってしまいたいくらいです

s-IMG_0496.jpg

登頂!気温5度?-三室山(647m)

s-IMG_0499.jpg

ご飯をいただきました。青梅方面に少し展望がありました。

s-IMG_0505.jpg

下山途中にも琴平神社 金毘羅様ですね

s-IMG_0508.jpg

岩場から展望よし

s-IMG_0518.jpg

下りてきました

s-IMG_0520.jpg

吉野梅郷です 往年の梅は見る影もなく、ロウバイが目立っていました

s-IMG_0524.jpg

つるしびなと若梅で 少しだけピンク

s-IMG_0528.jpg

再生4年目? 見守ってまいりましょう

s-IMG_0530.jpg

少し陽が差しました

s-IMG_0544.jpg

地味な山ですみませんでした。「いい足慣らし」と言っていただきましたが、もう少し歩きましょうということで、裏宿の七兵衛の碑などに寄りながら青梅駅まで里みち歩きしました。シダレ梅のきれいな(はず)のお寺、、、探してもない!

oume sidare.jpg

後日調べたところ、やはり切られてしまっていました。↑ こんなのが咲いていたらしいです。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

s-IMG_0573.jpg

新宿に出て、とても久しぶりに高校山岳部の恩師・先輩・同期と会いました。外見はともかく、話していると40年くらいの時の流れはあまり感じないでいられました。写真、後ろではしゃいでいるのが私です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋川 松生山 [関東甲信越 登山]

武蔵五日市駅集合。八高線・多摩川の橋梁からは奥多摩の3座がくっきり。うきうきします

s-IMG_8771.jpg

土曜日、武蔵五日市駅9時発の数馬行きは結構混んでいて1台増発。

s-IMG_8777.jpg

凍結がちょっと心配な檜原街道を檜原村に入って 小さい集落・笹平で下車。市道山までもルートがあります。

s-IMG_8779.jpg

ひと登りして陽も当たってきた暑くなってきました。

s-IMG_8784.jpg

下の集落はとなりの笹野でしょうか。なかなかタフな登りで、さらにアップダウンがありました。多くのガイド本が下りに紹介するのもわかりますが、それはそれで急かな?

s-IMG_8787.jpg

長めの植林を抜けて、寒い北風も抜けるようになりましたが、視界が開けて、熱い視線を向けるその先には、

s-IMG_8789.jpg

笹尾根の向こう、青空に富士山が見えました。

s-IMG_8800.jpg

払沢の峰858mにて12時時報あり。しばらく歩いてランチにしました。

s-IMG_8812.jpg

そして登頂13時ごろ。

s-IMG_8818.jpg

今回の収穫?万六の頭と思いますが見栄えしました。秋山上流にはほかにトヤド浅間など行ってみたい渋い山があります。

s-IMG_8814.jpg

御前山ですね。やはりというか、展望よい尾根道になりました。長々と湯久保尾根を張っています。

s-IMG_8827.jpg

展望クイズ① 奥が、三つドッケ-蕎麦粒山に見えますが

s-IMG_8829.jpg

展望クイズ② 左雲取~右酉谷だったかな

s-IMG_8830.jpg

展望クイズ③ これは三頭山-月夜見山

s-IMG_8833.jpg

展望クイズ②の 多少答え合わせ

s-IMG_8844.jpg

展望クイズ④ 最も近い この山を忘れてはいけない ヒント 左の見えないところに葛籠岩

あとはネタがないですが、大菩薩や権現山が見えたと思います。

s-IMG_8845.jpg

浅間嶺手前から時坂峠方面へ 小雪がちらついてきて三頭山も白く

s-IMG_8846.jpg

少し荒れたけどその峠を越えたかな

s-IMG_8851.jpg

御前山が明るくなってきました。

s-IMG_8859.jpg

しだれ桜は その時期にはきれいそうです。昨年11月?、時坂茶屋の蕎麦や「みちこ」が閉店となって話題になりましたが、私は平日に来たことが多かったせいか開いていたのを見たことがないです。

s-IMG_8863.jpg

古甲州道であったということです。払沢の滝には氷結していたら寄ってみようと思っていましたが、してなさそうですし案外疲れたのでバス停へ直で。

s-IMG_8866.jpg

「ちとせやさん」夏場は豆腐ソフトですが、今回は暖かい豆乳をいただきました。15時半過ぎのバスに乗れました。それを逃すと17時台であったようです。もちろん役場の方まで少し歩けば本数は増えるでしょうけど、予想の範囲で積雪時であったとすればもう少し時間がかかったでしょうから、とりあえず間に合ってほっとしました。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

