So-net無料ブログ作成
神奈川 登山 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

大磯 鷹取山 [神奈川 登山]

大磯鷹取山 奇妙な話に思われますが、「湘南」鷹取山は横須賀に近いほうに取られてしまったようなので、大磯の山としてご紹介。 

s-IMG_9880.jpg

大磯のハイソな住宅街をぬけて、(前回は城山公園経由でしたが)今回は谷戸観音上の「大玉柿の里コース」からアプローチ。

s-IMG_9881.jpg

とちゅう、いいベンチいすがあったので、誰もいなかったので周りにどことなく声をかけて休ませてもらいました。

s-IMG_9885.jpg

のびやかな水田・畑だったみちを上がります。

s-IMG_9887.jpg

地形図では軽トラックが走れそうな実線でしたが、しだいに細くなって少しヤブも分けて尾根を越しました。

s-IMG_9890.jpg

美しい里山の眺め。昨今は太陽光パネルスペースが広がっているので(だいたいあんな高い買いもの、この先もお金になるのかしら)、安心します。

s-IMG_9891.jpg

丹沢遠望。手前の建物は青学大のセミナーハウス「さゆり寮」のようですが今でもそうかは不明です。

s-IMG_9894.jpg

おお、かろうじてハイキングコースとわかるものが立っています。

s-IMG_9895.jpg

めざす鷹取山が見えてきました。

s-IMG_9896.jpg

大山遠望

s-IMG_9898.jpg

今日は富士山が!(ほこりが・・・)

s-IMG_9900.jpg

いい道

s-IMG_9907.jpg

めじるしの道祖神 このあたりは大山近くへ通じる粕屋街道という古道だそうです。

s-IMG_9908.jpg

やっと取付き点・登山口 ふつう月京というところまで来るとてごろです。

s-IMG_9909.jpg

小田急線パンフに紹介されたこともある竹林

s-IMG_9912.jpg

そして自慢の常緑広葉樹林

s-IMG_9913.jpg

タブノキ

s-IMG_9914.jpg

どれがタブノキか尋ねられれば どれもタブノキ

s-IMG_9918.jpg

神社さんのところにベンチいすあり。ランチにしました。

s-IMG_9920.jpg

北側に歩き出します。

s-IMG_9922.jpg

すこし出ると平塚市です。

s-IMG_9923.jpg

日ノ宮神社。吉沢(きっさわ)の集落が建てたものです。こちらで日の出を遥拝したのでしょうか。

s-IMG_9926.jpg

意外に長い山道を下山中。

s-IMG_9927.jpg

すばらしい展望所がありました。

s-IMG_9931 2.jpg

にっこにこ

s-IMG_9934.jpg

しばし休憩

s-IMG_9935.jpg

三ノ塔

s-IMG_9936.jpg

大山

s-IMG_9942.jpg

さらに下山

s-IMG_9943.jpg

いい道です。

s-IMG_9944.jpg

滝があるのです。平塚唯一?

s-IMG_9945.jpg

低い山におどろきですが、地元の方々には恵みの水をもたらせてくれるところでしたでしょう。

s-IMG_9947.jpg

奥からは観音さまがおがめます

s-IMG_9950.jpg

貯水池・白梅を見ながら下って。

s-IMG_9953.jpg

松岩寺のバス停で始発バスに乗車、

s-IMG_9954.jpg

仕上げにこちらに参りました。お寺が多くていつしか 寺坂と呼ばれるようになりました。

s-IMG_9958.jpg

こちらのお薬師さん。元国宝でもあった地元の宝。幾多の災難を越えて、今も拝観できるのです。

王福寺の薬師如来坐像.jpg

撮影禁止でしたので ネット(絵葉書)から引用

王福寺の薬師如来坐像2.jpg

正面写真では仏頂面ですが、下から拝見するとスマイルされてます。戦国時代には周りの寺はみな焼かれ、とくに先の戦中にはたった2人で、戦火から避難して今私たちの目の前にいらっしゃるのです。少なからずの感動がありました。

s-IMG_9964.jpg

ご住職がていねいにお話しをしてくださいました。s-IMG_9966.jpg

神縄というところまで歩いて平塚行きバスに乗車して終えました。先日歩いた金目川を渡ります。地元のひいき目に見てもこのあたりはやはりいいですね。次回は3月に「中井大山道」があります。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

