So-net無料ブログ作成
関東甲信越 ウォーク ブログトップ
前の10件 | -

目黒川-西郷山 [関東甲信越 ウォーク]

目黒川-西郷山 恵比寿駅

s-IMG_2595.jpg

駅前にモンベルがありますね。寒かったです。

s-IMG_2599.jpg

恵比寿神社に参って、目黒川に行くのにいちど乗り越え

s-IMG_2601.jpg

「代官山」ですね 今まで一度だけ!来たことあります。友人の奥さまがシュガークラフトを教えられていたのです(まったくもって異世界!)

s-IMG_2609.jpg

猿楽塚古墳から目霧坂=鎌倉古道を下りて 目黒川へ!

s-IMG_2622.jpg

いいところでした

s-IMG_2617.jpg

東京いちごに長い行列 ほとんどが外国の方でしょうか

s-IMG_2625.jpg

ちょっとカメラが上向き目ですが 

s-IMG_2636.jpg

これから下はほとんど人の頭になります

s-IMG_2639.jpg

「いいじゃなあい」

s-IMG_2641.jpg

今回は「東京まちなか低山」。

s-IMG_2645.jpg

代官山の西郷さんは弟従道さん(昨年の大河語り)でした。

s-IMG_2647.jpg

滝はあいにく枯れていました。西郷隆盛の下野のあと、再起のために用意したのだとか。

s-IMG_2651.jpg

それにしても広くぜいたくな敷地でした。

s-IMG_2658.jpg

目黒川は約6kmサクラ道が続くとか さて4月1日11時30分

s-IMG_2661.jpg

新元号の発表を待ちましたが 11分過ぎの41分

s-IMG_2663.jpg

このあたりで「令和」の発表を視聴しました。s-IMG_2664.jpg

山歩きが好きな陛下のもと、平和で穏やかな時代であってほしいものです。

s-IMG_2667.jpg

美味しそうなお蕎麦屋さんで ささやかに祝杯しました。

s-IMG_2668.jpg

牡蠣そばです。

s-IMG_2670.jpg

天空庭園にミツマタ咲く

s-IMG_2672.jpg

スミレも

s-IMG_2675.jpg

今日は富士山ムリ 

s-IMG_2678.jpg

それどころか怪しい雲が近づいています

s-IMG_2685.jpg

目黒浅間神社は 目切坂のあたりからここに移されたらしいです

s-IMG_2686.jpg

サクラそこそこ

s-IMG_2691.jpg

都立駒場高校ですが 米光さん、なんとこちら(三高?)を卒業されたとのこと!

s-IMG_2693.jpg

名門中の名門と言われた雰囲気を ビシビシ感じます

s-IMG_2699.jpg

さて駒場野公園へ ケンネル田圃 この数日後に安倍総理も遊ばれていました

s-IMG_2704.jpg

井の頭線

s-IMG_2705.jpg

予定していた民藝園が休館!なので ちがうところへ

s-IMG_2709.jpg

ここがまた名門 東大ですね 守衛さんに尋ねて、通り抜けてよろしということで 歩きまわりました。

s-IMG_2712.jpg

新歓の最中 センスを感じます

s-IMG_2713.jpg

ユーモアも

s-IMG_2715.jpg

皆さん 頭よさそうでした

s-IMG_2721.jpg

ここもサクラよろし

s-IMG_2724.jpg

グランド

s-IMG_2727.jpg

みごとな枝張り

s-IMG_2728.jpg

雨は最小限・パラパラで済んだようです(横浜方面が大雨だったとか)

s-IMG_2731.jpg

代々木上原駅まで歩きました。都内のサクラも堪能しました。おつかれさまでした。お出かけくださいましてありがとうございました。@ご参加者の声:「目黒川、西郷山、駒場東大運動場と満開の桜を慈しみながら新年号令和にも盃を交わしました。素晴らしい一日になりました。」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

神津島② 周遊 [関東甲信越 ウォーク]

