So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
関東甲信越 ウォーク ブログトップ
前の10件 | -

榛名山 [関東甲信越 ウォーク]

予備日利用の3日目は 名胡桃城址から快晴の榛名富士・榛名神社で遊びました。

s-IMG_1960.jpg

歴史好きな人ぞのみ知る名胡桃城址 私が4日前に訪れた石垣城を拠点にした「小田原征伐」に大いに関係があって、一昨年の大河ドラマ「真田丸」にも少々の描写がありました。

s-IMG_1961.jpg

こちらの説明では、ここでの北条の裏切り戦闘が「戦国時代を終わらせた」きっかけになったのだそうです。

s-IMG_1968.jpg

道の駅「楽水楽山」から「子持山」 このコースも捨てがたいです。

s-IMG_1970.jpg

今回はイージーモードから榛名富士へ。歩いても登れますが・・・

s-IMG_1986.jpg

エッジのきいた「相馬岳」

s-IMG_1971.jpg

晴れてきました。色づいてきていて あと2週間くらいで最盛かなと思われました。

s-IMG_1987.jpg

よく見るとスカイツリーまで見えたのでした。

s-IMG_1992.jpg

湖畔で食事 きれいな湖面の色 周りには登りたい山々がたくさんあります

s-IMG_2007.jpg

午後は榛名神社へ

s-IMG_2017.jpg

岩の殿堂

s-IMG_2020.jpg

前回は週末で混んでいたけど今回はゆっくり

s-IMG_2025.jpg

これで上野 六之宮なんて

s-IMG_2034.jpg

仏さまのような「御姿岩」 海老名駅には夕方帰着。今年は健脚縦走組の方々にはお気の毒な天気になってしまいました(前穂-奥穂が恵まれたくらい)。またいろいろ考えてみます。おつかれさまでした。



nice!(0)  コメント(0) 

玉原高原 [関東甲信越 ウォーク]

翌朝も濃霧の中に。8時間を見晴らしのきかないガスの尾根道を、ときどきでしょうが強風雨を心配して歩くのは嫌気して、

s-IMG_1881.jpg

今年のクライマックスに楽しみにしていた谷川岳縦走ですがあきらめて下山することにしました。s-IMG_1883.jpg

お2人が帰られることになってしまいましたが、残り1日半を群馬県側の山々にご案内しました。

s-IMG_1885.jpg

こちらは玉原湿原(6月に雨天中止になっていた)。秋も良いと聞いていたので来ましたらいいところでした。

s-IMG_1880.jpg

①色のバランスがいいですね。

s-IMG_1889.jpg

自然のなせるわざです。

s-IMG_1891.jpg

雰囲気的にも、この時期に照葉峡から訪れたことのある武尊・田代湿原(奥利根水源の森)と似ているかな。

s-IMG_1896.jpg

②玉原湿原

s-IMG_1904.jpg

ミニ尾瀬とも呼ばれるそうです。

s-IMG_1902.jpg

さらに小さい沢を上がったところに広がる

s-IMG_1908.jpg

③ブナ林! こちらはまだ黄葉していませんが

s-IMG_1916.jpg

大きなブナ林です

s-IMG_1923.jpg

ブナにはガスも似合いますね

s-IMG_1933.jpg

いつまでも静けさを保たれていてほしいものです

s-IMG_1938.jpg

展開よくできている遊歩道です

s-IMG_1939.jpg

また是非来てみたいですね

s-IMG_1942.jpg

湿原から ぐるりと周れます。

s-IMG_1946.jpg

ミズメ カバノキ科でアズサ(梓)とも呼ばれて、「樹皮や材観がサクラに似ていることから、ミズメザクラ(水目桜)とも呼ばれる。高い弾力性から弓にも利用されたらしいです。

s-IMG_1951.jpg

みなかみの道の駅で人心地 奈良俣ダムの施設や湖を見学して 急きょ予約したお宿へ

s-IMG_1956 2.jpg

洞元湖ほとりの民宿「やぐら」さんです 9-10月の天気が今年のようにふるわないと、来年は「平標山-仙ノ倉山」などへかなあ。

nice!(0)  コメント(0) 