房の大山 [関東甲信越 登山]

房の大山は房総半島の先端の山です。小ハイキングして海ぎわで浜焼きでもいただこうと思っていましたが・・・

s-IMG_7895.jpg

館山駅9:40集合(バスタ新宿からアクアラインバスで2時間くらいです)。山歩きの前後30分ずつの車道歩きを考えていたのですが、洲崎から ちょうどバスがあったので当初の登山口を下り先にすることに。

s-IMG_7902.jpg

伊戸の漁港を歩きだして「西」バス停から入山します。まったく標識はありません。

s-IMG_7905.jpg

家と家の間のうすい足跡をたどります。

s-IMG_7908.jpg

一か所分岐があったのですが、

s-IMG_7909.jpg

古い資料から貯水池(↑)のほうを通るのだろうと左の上のようなヤブ道をだどったら、貯水池で山道は消えてしまい、沢すじからそこそこのヤブ漕ぎを強いられました。右の方に尾根に上がってしまった方がよかったようです。

s-IMG_7911.jpg

尾根の上は気持ちよく歩けました。標高200m足らずの山なのに冒険をしてしまいました。

s-IMG_7917.jpg

頂上、小屋はヤブレていました。だいぶ廃れているようでしたが手入れをされていた方がいらっしゃらなくなったのでしょうか。

s-IMG_7918.jpg

昼過ぎに登頂!「低名山」っていいですね。

s-IMG_7919.jpg

ご参加の皆さま

s-IMG_7921.jpg

伊豆大島!かな。

s-IMG_7922.jpg

本来登りに考えていた、坂田への下りの道はとてもいい道でした。

s-IMG_7933.jpg

漁師民宿の横に出ます。

s-IMG_7936.jpg

東京湾(浦賀水道)を眺めながら花咲く車道を南下します。

s-IMG_7951.jpg

途中、頼朝公の上陸地も。

s-IMG_7941.jpg

洲崎灯台が見えました!

s-IMG_7954.jpg

細い路地をたどって売店の横から上がると灯台です。

s-IMG_7956.jpg

洲崎灯台では菜の花がよく咲いていました。

s-IMG_7958.jpg

さらに田舎道をたどって洲崎神社に出ました。

s-IMG_7964.jpg

お参りへ階段を上がると見つけた写真。遥拝所の鳥居から美しい夕陽、しかもダイヤモンド富士が見えることがあるようでした。さすがの安房一宮、特別な場所ですね。

s-IMG_7968.jpg

さて神社に背を右に短い山道を行くとその展望台へ。

s-IMG_7969.jpg

また頼朝公ゆかりの地であるところを見つけました。

s-IMG_7972.jpg

その先の養老寺には役行者の窟屋も。

s-IMG_7977.jpg

道の駅枇杷倶楽部では、この時期100円のびわソフト試食サイズあり。アクアラインから川崎に帰りました(17:10くらい)。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

白浜城山 [関東甲信越 登山]

野島崎の裏山のような山々が白浜城山です。

s-IMG_7849.jpg

こんなところに泊まりました 東横インプライスでなかなかお得でした。

s-IMG_7848.jpg

部屋の外から朝日が見えます

s-IMG_7851.jpg

食堂ではアジを炙っていただけました 海水浴のころ混むのでしょうが今の時期はゆっくりできますね

s-IMG_7854.jpg

さて、城山へ。東京から日帰りして いくつかある案内どおりバス停から歩き出すとやはり1日かかってしまいそうな行程ですが、私たちは青根原神社さんの前の数台分あるスペースに止めさせていただきました。

s-IMG_7859.jpg

多少荒れていましたが、白浜の整備されたコースとして歩きやすかったです。

s-IMG_7864.jpg

稜線にたどりつくと気持ちよい尾根歩き。

s-IMG_7870.jpg

展望台から、野島の灯台 宿泊したホテルも見えます。大島も間近に見えました。

s-IMG_7882.jpg

しばらく行くと、深く刻まれた切通です。地層がくっきりとしています。たしか房総半島は隆起ぐあいも勢いがあったかと思います。

s-IMG_7889.jpg

まもなく下山、神社まで戻って、館山駅に向かいました(30分)。朝飯前とはいきませんでしたが、羽月さんとはいつか登りましょうと以前から言っていたし、いい腹ごなしになりました。

nice!(0)  コメント(0) 

景信山東尾根 [関東甲信越 登山]