レンタカーを借りてところどころを周ろうと思っていたら8人乗りは2台しかなくてすでに先約あり。でも雨天予報でどうしようと思っていたら宿の女将さんが紹介してくれました。

s-IMG_2017.jpg

先ずはいちばん遠い 北端にある赤崎遊歩道へ。

s-IMG_2019.jpg

修復終わったばかりのようでしたが足元に気を付けて 夏のシーズンには子供たちが飛び込みまくるようです。

s-IMG_2025.jpg

褶曲が一周してしまった?すごい!「踊り岩」というのだそうです。

s-IMG_2028.jpg

めいし歩道 山歩きをされるメンバーだからちょっとの雨でもこういうところを歩くのは安心です。

s-IMG_2038.jpg

そこそこアップダウン


s-IMG_2034.jpg

神戸山のほうが見えます

s-IMG_2040.jpg

えんま洞 右端が、泣き笑いの閻魔さま

s-IMG_2041.jpg

ジュリアの十字架 秀吉禁教の余波がここにも 島の方々に慕われていらしたとか

s-IMG_2045.jpg

灯台まで行ってみました 千両池は急坂往復になるため自重しました

s-IMG_2046.jpg

これ、黒曜石では!!

s-IMG_2049.jpg

昨日登った天上山

s-IMG_2056.jpg

これはすばらしかった、前浜の「まいとりぃ」 三色そば 食べれたらラッキー?

s-IMG_2058.jpg

午後は中心街歩き 物忌奈命神社 ん、鳥海山みたい

s-IMG_2059.jpg

雨上がり

s-IMG_2061.jpg

気の早いツツジ

s-IMG_2067.jpg

桑原さんが開いているのを見つけてくださった 郷土資料館にて ぶー、ぶーぶーぶー

s-IMG_2066.jpg

 これがモノホン黒曜石でした

s-神津 黒曜.jpg

来るときの飛行機着陸時に しっかり層が映っていました(今は立ち入り禁止なんだそうです)

s-IMG_2078.jpg

さらば神津島 じつは大学探検部の新歓合宿地として2度ほど訪れたところで(そのときは1週間くらいで島中をくまなく歩きました)、それ以来30年ほどぶりでした。森若を買ってきました。くさやはお土産にちょうだいして長く楽しめました。

s-長井.jpg

16時の便で帰ります あっという間に三浦半島 この前歩いたばかりの小網代も過ぎて、長井あたりか

s-横浜.jpg

横浜! すっかり天候回復して、気分良く解散(近くの方はタクシー利用10分でご帰宅) おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

吉見百穴-ポンポン山 [関東甲信越 ウォーク]

吉見百穴 ポンポン山まで、ゆるやかな丘陵地・里山を歩きます。

s-IMG_1210.jpg

東武線の、こちらはりっぱな駅で集合

s-IMG_1215.jpg

ウォーキングセンターによって近づいてまいりました

s-IMG_1218.jpg

中世では松山城址

s-IMG_1219.jpg

先ずは本丸の上に

s-IMG_1222.jpg

堀が複雑に入り組んでいます

s-IMG_1223.jpg

なかなか脱出できなくなってしまいました

s-IMG_1228.jpg

後ろの梅園に出て正面へ後戻り

s-IMG_1230.jpg

こちらは江戸時代に再建された観音堂 88体の石像もあります

s-IMG_1241.jpg

こちらは古代の百穴(ひゃくあな) 実際には230ほどあるそうです。

s-IMG_1243.jpg

資料館での、上からの写真 川の湾曲に仕切られた岩の半島のようなところ 古くから要害の地であったようです。

s-IMG_1246.jpg

上に上がってきましたが、崩壊がはげしいのか、各所で通行止めになっていました。

s-IMG_1248.jpg

これは大きいボケ

s-IMG_1224.jpg

お久しぶりご参加の林さん

s-IMG_1251.jpg

コブシが咲き始めています

s-IMG_1256.jpg

丘を越ーえいこうよで、長谷大沼まで来ました

s-IMG_1259.jpg

Naturalcafe そら さんです。待つこと40分? ごちそうが出てきました。

s-IMG_1262.jpg

サラダの葉も種類たくさん

s-IMG_1265.jpg

ピンクのこぶし、「四手辛夷」です

s-IMG_1266.jpg

高負彦根神社

s-IMG_1267.jpg

その裏手が ポンポン山です

s-IMG_1270.jpg

こちらのお不動さんのあたりで跳ねると 音がしたように感じました

s-IMG_1271.jpg

今回は届かなかったけど、荒川にかかる水道橋が見えます。

s-IMG_1277.jpg

その他に、筑波山・加波山・那須や榛名が見えたようです。強風が吹いてきました。

s-IMG_1284.jpg

鴻巣=東松山を結ぶバス通りにある 道の駅まで歩いて終えました。風は寒かったけど、北からで追い風となってよかったです。

s-IMG_1299.jpg

厚木を過ぎて、夕暮れどき、富士山も風があたっていたようでした。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