清里D&W [関東甲信越 ウォーク]

清里へ 小淵沢駅集合から韮崎駅集合に変えて実施。

s-IMG_0775.jpg

先ずは美し森山へ ススキが目につきます

s-IMG_0779.jpg

歩きやすい道をすぎて山頂へ

s-IMG_0781.jpg

さらに奥の羽衣池へ

s-IMG_0783.jpg

県からも推奨されていますね でも観音平まで歩くのはけっこうきついと思います

s-IMG_0784.jpg

登りにくいような丸太階段の斜面でしたが あとで下りでは快調に下りれました きっと登りでは足を上げないといけない分やっかいだったのでしょう。

s-IMG_0786.jpg

着きました 一瞬、池はないように見えました

s-IMG_0788.jpg

一周してみることに こちらは真教寺尾根へ 来年、下りてくることになりますでしょうか

s-IMG_0789.jpg

こちらから見ると水がたまっているようでした 天女が羽衣を洗ったといいます

s-IMG_0793.jpg

フウロも少し残っていました いいところでした!

s-IMG_0796.jpg

美し森山を越えて戻ります

s-IMG_0801.jpg

八ヶ岳の高峰が見えないのは残念

s-IMG_0804.jpg

野辺山へ 人気の飯盛山のパンフ  何度行ってもいいのだと、リクエストをいただきました

s-IMG_0809.jpg

さて、長野県にちょっと越えたところ 野辺山の蕎麦処、その名も「最高地点」です

s-IMG_0805.jpg
大盛を頼んだら、こんなになってしまいました! 950円

s-IMG_0811.jpg

小海線 いつもこちらには10:30に着いて、15:30に帰るというあわただしさを感じていたので今回は車を使ってみたのです。そういえば近くの農産物直売所ではトウモロコシ4本250円!

s-IMG_0815.jpg

なんと国鉄=JR最高地点は神社になっていました!! 鳥居は枕木、ご神体?は車輪、鈴の代わりに枕木の留め金

s-IMG_0817.jpg

フジアザミ!?

s-IMG_0818.jpg

清泉寮に戻って周辺のフットパスへ 

s-IMG_0819.jpg

これまたいいところでした。大田区?の小学生たちがたくさん来ていましたが、広々としているからかすれちがったりはせずに歩けました。

s-IMG_0825.jpg

ツリフネソウあざやか たくさん咲いてました

s-IMG_0822.jpg

折り返し点の展望所からは牧草地や茅ケ岳が

s-IMG_0829.jpg
清泉寮でご満悦

s-IMG_0826.jpg

プリン ソフトクリーム あーおいしい

s-IMG_0828.jpg

そしてなんといってもこの絶景!

s-IMG_0833.jpg

今日は盛りだくさん、さらに吐龍の滝へ 涼しいです

s-IMG_0838.jpg

八ヶ岳倶楽部にも立寄り 柳生博さんの長男で、園芸家の柳生真吾さんは2015年に亡くなられていますが、久しぶりに感性・センスのよさが感じられるショップでした。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

贄川-奈良井ウォーク [関東甲信越 ウォーク]

中山道の宿場町へ

s-IMG_9212.jpg

贄川は険谷で北方関所の地 考古館・資料館で古い写真あり 伸びやかな風景です

s-IMG_9216.jpg

国重要文化財深澤家住宅となりの蔵にて うさぎ?