鍋割山 山ガールネットさん [神奈川 登山]

2月2回目の鍋割山 今回は・・・

s-IMG_9841.jpg

晴れてよかった!

s-IMG_9842.jpg

しかもスーパー添乗員・倉持さんのサポートあり (もう山頂近く)

s-IMG_9843.jpg

今日はあちら・小丸まで足をのばします。

s-IMG_9844.jpg

大倉尾根の向こうに三ノ塔や大山が見えますね。

s-IMG_9846.jpg

こちらはなかなか名前が出てこない同角沢ノ頭(認知症かしら)

s-IMG_9847.jpg

ガールのみなさん ほかグループさんと譲り合い中

s-IMG_9848.jpg

ちょっと足元がゆるいですね 1300m近くまで上がるから 例年のこともあるし いちおうアイゼンを持ってきてもらいましたが・・・

s-IMG_9854.jpg
到着 ザックは外にデポ
s-IMG_9853.jpg
残雪!

s-IMG_9849.jpg

今日も熱い・美味しい鍋焼きうどん(おじさんは70歳だって もう40年くらいやっていらっしゃるんだか)

s-IMG_9850.jpg

なんか登頂写真がないけど 倉持さんが取ってくれたんだか

s-IMG_9851.jpg

富士山だけ 今日も見えない

s-IMG_9852.jpg

ほかは聖からずらり北岳まで見えたのです

s-IMG_9857.jpg

右から丹沢山ー不動峰ー蛭ケ岳

s-IMG_9860.jpg

雪はなさそう

s-IMG_9864.jpg

他のグループは素通りだし、どうしてか? ここらで迷っていたら奥山に行けない(小丸尾根でコマルのか)・・・うむ、でもだからガイドが仕事で成り立つのかしら。

s-IMG_9867.jpg

鍋割山稜の裏メニュー 小丸(尾根入口)から秦野盆地・相模湾への展望

s-IMG_9866.jpg

大山の通信塔、烏尾山の小屋が見える


s-IMG_9869.jpg

いいわねえー

s-IMG_9873.jpg

下り口こそ急で滑りやすいけど、下部2/3はむしろ整備され過ぎているくらい。快調に下山。タクシーさんには「予定より早く下りてきた(グループ)のは初めて」と驚かれるほど。お時間ある方で駅前の食堂でまた打ち上げました。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。(お知らせしていないのでご覧になることはないでしょうが)今後ともガールネット・ツアー会社(トラベルギャラリー)ともどもよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

鍋割山 スノーハイク [神奈川 登山]

久しぶりのツアー受託、前日の大雪報道で当初よりメンバーは半減、ハプニングに見舞われて1時間遅れ出発ながら、楽しく行ってきました。

s-IMG_9481.jpg

タクシー利用で林道歩き短縮。いいアイデアでしょとタクシーさんに行ったら「クラ〇ーさんもやってますよ」とのこと(^^;。

s-IMG_9483.jpg

悪天は去りましたが、寒々しさはそのまま。アイゼンも持ってきているし、それならたくさん降ってしまえ~

s-IMG_9484.jpg

後山乗越から栗の木洞

s-IMG_9487.jpg

1000mほどで  おっ、雪道。例年は800m上では10cm以上はあるのですが 今年は・・・。

s-IMG_9489.jpg

霧氷とまでいえないけど、なかなかいい見栄え。

s-IMG_9500.jpg

きれいなブナ林

s-IMG_9491.jpg

アイゼンを使うほどでないけど、スノーハイクらしくなりました。

s-IMG_9492.jpg

鍋割山荘到着、楽しい うどん待ちタイム

s-IMG_9496.jpg

鍋焼きうどん! こういう寒い日に屋根の下でいただけてありがたい。うどんの湯気と身体からの汗が蒸発するのとまじって不思議なシーンでした。おじさんは「毛髪が少ないからよけいに上がる!?」と。

s-IMG_9498.jpg

一期一会の山頂写真  ツアーらしからぬ少人数 実施した会社さんをぜひよろしくです。

s-IMG_9499.jpg

往路を戻る 今日のような冷え冷えのときには最良です。

s-IMG_9500.jpg

下りは少し溶けていたかな。

s-IMG_9502.jpg

県民の森駐車場 15:45着。ほぼ予定どおりに。寒いときにありがちな快速ペース。それにしても おじさんはずっとお話を続けていらっしゃるタフな方でした。遠方の方もいらしたので、地のものや地酒をいただける「いろは食堂」におさそいして打ち上げ・しめました。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