さきたま古墳群 行田 忍城 [関東甲信越 ウォーク]

さきたま古墳群へ 

s-IMG_1099.jpg

埼玉発祥の地へ

s-IMG_1105.jpg

これは おそれ入りました 神奈川と比べてもすごい数です

s-IMG_1119.jpg

埋蔵物の数々

s-IMG_1108.jpg

出た国宝! それも5世紀 ほかに倭の五王から授けられた銅鏡もです 

s-IMG_1120.jpg

この方かな 将軍塚

s-IMG_1121.jpg

こうして眠っていらしたそうです


s-IMG_1133.jpg

そして実際にはこの下にいらしたそうです

s-IMG_1136.jpg

すごいですね

s-IMG_1142.jpg

さらに群馬も古墳大国でした

s-IMG_1147.jpg

梅も

s-IMG_1148.jpg

足袋と蔵の街 行田に移動

s-IMG_1152.jpg

味なカフェ

s-IMG_1161.jpg

行田 忍城 石田三成が攻め落とせなかった 難攻不落 

s-IMG_1166.jpg

のぼうの城とか でくのぼう 浮き城

s-IMG_1170.jpg

落日

s-IMG_1174.jpg

諏訪神社

s-IMG_1180.jpg

秩父鉄道の駅まで歩いてみました 



s-IMG_1186.jpg

さびれてました これはもう古いものでうるしかない!

s-IMG_1201.jpg

レトロ 近くの洋食屋さんで食べようかのぞいたけど、お客さんもいないし、、、

s-IMG_1203.jpg

蔵はたくさん 丁寧に説明板もつけられています

s-IMG_1205.jpg

埋められてしまったけど 浮き城の規模の大きさは体感できました ここは一度訪れてみるべきところです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

馬込文士村 [関東甲信越 ウォーク]

馬込文士村を歩きます。広大にひろがっているので今回は1/3ほどを。

s-IMG_0580.jpg

大森駅といえば 貝塚!考古学発祥の地

s-IMG_0583.jpg

古代へタイムトリップ?

s-IMG_0586.jpg

予想図。海岸へ至る段差下に東海道線が敷かれて、そこを通りかかって貝塚の層を発見したのが、

s-IMG_0591.jpg

アメリカ人エドワードモース 博士が、物モースたわけです!?

s-IMG_0593.jpg

多くの文人が住んだ山王一帯へ

s-IMG_0595.jpg

河津ザクラ

s-IMG_0598.jpg

蘇峰公園

s-IMG_0599.jpg

春の気配が感じられます

s-IMG_0602.jpg

山王草堂記念館は徳富蘇峰旧宅。展望よい2階部分が移築されています。おじさんが気さくにいろいろ説明してくださいました。

s-IMG_0608.jpg

蘇峰氏の蘇の字は阿蘇から 熊本の方なのです

s-IMG_0613.jpg

上、新幹線、下、横須賀線

s-IMG_0620.jpg

こちらはいい驚きでした 帰命山養玉院如来寺

s-IMG_0618.jpg

尺六仏の五智如来 大井の大仏さん

s-IMG_0629.jpg

摩利支天?

s-IMG_0623.jpg

こちらも驚き サービスランチ 炭火焼鳥丼

s-IMG_0636.jpg

郷土博物館 多摩川資料がここにも

s-IMG_0640.jpg

獅子舞もありました

s-IMG_0654.jpg

さらに熊谷恒子記念館

s-IMG_0655.jpg

私には難しくて読めませんでしたが 美智子后もお手習いされたとか

s-IMG_0657.jpg

おいはぎ坂は 鎌倉街道!

s-IMG_0659.jpg

西馬込駅先、都営線の馬込車庫

s-IMG_0661.jpg

梅林は遠回りになってしまい省略。池上本門寺へ。

s-IMG_0662.jpg

YES WE CAN!

s-IMG_0664.jpg

サクラ締め

s-IMG_0666.jpg

門前といえば くずもち

s-IMG_0670.jpg

池上駅へ表参道を帰ります

s-IMG_0672.jpg

「自由雲」という名 おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

s-IMG_0687.jpg

私はビジネス?の話で渋谷へ。山歩塾のことを「(今の時代に)アナログ=おもしろい」「(ブログなど)長年続けてすごい=がんこ」「(先日女房がそう言われて、思わず意味を調べたばかりの)人たらし」などと、たくさん!ほめていただきました。世の中、いろいろなビジネスがあるものです。

s-IMG_0684.jpg

画面を見ながらたくさんの人たち。何をしているんでしょう?? 渋谷の街は急展開で変わっている様子。こんど(6月)、ゆっくり歩いてみましょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水戸梅まつりウォーク [関東甲信越 ウォーク]