s-IMG_9219.jpg

木曽が盛り上がっていました

s-IMG_9222.jpg

漆器館・資料館で勉強しました

s-IMG_9227.jpg

手打そば「ていしゃば」さんで昼食

s-IMG_9229.jpg

開田高原のそば粉だとか 通好みのメニューです

s-IMG_9241.jpg

奈良井へ

s-IMG_9243.jpg

さすがに風情があります

s-IMG_9245.jpg

宿場の街並みを散策しました。

s-IMG_9244.jpg

徳利やさん

s-IMG_9247.jpg

かぎの手のあたり 随所に水場があって冷たい水が流れています

s-IMG_9248.jpg

御宿。

s-IMG_9249.jpg

外国人さんにも人気があるのがわかります。

s-IMG_9252.jpg

下町まで行って往復しました けっこう長いです

s-IMG_9263.jpg

いくつかお宿がありますが、こちらの伊勢やさんには泊まってみたいす。

s-IMG_9267.jpg

高札場手前奥の 若宮神社 次回は鳥居峠を藪原へ越えてみたいです

s-IMG_9271.jpg

木祖村郷土館

s-IMG_9274.jpg

権兵衛峠から伊那谷にぬけて、「みのわ 天竜公園」へ

s-IMG_9278.jpg

レンタカーを返して、少ない本数の飯田線で駒ヶ根へ。終着の豊橋には夜の9時に着くのだとか!

s-IMG_9279.jpg

中央線あずさや高速バス利用の方々が駒ヶ根駅で集合。「駒ヶ根ふるさとの家」に宿泊。お部屋も広くてきれいでご飯が美味しいと評判でした。

nice!(0)  コメント(0) 

河口湖ウォーク 羽根子山 [関東甲信越 ウォーク]