雪山 金時山 [神奈川 登山]

金時山へ 小田急線から 1月末日の降雪にてすっかり雪化粧となった山々にワクワク。

s-IMG_9227.jpg

大山(小田急線の窓が青い)

s-IMG_9230.jpg

矢倉岳から富士山

s-IMG_9241.jpg

明神岳

s-IMG_9251.jpg

小田原からバスに乗車 正面に金時山s-IMG_9257.jpg

丸岳方面 サクラの木

s-IMG_9265.jpg

金時神社 雪景色でいつもとちがう印象

s-IMG_9267.jpg

なにやら社務所も開いていて、すっきりしましたね

s-IMG_9271.jpg

うば石

s-IMG_9274.jpg

ここまで正面に迫りますが、これから右の尾根にとりつきます

s-IMG_9275.jpg

雪を踏んで歩けます

s-IMG_9276.jpg

それほど気温が上がらず ぽたぽたされないのがよかった

s-IMG_9279.jpg

快適に歩けましたね

s-IMG_9287.jpg

そして大涌谷、冷気もあってもくもく噴煙がすごかったです

s-IMG_9291.jpg

この秋にいい思いをさせてくれた明神ケ岳

s-IMG_9293.jpg

稜線尾根伝い すばらしい眺望!

s-IMG_9294.jpg

外輪山を三国山のほうに

s-IMG_9305.jpg

登頂しました!

s-IMG_9306.jpg

雪を払ってご飯にしましょう

s-IMG_9311.jpg

この祠は古いと思うのです

s-IMG_9313.jpg

ところで奇跡的に!?富士山は見えませんでした

s-IMG_9317.jpg

右 北岳から甲斐駒ケ岳が見えました

s-IMG_9319.jpg

芦ノ湖方面

s-IMG_9320.jpg

去りがたくもそろそろ下りましょう 2つの茶屋がやっていなかったけれども、外のランチを楽しめました。

s-IMG_9325.jpg

噴煙、まだすごいです だいじょうぶかなあとアラートをチェックしてしまいました

s-IMG_9331.jpg
ほんとに絶景 でも少し雪が解けてきたかしら 11枚前の写真とちがいますか?
s-IMG_9326.jpg
あまり見えないけど、丹沢の山々も近くです。
s-IMG_9337.jpg
足元もそれほど悪くなっていないようです 矢倉沢峠まで足を延ばします
s-IMG_9340.jpg
明神への長い道のりを前に 右折・下山へ
s-IMG_9344.jpg
始めのうち、かぶっていました・・
s-IMG_9346.jpg
ここは短い。一投足で下山。
s-IMG_9347.jpg
もう日陰が。
s-IMG_9349.jpg
仙石のおしゃれな喫茶店に入って人心地。暖かい暖炉を焚いてくださっていました。山は空いていたし、あれから雪は降っていそうにないので、この冬最高の雪景色だったのではないでしょうか。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

鶴岡八幡宮-鎌倉アルプス [神奈川 登山]

鎌倉アルプス 

s-IMG_7685.jpg

小町通りを経て鶴岡八幡宮に初詣。

s-IMG_7687.jpg

大イチョウの倒木は2013年だったか。横から細木も生えてきていますね。登山口に向かいますが、源氏池休憩所は、トイレが廃止されてしまったようなので注意が必要です。

s-IMG_7692.jpg

西御門・頼朝公墓所を過ぎて荏柄天神社へ。どんと焼き準備中。

s-IMG_7694.jpg

あと20分ほど待てればお餅をいただけそうでしたが・・・ 梅が少し咲きほころんできていました。

s-IMG_7696.jpg

覚園寺口から入山します。

s-IMG_7698.jpg

アルプス稜線で11:30ごろだったので、少しお腹に入れて、稜線を歩き進めます。

s-IMG_7699.jpg

鎌倉市最高地点 159m

s-IMG_7701.jpg

こちらは横浜市最高地点 その差は20cm? 天園です。すっかり更地です。人が少ないせいか、トンビもやってきません。駅近の洋食店で頼んでおいた手作り弁当昼食をいただきました。