梅まつりの水戸へ  

s-IMG_0280.jpg

納豆の碑! 納豆好きの私もうれしい

s-IMG_0282.jpg

ここもアニメ化か

s-IMG_0289.jpg

天狗納豆さんで 資料館も拝見 こちらの創業者(写真 おひげの方)が水戸駅で弁当を売り始めたのがはじまりとか

s-IMG_0291.jpg

黄門さま 誕生の地! こちらは前日の伊能忠敬に代わって 黄門さま 慶喜さま

s-IMG_0294.jpg

黄門神社から水戸城・薬医門へ。尋ねたところ、現在、水郡線が通っている元の堀は、開通時に広めたどころか、狭めたのだとか。大きいい城でした。戊辰のときに一戦あったならば、、、

s-IMG_0298.jpg

城中の大シイ 水戸一、水戸三、学校が多くありました水戸のエリート教育現場です 

s-IMG_0305.jpg

弘道館へ

s-IMG_0307.jpg

徳川光圀・慶喜公などの歴史遺物見学。気迫あふれる「尊攘」の書。

s-IMG_0309.jpg

説明のボランティアがついてくださいました。本当にわかりやすく勉強になりました。

s-IMG_0314.jpg

こちらも偕楽園とならんでの名所

s-IMG_0318.jpg

サンチュも色を添えます

s-IMG_0324.jpg

至善か

s-IMG_0327.jpg

右から左 ななめにななめに読んでいきます

s-IMG_0332.jpg

中庭へ 鹿島神社 八卦堂

s-IMG_0334.jpg

後ろは元県庁舎 貫禄ある建物です 

s-IMG_0338.jpg

さてお楽しみ あんこう鍋ランチ 運よく一室しかない奥の個室にて

s-IMG_0341.jpg

あん肝 ほかに7種・供酢も。

s-IMG_0339.jpg

いやいや美味かった。あっというまのおじや。その後、これはうまいものと東京でも探し続けていますが、どうも聞くほど、現地のこれらにはかなわないようです。

s-IMG_0348.jpg

大通りを偕楽園へ。

s-IMG_0343.jpg

今回は行けなかったけど、有名な美術館オブジェ。

s-IMG_0349.jpg

黄門さまがここでも登場

s-IMG_0350.jpg

表門・表参道をたどります

s-IMG_0352.jpg

よく晴れて紅梅ピンクのきれいな梅を見れました

s-IMG_0363.jpg

4分くらいでしょうか

s-IMG_0367.jpg

じゅうぶん見ごろです 週末土曜日にアド街ック天国で放送して2日前の日曜日は混んだようです。

mito 2.jpg

黄門さまや梅むすめさんたちにも会えました

s-IMG_0381.jpg

皆で楽しむので 偕楽園だそうです

s-IMG_0384.jpg

きれいです

s-IMG_0385.jpg

幸多かんことを

s-IMG_0387.jpg

陽気のよかったです

s-IMG_0393.jpg

千波湖への斜面

s-IMG_0394.jpg

湖面の水と合わさって ますます映える景観

s-IMG_0396.jpg

名木?

s-IMG_0399.jpg

s-IMG_0403.jpg

s-IMG_0421.jpg

s-IMG_0426.jpg

s-IMG_0427.jpg

s-IMG_0433.jpg

おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

佐原 小江戸歩き [関東甲信越 ウォーク]