海の日連休明け、ほぼ外国人で埋まる河口湖駅で集合。標高がいくぶん高いことに期待して河口湖の周りのところどころを歩きます。

s-IMG_9032.jpg

先ず河口湖をわたって杉の大木がそびえる浅間神社は静か 思わず触れてしまいたい杉の大木の数々

s-IMG_9038.jpg

すごい根張り

s-IMG_9039.jpg

お社は街道整備の際に場所や向きを移されたらしいのだけど、これらの大木はどのようにしたのか それから植えられてこれだけ育つものなのか

s-IMG_9049.jpg

向かいに一軒だけ、往時の御師の宿坊が今も営業しています

s-IMG_9055.jpg

大石ラベンダー公園 ラベンダーは早くも終わりのころでしたが他の花がたくさん

s-IMG_9063.jpg

ボードウォークできます

s-IMG_9069.jpg

人工的ですが絵にはなりますね

s-IMG_9071.jpg

かつやまに移動して新しい食堂で腹ごしらえ おいしいコロッケ

s-IMG_9072.jpg

羽根子山に小登山

s-IMG_9075.jpg

一湖台とも言われて河口湖が見渡せます 足和田山を越えて三湖台まで歩けば西湖・本栖湖も加わります。

s-IMG_9077.jpg

御坂の黒岳ごりっぱ

s-IMG_9078.jpg

山頂の秋葉社 

s-IMG_9079.jpg

湖のほう・北から吹き上げる風でいくぶん涼しかったです

s-IMG_9083.jpg

早くも下山

s-IMG_9084.jpg

少し山道も歩けてよかったです

s-IMG_9088.jpg

鬼ケ岳・十二ケ岳、、

s-IMG_9089.jpg

アジサイがきれい

s-IMG_9093.jpg

目を楽しませてくれます

s-IMG_9091.jpg

愛の鐘 カーン いやでも湖岸を歩く道は暑い~

s-IMG_9095.jpg

湖岸はここ御室浅間神社で締めることにしました まだ船津の方でよさそうな古道を見当つけていたのですが

s-IMG_9099.jpg

標高を少し上げて船津胎内神社へ

s-IMG_9105.jpg

冬のような冷気を感じられました 溶岩で燃えた大木のあとが樹型に穴となっていて奥から冷気を吹きだしています あー涼む涼む

s-IMG_9106.jpg

団体さんが去ってからゆっくり入ります 往時の巡礼の方々はこちらにお参りしてから登山したとのことです

s-IMG_9107.jpg

目玉のおやじのよう

s-IMG_9108.jpg

天井が低いですが足元はいいです

s-IMG_9111.jpg

ご本尊は

s-IMG_9113.jpg

こちらの女神さま 仏さまのよう

s-IMG_9116.jpg

団体では入れないところも

s-IMG_9118.jpg

「父の」胎内! 図らずも個人的には、富士山文化世界遺産の構成資産のうち非公開の吉田胎内樹型をのぞくすべてを訪れたようです。

s-IMG_9122.jpg

河口湖駅にて解散、おつかれさまでした ご参加いただきありがとうございました 私は勝沼の常宿に移動してくつろぎました。すばらしい夕焼け。ワイナリーめぐりの方々が楽しげに成果を語ってくださいました。

nice!(0)  コメント(0) 

秋川D&W(北秋川) [関東甲信越 ウォーク]

週末でにぎやかな五日市駅を出て神戸岩へ。

s-IMG_8523.jpg

あじさいきれい

s-IMG_8521.jpg

週末 道すがらキャンパーが多い 

s-IMG_8526.jpg

深い緑

s-IMG_8528.jpg

つかのま清流をさかのぼります

s-IMG_8531.jpg

しっかり整備されています

s-IMG_8533.jpg

この細いところがどきどき

s-IMG_8535.jpg

緊張~

s-IMG_8539.jpg

涼んだわ~

s-IMG_8541.jpg

さらに北秋川を奥へ

s-IMG_8542.jpg

重文の古民家小林家へ古道も少したどります

s-IMG_8544.jpg

登り口はそれらしくベンチなどあります

s-IMG_8551.jpg

この辺りまで来ましたが暑くて途中で引き返しました 

s-IMG_8552.jpg

また涼しいときに出直しましょう サクラやツツジのときにでも

s-IMG_8562.jpg

次は払沢の滝へ

s-IMG_8560.jpg

その前に腹ごしらえ すごい待ちました さすが週末

s-IMG_8563.jpg

アジサイきれい

s-IMG_8565.jpg

山中へしばらく

s-IMG_8573.jpg

涼を求めてまた来ました

s-IMG_8569.jpg

帰りたくない~

s-IMG_8578.jpg

ホタルブクロ ドクダミ

s-IMG_8580.jpg

山の美術館

s-IMG_8585.jpg

十里木で吊り橋を渡りながら渓流散歩

s-IMG_8589.jpg

多くのグループがバーベキューに興じていました。瀬音の湯でいっぷくして高尾駅に出ました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

妙義 甘楽ウォーク [関東甲信越 ウォーク]

高崎駅8:40集合、レンタカー利用で妙義神社へ。

s-IMG_7349.jpg

市内からガラガラの道を神社前に。晴れの予報でしたがガスが多いなあ~

s-IMG_7354.jpg

ユキノシタがすごいところでした 壁一面のところも

s-IMG_7358.jpg

階段が急!