s-IMG_7706.jpg

瑞泉寺への下りで雨降りあり。この冬ではつかのまのお湿りでした。1月では月末の数時間とならんで希少な雨ではなかったでしょうか。

s-IMG_7705.jpg

無事下山、よかったよかった。


s-IMG_7707.jpg

このあとだんだん晴れてきたのですが、足早に鎌倉宮に出て解散となりました。おつかれさまでした。ご参加いただきましてありがとうございました。

s-IMG_7708.jpg

スタッフの方とお疲れさまドリンク カフェ レクセルの「麹いり紅茶」だったかな? ドトール系、店舗限定? 


nice!(0)  コメント(0) 

大野山 アウトドアフェスタ [神奈川 登山]

大野山アウトドアフェスタ  かながわ山岳ガイド協会が主催しています 800名さま近くご参加いただいたようです。私たちガイドめいめいも小グループをご案内させていただきました。

s-IMG_5759.jpg

谷峨駅から、仲間のガイドと他でご応募いただいた方々と大グループに。

s-IMG_5773.jpg

紅葉よし

s-IMG_5778.jpg

これから山道

s-IMG_5780.jpg

私は中間をサポート ついていくのは楽だなあ~

s-IMG_5782.jpg

他にも多くの人たちが上がります

s-IMG_5787.jpg

まだまだ紅い

s-IMG_5790.jpg

s-IMG_5791.jpg

s-IMG_5793.jpg

s-IMG_5798.jpg

s-IMG_5799.jpg

頼朝ザクラ

s-IMG_5815.jpg

s-IMG_5818.jpg

静岡方面

s-IMG_5822.jpg

s-IMG_201812 3.jpg

自慢の富士山は雲の中でしたが、北の方に丹沢のパノラマが広がります。ご参加者の高橋氏の画像をお借りしました。

s-IMG_5829.jpg

800名さま近くご参加いただいたようです。当たるかなあー

s-IMG_5832.jpg

抽選結果省略・・・さあ下山

s-IMG_5836.jpg

チェーンソーアートも開催中

s-IMG_5835.jpg

s-IMG_5839.jpg

今回ご参加の皆さま 真ん中が竹川ガイド

s-IMG_5842.jpg

s-IMG_5848.jpg

s-IMG_5856.jpg

s-IMG_5861.jpg

自然薯売りにつかまってしまった!

s-IMG_5864.jpg

まだこれから紅くなるの?

s-IMG_5867.jpg

御殿場線駅にゴール その前に新松田駅のバスが通りかかり流れ解散も。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。紅葉がよく色づいていて、何度も歩いているコースですが新鮮な発見でした。

s-IMG_20181202.jpg

鶴巻温泉の新しい寿司居酒屋で反省会。ガイドも楽しませていただきました。

nice!(0)  コメント(0) 

明神ケ岳北尾根 [神奈川 登山]

連日の箱根、明神ケ岳へ。天気予報に翻弄されながら、前夜21:30、中止から実施に。実施決定では、これまででいちばん遅かったでしょうか。

s-IMG_5508.jpg

宮城野から外輪山に上がるコース 正面に神山・早雲地獄。

s-IMG_5511.jpg

今後の宿題 台ケ岳・小塚山。宮城野あたりの碓氷峠越え古道も歩きたいな

s-IMG_5510.jpg

近道と聞いては、、、

s-IMG_5514.jpg

別荘地上部を抜けるときれいな紅葉が

s-IMG_5516.jpg

堰堤工事もあったようですが

s-IMG_5519.jpg

明星との稜線に到達

s-IMG_5528.jpg

おお、いい富士山 これを見れただけでも実施正解!