週末に静かに破線コースを景信山東尾根へ。

s-IMG_7646.jpg

日影から小下沢に入ります

s-IMG_7651.jpg

ひと登りすると この印

s-IMG_7650.jpg

小さなテーブルイスが備えてありました 少し一般化しているのでしょうか


s-IMG_7652.jpg

北高尾山稜のほうかな 今度はあちらに

s-IMG_7654.jpg

初めは急でしたが ほぼなだらかな斜面を静かに上がってきて ほどなく一般コースと合流しました。

s-IMG_7657.jpg

「なんか あっけなかったかなあ」

s-IMG_7658.jpg

次々に小仏バス停からの登山者が上がってきてにぎやかになりました。

s-IMG_7659.jpg

お茶屋さんも2つともオープンしていて、餅つきをするグループも。

s-IMG_7660.jpg

なめこ汁をいただきましょう!

s-IMG_7661.jpg

富士山は見えませんでしたが、関東平野に展望が広いのです。

s-IMG_7664.jpg

小仏峠から高尾山へ縦走します

s-IMG_7667.jpg

ほどなく小仏・城山に着きます こちらもいっぷくしたくなります

s-IMG_7669.jpg

甘酒!

s-IMG_7670.jpg

さらに東へ 去年の台風ででしょうか、えらくすっきりしました。

s-IMG_7673.jpg

今回のお目当ては、雨不足・水分不足で見られず

s-IMG_7676.jpg

来年に繰り越しでしょうか

s-IMG_7678.jpg

でもいい初歩きができました。

s-IMG_7679.jpg

先月下旬にダイヤモンド富士を見たばかりの展望台

s-IMG_7680.jpg

またまたいっぷくしたくなります

s-IMG_7683.jpg

いろはの森コースを下りて、日影に戻りました。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

箱根西坂 [関東甲信越 登山]

箱根西坂は旧東海道の西側、箱根=三島間です

s-IMG_7548.jpg

小田原駅集合 駅伝の激戦(東海大初優勝!)の余韻残る箱根路へ

s-IMG_7553.jpg

芦ノ湖からは富士山がきれい!

s-IMG_7558.jpg

芦川の宿場跡をぬけて峠まで少し上がります(犬塚があって泣けます)バスもあるみたいですが やはり少し登らねば。

s-IMG_7559.jpg

湖面が蒼くてきれい。それにしても横断禁止の道路が行く手をふさぎますがなんとかならいものでしょうか。

s-IMG_7561.jpg

箱根登山バスが来ているのかー

s-IMG_7563.jpg

さよなら箱根の山々

s-IMG_7564.jpg

箱根峠を越えて旧東海道に入ります。静岡県はウェルカムなかんじです。

s-IMG_7571.jpg

外国人を連れた視察のような方々もお見受けしました。

s-IMG_7576.jpg

後ろの石が かぶと石 移されたってすごいですね。

s-IMG_7581.jpg

こちらの云助・かわいい供養塔 いいことが書いてありましたが、武士に無礼して切り捨てられたとも。 

s-IMG_7584.jpg

山中城址にて昼食。温かくなりました。周辺はバイパスの開通で歩道は歩きやすくなりました

s-IMG_7591.jpg

山中城址・岱崎出丸から注文どおりのいい富士山。

s-IMG_7592.jpg

2月に行く沼津アルプス・駿河湾方面

s-IMG_7593.jpg

日本百名城 当時最先端の畝堀でかなりの激戦となりましたが豊臣軍の猛攻に半日で打破されました

s-IMG_7598.jpg

これはフォトジェニック

s-IMG_7600.jpg

このあたりも改装されているようです

s-IMG_7605.jpg

さあ、大吊橋です 吊り橋方面にはあまり人が行ってなさそうでしたが駐車場はうまっていました

s-IMG_7607.jpg

相似形?

s-IMG_7609.jpg

玄岳 かっこよくまた行きたいな

s-IMG_7612.jpg

愛鷹と並ぶ富士

s-IMG_7616.jpg

大吊橋を経て下りていくと調子よく、こわめし坂も過ぎました

s-IMG_7619.jpg

塚原新田へ 前回はここまででしたが、今回はまだまだ行けそうです

s-IMG_7620.jpg

縦貫道路をまたぎます

s-IMG_7623.jpg

一里塚 1号線沿いの松並木へ入ります

s-IMG_7627.jpg

おー、まだまだ富士山がきれいです

s-IMG_7629.jpg

五本松あたり

s-IMG_7632.jpg

東海道線をくぐると電車が通りかかりました

s-IMG_7637.jpg

おいしそう

s-IMG_7638.jpg

三島大社詣で

s-IMG_7639.jpg

うなぎ詣で!? 今回はさらに三島駅まで歩いてしまいました!いやご健脚!おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 関東甲信越 登山 ブログトップ