s-IMG_7361.jpg

右のスロープから回りこんで 本社の手前 クモの巣がきれい クモもこの湿気は予測できなかったかな

s-IMG_7365.jpg

さてこちら、お守りや社務所などもろもろの施設なく社殿のみ それゆえに装飾が引き立ちます

s-IMG_7369.jpg

すばらしい木彫りの数々 絹産業の底力だったでしょうか

s-IMG_7372.jpg

これらも世界遺産にしてもいいのでは

s-IMG_7373.jpg

まあ人知れずにあることもよしですが

s-IMG_7385.jpg

さてこちらは中之嶽神社

s-IMG_7388.jpg

おみやげさんやら お守りやら こんなのなど商魂たくましき 甲子にちなんで野球の絵馬・お守りもたくさんでした

s-IMG_7389.jpg

こちらは見上げるだけにしました

s-IMG_7398.jpg

先ほどの大黒天のお持物は小槌でなくて 刀でしたが、こちらのお不動さんと関係があるのでしょうか

s-IMG_7406.jpg

ガスがはれてきて、やっと妙義らしい景観を見れました

s-IMG_7408.jpg

下仁田にて 上信電鉄終点駅から レトロウォークです 記念切手をすすめられました 古い車両も良さげです

s-IMG_7414.jpg

こちらの来てからの 妙義のそれぞれの字体に気合を感じます

s-IMG_7409.jpg

昭和・洋食やさんでランチ 名物のカツどんがオーダー受けちがいで定食となってしまいましたが、とても美味しかったです。特にソース。

s-IMG_7415.jpg

夏ツバキかな 別名・シャラノキ(娑羅の木)は、仏教の聖木=沙羅双樹(さらそうじゅ)にちなんだ名だとか 

s-IMG_7410.jpg

この前もどこかで歩いたような レトロ道

s-IMG_7411.jpg

これビリヤードです 私の福島のおじいさんも熱中したそうです のぞいたらまだ台などがよく残っていました。

s-IMG_7421.jpg

カツどんやさんと ラーメンやさんにとても長い行列ができているところがありました

s-IMG_7422.jpg

こちらだってカツどんメニューがあるのです

s-IMG_7427.jpg

さて甘楽に移動してたっぷり歩き

s-IMG_7433.jpg

松浦氏屋敷

s-IMG_7440.jpg

水利を活かしたという町です

s-IMG_7444.jpg

こちらに来たかった 楽山園 江戸時代初期に織田信長の次男である織田信雄によって造られた小幡藩邸の庭園。茶人の先人だった信長の世界が見られるのではないかと期待していました。

s-IMG_7452.jpg

名の由来は、私の座右の銘的な一節、『論語』の「智者は水を楽しみ、仁者は山を楽しむ」の一文から。「池泉回遊式借景庭園で、「戦国武将庭園」から「大名庭園」へと移行する過渡期の庭園と位置付けられ、京都の桂離宮と同じ特色がある」とか。ちなみに現地案内は【知者】とありましたが、私は智者】が好きで、いちおう調べてみたら、この節では同じ意味だそうです。

s-IMG_7458.jpg

歩いてよし

s-IMG_7465.jpg

見てよし

s-IMG_7446.jpg

歩きまわってしまいました ちょっとおつかれの図

s-IMG_7466.jpg

さらに歩きまわりたかったのですが、残念、予定を一時間オーバー。サクラの時期もよいようです。皆さまを高崎にお送りして、私は長野へ。日曜の午後の新幹線自由席は満席で、上田まで立ちました。へー。

s-IMG_7471.jpg

長野駅 門前列柱と提灯 駅にはよく来るのですが、東口から扇沢・白馬方面に乗り継ぎなどで、ゆっくりは久しぶりかもしれません。

s-IMG_7477.jpg

平和堂という書店で関連書籍を購入あと、夕食を蕎麦店にて。

s-IMG_7475.jpg

「大雪渓」のお酒はこれほど種類があるの?

s-IMG_7478.jpg

わお 酒どころ? セブンイレブンの棚ですよ!

nice!(0)  コメント(0) 

河口湖 朝散歩 [関東甲信越 ウォーク]

6月の初め 河口湖の朝散歩です

s-IMG_6722.jpg

浅間神社は世界文化遺産構成資産の一部、御坂みちのわきには御師集落もあったのだとか

s-IMG_6724.jpg

御坂みちは 甲府に行くのによく通っていたのに訪れずにいたのです   

s-IMG_6728.jpg

静かな早朝にはいいですね あさまおおかみを祭っています

s-IMG_6729.jpg

社殿をのぞいてみました

s-IMG_6732.jpg

河口浅間神社の七本杉は天然記念物です

s-IMG_6733.jpg

三ツ峠に上がる登山道途中には 母の白滝があります

s-IMG_6744.jpg

湖畔に出て 少し歩いてみました 中国人と見られる方々たたくさんいて熱心に写真をとっていたのでつられて撮りました。

s-IMG_6745.jpg

さらに話題の湖畔のパン屋さんを確認・買い物しながら下吉田駅に向かいました。

nice!(0)  コメント(0) 