s-IMG_5532.jpg

だいぶ裸地化が進んでしまったか 後ろにうっすら相模湾

s-IMG_5535.jpg

金時抱く富士

s-IMG_5536.jpg

山頂 見回すとまだ先の方が標高が高そうですが

s-IMG_5538 2.jpg

お昼をゆっくりいただきました 昼から降り出す予報もあったけど外れました

s-IMG_5540.jpg

地層がはっきり

s-IMG_5542.jpg

岩壁ごしに

s-IMG_5551.jpg

たくさん写真撮影

s-IMG_5549.jpg

金時山に続く外輪山稜線

s-IMG_5554.jpg

足元にマツムシソウがまだ

s-IMG_5544.jpg

大涌谷から噴煙 天城や大島まで見えました

s-IMG_5555.jpg

北尾根 矢倉岳 大野山

s-IMG_5557.jpg

さらに奥 左から大室山 檜洞丸 蛭ケ岳-塔ノ岳

s-IMG_5560.jpg

ヤブの中へ入って長い北尾根破線コースへ。

s-IMG_5569.jpg

さらにきれいなアングル

s-IMG_5572.jpg

アップもよし

s-IMG_5574.jpg

前景を代えてよし

s-IMG_5579.jpg

ロープ下がっていました

s-IMG_5580.jpg

菰釣から御正体山への甲相国境

s-IMG_5584.jpg

そろそろさような富士山 下に林道を見て横切ります

s-IMG_5589.jpg

さあ、長い樹林帯歩き

s-IMG_5594.jpg

おおむね歩きやすいです

s-IMG_5597.jpg

858m登り返しだったか ちょっときつかった

s-IMG_5598.jpg

パネルあり

s-IMG_5600.jpg

陽が傾いてきました 水源林で管理されているようです

s-IMG_5602.jpg

一か所、ゆるめの尾根分岐で 右に左にルートを探したところがありました テープはあてになりません

s-IMG_5604.jpg

ところどころ いい紅葉

s-IMG_5606.jpg

送電塔をくぐると 下山の目安がついた

s-IMG_5609.jpg

三叉路に出ます

s-IMG_5611.jpg

油断して林道から山道への分岐を100mくらい行きすぎましたが 茶畑に出ました 

s-IMG_5612.jpg

無事に矢倉沢に到着 最後少々の登り返し

s-IMG_5614.jpg

暗くなる前になんとか東川バス停から予定のバスに乗れました 矢倉岳が大きい!おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

丹沢 ヨモギ尾根 [神奈川 登山]


s-IMG_5004.jpg

ヤビツ峠下の諸戸からスタート。

s-IMG_5008.jpg

キャンプ場をぬけさせていただいて

s-IMG_5012.jpg

取付きます 

s-IMG_5013.jpg

きれいな紅葉と 台風のダメージ

s-IMG_5014.jpg

林道が伸ばされていました

s-IMG_5019.jpg

仏果山の方かな

s-IMG_5024.jpg

ヨモギ平近く

s-IMG_5025.jpg

終わりのころですが紅葉よく静かな雰囲気。


s-IMG_5030.jpg

s-IMG_5031.jpg

お昼をいただきました

s-IMG_5034.jpg

林道がここまで来ないといいなあ

s-IMG_5036.jpg

ここから三ノ塔までも楽しみ でも山頂からはモノレールが敷かれてきてしまいました

s-IMG_5041.jpg

曇天、ガスがかかり気味ですが これもまた一興

s-IMG_5043.jpg

アザミ? 痛々しい

s-IMG_5046.jpg

大山がいつも近くに

s-IMG_5051.jpg

こちらは新大日から長尾根だったか あちらの紅葉もよさそうですが アプローチが・・・

s-IMG_5055.jpg

尾根越しに三峰がかわいく見えました

s-IMG_5059.jpg

三ノ塔までは一投足 「山歩組」のアイドル お地蔵さん

s-IMG_5061.jpg

フジアザミのドライフラワー

s-IMG_5064.jpg

いつもの丹沢 どんどん登山者が増えているらしいです

s-IMG_5070.jpg

三ノ塔から 松田山がうっすらと

s-IMG_5072.jpg

烏尾山 表尾根はこのアップダウンが大変ですね

s-IMG_5073.jpg

大倉尾根・檜岳方面へ薄墨の絵のような眺望

s-IMG_5079.jpg

少しガスが晴れました

s-IMG_5086.jpg

大山がお出迎え

s-IMG_5087.jpg

ところどころいいですね

s-IMG_5091.jpg

二ノ塔を越えて帰ってきました

s-IMG_5097.jpg

初めに下りて、登りながら周遊する変則コースでしたが、昔のよき丹沢を思わせる尾根歩きを楽しめました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