佐原江戸歩き 

s-IMG_0135.jpg

少人数ゆえに ささっと予定変更 先ず香取神宮へ

s-IMG_0139.jpg

平将門も活躍した武将の地の社、下總國一之宮 香取神宮です 張りつめた空気がつたわってきます

s-IMG_0142.jpg

扁額の揮毫は 東郷平八郎によるものです

s-IMG_0145.jpg

豪奢な本殿 鹿島神宮、息栖神社と合わせて、東国三社ということです 奥社は剣豪の修行の場所だったとのことですが、入口で殺気を感じてしまって?入れませんでした。

s-IMG_0172.jpg

運河沿いの旧商家を歩きます。

s-IMG_0179.jpg

たくさんの伊能忠敬像に会いました

s-IMG_0189.jpg

前の、樋橋からは水が流れ出します その昔は用水が常時流れ出してたようです

s-IMG_0195.jpg

新しくなっているものもありました 東京からだとかなり遠方ですが、この先も楽しみです

s-IMG_0209.jpg

創業古い蕎麦屋へ。中のスペースのサイズも江戸人サイズ・・・

s-IMG_0219.jpg

荘厳寺 国・重要文化財「十一面観音立像」平安、それも藤原期!の作といわれます。

s-IMG_0222.jpg

くしくも前週の王福寺の薬師如来と並ぶ関東の2名仏像を拝見しました

s-IMG_0228.jpg

佐原諏訪神社から下ります

s-IMG_0230.jpg

すばらしい根張り

sawara 1.jpg

伊能さん記念公園

s-IMG_0247.jpg

高須さんを駅にお送りして、小野川・運河に戻ります

s-IMG_0256.jpg

柳はやはり、葉がついていたほうがいいですね

s-IMG_0261.jpg

川越よりも一回り大きいかんじです

s-IMG_0265.jpg

月曜日なので静かに歩くことができました

s-IMG_0269.jpg

利根川に出てみました。水運の地の実感。江戸時代初めに大きな工事で流れをかえられたのですね

s-IMG_0273.jpg

おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。この後、潮来・霞ヶ浦・鉾田・大洗をかすめながら水戸に移動しました。夜、卒業以来久しぶりに、女房とも共通の知人・探検部後輩(某新聞デスク?)に会いました。思い出話と、近況などなど、頭のいい人との会話は楽しいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

野川ウォーク 2回目 [関東甲信越 ウォーク]

野川ウォーク 3年ぶり2回目 今回は変化も加えて

s-IMG_9394.jpg

西国分寺駅から歩き出し。鎌倉街道の東海道=東山道連絡街道が抜けていたそうです。

s-IMG_9395.jpg

駅前より風が止んできました。

s-IMG_9402.jpg

なんの花だったか? 寒い時期にうれしい発見です。

s-IMG_9405.jpg

お鷹の道へ向かいます。弁天さまの近く、野菜も売っているりっぱな古民家。

s-IMG_9407.jpg

長屋門

s-IMG_9408.jpg

「お鷹って、人の名前でなくて 鷹狩りからきているんですって」

s-IMG_9410.jpg

しばらく小道をたどります まわりの地主さんのご理解のもとに通れるんだそうです。

s-IMG_9416.jpg

橋のたもとに、お不動さん 急流だったころは橋が流されたりのような困難があったとのこと

s-IMG_9417.jpg

白梅、いい木だなあ

s-IMG_9420.jpg

川沿いを歩けないところもありましたが、久しぶりに渡ります。

s-IMG_9425.jpg

しょうじき、小金井市に入って 景色がよくなります

s-IMG_9427.jpg

ダイサギ? 近づいてもけっこうどうどうとしています

s-IMG_9431.jpg

かなり細い流れ、足にやさしそうだし、川の近くを歩いてみましょう

s-IMG_9439.jpg

その後、タイミングよくきたバスに乗車して 新小金井街道を移動して焼肉食事 あれなにか発見

s-IMG_9436.jpg

金のなる木(ゼニノキ)の開花 めずらしいんだそうです 5円玉がくくりつけてありましたが、めったにないことなので花を見ることは幸運をよぶのだそうです 寒い日に歩いているかいがありました

s-IMG_9442.jpg

浅間山公園に 川沿いばかりでは 元山女さまたちには物足りないので いいチョイスです 5月にはご当地キスゲが咲くのだそうです

s-IMG_9450.jpg

3つある小山 しばらく山道を歩いて着いた先からは

s-IMG_9447.jpg

うっすらと奥多摩の山々、名前からして富士山も見えるのでしょう いい眺めです

s-IMG_9451.jpg

あのパラボラはなんだろうかと、、、

s-IMG_9453.jpg

府中浅間山・ご本山にたどりつきました

s-IMG_9455.jpg

街道の名前にもなっている 人見氏にちなんでいたのだったかな 

s-IMG_9456.jpg

思えばこうした小山ごとに豪族がいたのかも、、、ご自慢のお山だったでしょうね

s-IMG_9463.jpg

さて、今回の裏メニュー、多磨霊園へ 思っていたより広い! 常時、距離感は気にしていますが、敷地の広さを実感したのは久しぶりです

s-IMG_9465.jpg

思っていたほど著名人のお墓探しははかどらず、唯一たどりつけた 岡本太郎さん墓地

s-IMG_9466.jpg

かの子さん・一平さん 父母のものも。川端康成氏が「理想の家族3人」と評した碑もありました。この敷地内では何やらじんわりと特別な感慨がやってきます。

s-IMG_9468.jpg

墓地内は車が行き交うくらいだったので、歩いては出口も遠かったけど、「くじら山」に登頂!