新倉山―月江寺 [関東甲信越 ウォーク]

前半、新倉山は、五重塔&富士山の展望台で海外の方に有名になったところ どんなところかと行ってみました

s-IMG_6568.jpg

楽しい富士急車両

s-IMG_6569.jpg

このきれいな駅! 山歩塾推奨の集合駅にします!

s-IMG_6574.jpg

集合後歩き出すと踏切を渡りました

s-IMG_6576.jpg

駅の近くからも富士山がとてもきれいです 今回歩くのにはこの景色が必要ですね

s-IMG_6582.jpg

さて新倉山へ入山 三国第一とは?

s-IMG_6583.jpg

日本・唐土・天竺の中で第一であることのようです

s-IMG_6587.jpg

雪も多くてきれいだなあ

s-IMG_6593.jpg

杓子山方面と思います こちらも見ごたえあり

s-IMG_6596.jpg

さて評判の絵図です 外国人さんいっぱい 目の前の木々がサクラで、開花の時期はとても混むのだそうです

s-IMG_6605.jpg

私たちもぱちり ちなみに五重塔は地域の戦没者の方の顕彰碑です

s-IMG_6611.jpg

アヤメ群生地ということですがさびしいかんじでした 鹿の食害だったか

s-IMG_6614.jpg

まあ この景色があれば

s-IMG_6615.jpg

ズームアップ

s-IMG_6619.jpg

イチリンソウ

s-IMG_6622.jpg

ゴンゴン石まで行ってみました けっこう登りがいがありました

s-IMG_6625.jpg

キンラン! 展望台から先は人はめっきり少なくなりました

s-IMG_6627.jpg

足をのばせば霜山まで行けそうですが「登山部門」になりますね。

s-IMG_6629.jpg

さて下山は階段をやめて横のスロープへ

s-IMG_6631.jpg

神社さんにお参り

s-IMG_6637.jpg

吉h田といえば うどん!

s-IMG_6634.jpg

すごいかき揚げ うどんもこしがあって美味しかったです

s-IMG_6641.jpg

さて後半、月江寺散策へ。昭和に繊維産業で栄えて、その後その名残りがよくあるそうです

s-IMG_6652.jpg

ふむふむ

s-IMG_6642.jpg

夜にならないとかな?

s-IMG_6644.jpg

月江寺公園 倭文神社は機織りの神でいらっしゃったようです 

s-IMG_6648.jpg

風流な名の月江寺は臨済宗布教の中心となった禅寺だそうです

s-IMG_6655.jpg

ミリオン通りとか やはり夜かな 

s-IMG_6658.jpg

ほうじ茶ソフト! こんな甘味スポットがあっていっぷくしました

s-IMG_6664.jpg

さて下吉田から上吉田へ 金鳥居をくぐります

s-IMG_6674.jpg

御師 旧外川家住宅を訪れました

s-IMG_6677.jpg

とても丁寧な説明をしてくださいました 参道が浅間神社とずれていることについては「ブラタモリ」でも詳しい紹介がありました また水路は「鐘山の滝」のすぐ下から水路が開かれていて各住宅の家に流水がひかれていました。

s-IMG_6681.jpg

ガイドの先輩ですね

s-IMG_6686.jpg

けっこう長く勉強させていただきました

s-IMG_6688.jpg

当時の富士山は山麓を出て登頂して戻るまで1泊2日の行程が普通。なかなかハードではないでしょうか。

s-IMG_6692.jpg

富士山駅にて解散。お2人は新宿・品川までの便利な高速バスに乗車。わたしは下吉田駅に車を取りに戻りました。あらためて併設のカフェです。

s-IMG_6700.jpg

河口湖の常宿に荷物を置いて、自転車で河口湖町に夕食へ。

s-IMG_6699.jpg

チャーハンが絶品のお店です。



nice!(0)  コメント(0) 

三田-麻布界隈ウォーク [関東甲信越 ウォーク]

前半は品川駅から高輪や泉岳寺・慶応大へ。

s-IMG_5675.jpg

外国人で喧噪の品川駅から静かな高輪に上がると 旧竹田宮邸洋館

s-IMG_5678.jpg

細い路地を下りて 高輪公園へ

s-IMG_5679.jpg

東禅寺へ

s-IMG_5680.jpg

好ましい坂 洞坂

s-IMG_5684.jpg

柴田錬三郎旧居を見て また細い路地をを泉岳寺へ やはりお墓参りをせねば けっこう賑やかでした

s-IMG_5692.jpg

お屋敷街とあって洋風の建物多く どうも丘の上が古い東海道らしいです

s-IMG_5695.jpg

奥州路や鎌倉街道だったとも 御田ともいって由緒ある土地だったのです

s-IMG_5704.jpg

旧華頂宮邸跡や亀塚公園を経て慶応義塾大学へ 演説館です 初のDebateがあったのだとか

s-IMG_5705.jpg

諭吉翁

s-IMG_5706.jpg

有名な図書館は改装中でしたが 静かな学内をゆっくり歩けました

s-IMG_5713.jpg

綱坂を上がると イタリア大使館を右に見て こちらは旧社会保険庁です

s-IMG_5716.jpg

オーストラリア大使館は大きい! 海やカンガルーなど

s-IMG_5717.jpg

日向ひゅうが坂を下って首都高2号をくぐると麻布十番です!

s-IMG_5720.jpg

鶏そばもおいしそうでしたが 対面の あん梅ぎん香さんで さば定食をいただきました

s-IMG_5722.jpg

きみちゃん像 赤い靴の女の子のモデルのおじょうさん(孤児)だったのですが アメリカには行かずして亡くなっていたのだそうです・・・ 関連してのことなのか いぬねこの里親会とは

s-IMG_5725.jpg

攻めてますね 「およげたいやきくん」のモデルとなったという浪花家さんのたいやきを口にして商店街を離れました

s-IMG_5730.jpg

一本松坂を上がると元麻布ヒルズです

 

s-IMG_5733.jpg

建築がうるわしい 安藤記念教会

s-IMG_5740.jpg

仙台坂を下りて 善福寺へ 越路吹雪さんのお墓あり

s-IMG_5742.jpg

国指定天然記念物の大イチョウです アメリカ公使館があって あのハリスも居住していたのです

s-IMG_5744.jpg

柳の井戸 名のとおりです

s-IMG_5747.jpg

厳戒の韓国大使館を経て仙台坂を登り返して右へ ありすいきいきプラザというそうですが斬新な建物です

s-IMG_5754.jpg

盛岡藩南部藩下屋敷のあった 有栖川宮記念公園を抜けて お祭り最中の広尾へ抜け出ました。

s-IMG_5760.jpg

皆さんとお別れして 一人原宿方面へ 広尾ガーデンヒルズ、すてきです

s-IMG_5767.jpg

アジサイがもう満開

s-IMG_5772.jpg

青山あたりを通過 なつかしいブルーノートや岡本太郎記念館を過ぎます

s-IMG_5776.jpg

公務員神宮前宿舎の静かなゆるい坂をおりて キャットストリートです

s-IMG_5779.jpg

GREAT BURGER?

s-IMG_5781.jpg

明治どおりへ 人ごみがすごいし のどが渇きました 都内の有名坂を上り下りして、週末の人にももまれて都心のハードなウォークでした おつかれさまでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 関東甲信越 ウォーク ブログトップ