s-IMG_9469.jpg

また野川にもどってきました 

s-IMG_9472.jpg

季節がらか か細い流れ 

s-IMG_9476.jpg

初めて訪れる駅 武蔵境に出て解散しました 小田急利用には八王子か新宿かで、けっきょく新宿に出ました おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

仁右衛門島・清澄寺 [関東甲信越 ウォーク]

房総富山は中止して、仁右衛門島・清澄寺行きに変更しました。

s-IMG_7715.jpg

羽月さんと平塚で待ち合わせて久里浜へ 今年はコスモス、咲くかな

s-IMG_7717.jpg

房総半島を横断して仁右衛門島の渡しへ

s-IMG_7719.jpg

小舟に乗って10分ほど

s-IMG_7728.jpg

上陸しました 菜の花が咲いています

s-IMG_7730.jpg

蓬島弁財天まで行くと 次の船が向かってきていました

s-IMG_7748.jpg

午後のメニュー 清澄寺方面 仏舎利塔が見えます

s-IMG_7750.jpg

古の昔から一軒の島主 平野氏宅

s-IMG_7753.jpg

さらに外海側へ

s-IMG_7758.jpg

きれいな海です

s-IMG_7771.jpg

鳥居がある先は

s-IMG_7768.jpg

頼朝公が石橋山のあと安房にわたって隠れて追っ手をしのいだという「かくれ穴」です

s-IMG_7773.jpg

先端のほうで

s-IMG_7780.jpg

ランチにしました すがすがしい!

s-IMG_7788.jpg

それでは船着き場に戻ります

s-IMG_7795.jpg

清澄寺へ

s-IMG_7797.jpg

いちど麻綿原と結んで歩いてみたいものです

s-IMG_7800.jpg

もともとは天台宗のお寺だったそうですが 江戸時代に日蓮宗に改宗されたそうです

s-IMG_7810.jpg

大杉があります

s-IMG_7814.jpg

仏舎利塔 日本山妙法寺さんですね

s-IMG_7832.jpg

鯛の浦 誕生寺に下りて ご幼像

s-IMG_7838.jpg

仁王門

s-IMG_7840.jpg

駐車場のおばさんにすすめられて、鯛せんべいもいただいてみました、鯛づくしの土地ですね。この時期金目鯛ですが、こちらはマダイのようで、沖に、天然記念物ともなっている群生地があるようです。

nice!(0)  コメント(0) 

羽田七福神(いなり) [関東甲信越 ウォーク]

 京急線の駅を出て羽田の七福いなり巡りへ。弁天さまがいらっしゃって八福でしたが、細かく言うと七福「神」ではなさそうです。

s-IMG_7397.jpg

5日までという短さゆえか なかなかのにぎわい

s-IMG_7399.jpg

さあ出発 

s-IMG_7400.jpg

きれいですね

s-IMG_7404.jpg

住宅地でありながらたくさんの寺社あり

s-IMG_7406.jpg

多摩川べりへ

s-IMG_7407.jpg

おなじみ つくだ煮やさん

s-IMG_7408.jpg

下町や漁師町の風情がよく残っていました。

s-IMG_7411.jpg

そのむかし海岸線はだいぶ陸側だったようです

s-IMG_7412.jpg

漁業でも「猟師」? へー

s-IMG_7415.jpg

りっぱな彫り物

s-IMG_7417.jpg

大鳥居 多摩川源流歩きの起点でしたね

s-IMG_7419.jpg

いい1年になりますように

s-IMG_7422.jpg

穴守八幡で締め

s-IMG_7424.jpg

レトロな料理屋さん

s-IMG_7426.jpg

駅前の中華やさんでご飯

s-IMG_7434.jpg

延長戦、呑川下流に歩きつなぎます

s-IMG_7430.jpg

昨年歩いた浦安のようすにも似ています。

s-IMG_7436.jpg

最後は蒲田まで歩いて 有名餃子店も訪ねました。よく歩きましたが正月早々満腹です。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 関東甲信越 ウォーク ブログトップ