丹沢主脈縦走 2 [神奈川 登山]

2日目も天気よく、期待の稜線へ

s-IMG_3479.jpg

絶景、特に富士山の絶景の連続に、写真が多いですがお付き合いください。

s-IMG_3481.jpg

ツルベ落としに下りて

s-IMG_3483.jpg

登り返し

s-IMG_3506.jpg

雲がとれてきています 山中湖が見えます 昨年は相武国境をあちらに歩いたのでした

s-IMG_3507.jpg

白峰三山から鳳凰・甲斐駒!

s-IMG_3509.jpg

箱根の噴煙は元気いいですね

s-IMG_3510.jpg

北側に雪が多く見れます

s-IMG_3511.jpg

手前は同角頭-檜洞丸

s-IMG_3515.jpg

同角は見栄えします

s-IMG_3519.jpg

その手前 臼ケ岳もいれた全景

s-IMG_3521.jpg

不動峰を越えて蛭ケ岳へ   

s-IMG_3526.jpg

このくらいの晩秋・紅葉もきれいですね

s-IMG_3528.jpg

台風・猛暑、じつはブナは相当いたんでいました・・・

s-IMG_3529.jpg

神奈川最高所の歩きがいある稜線歩き

s-IMG_3530.jpg

蛭ケ岳が近くなってくる

s-IMG_3533.jpg

その後、歩いていく姫次のほう、袖平山がとがっている

s-IMG_3537.jpg

影あるのもまたよし

s-IMG_3540.jpg

鬼ケ岩の下り だいぶ手当されています

s-IMG_3545.jpg

次回はいよいよこのあいだの稜線かな

s-IMG_3548.jpg

同角の後ろ、駿河湾かな

s-IMG_3550.jpg

振り返り ブナ・・・

s-IMG_3553.jpg

登ってきました

s-IMG_3554.jpg

宮ケ瀬湖! そういえば冬は蛭ケ岳のこの下の白馬雪渓がよく見えるのでした

s-IMG_3557.jpg

おなじみの山頂 関西からのグループも上がってきてにぎやかになりました

s-IMG_3563.jpg

記念写真

s-IMG_3576.jpg

下山へ どこからでも絵になりました

s-IMG_3586.jpg

久しぶりに樹林帯へ

s-IMG_3591.jpg

崩落地から 大室山

s-IMG_3604.jpg

地蔵平へ

s-IMG_3610.jpg

やはり倒木がちらちら

s-IMG_3616.jpg

今年は枝もだいぶ落ちてしまって 紅葉もうすめなのでしょう

s-IMG_3629.jpg

来年はまた復活してほしいものです

s-IMG_3633.jpg

神奈川のもっとも自然が濃いところ

s-IMG_3640.jpg

いつまでもよく残っていてほしいものです(マラソンで走らないで!)

s-IMG_3642.jpg

この縦走は、蛭ケ岳を越えてアップダウンも多いのですが

s-IMG_3643.jpg

このようにきれいなら毎年歩いてみたいくらいです

s-IMG_3648.jpg

姫次まできて 蛭ケ岳を振り返り

s-IMG_3650.jpg

まだまだ元気です!

s-IMG_3651.jpg

富士山さようなら 

s-IMG_3654.jpg

下山にかかります 

s-IMG_3660.jpg

さすがに最近、焼山までは歩かなくなりました

s-IMG_3664.jpg

三峰近い

s-IMG_3667.jpg

むかしの修験道は焼山から この前方左の鳥屋にまで周り歩いたようですが 

s-IMG_3676.jpg

近年通行止めのようす 倒木でたいへんなようです

s-IMG_3681.jpg

青野に下ります 短い急坂がありますが沢に下りるのが長いコース 

s-IMG_3696.jpg

バスは少ないし このときはなんと413号は通行止めで三ケ木には出られませんでした

s-IMG_3699.jpg

人里が近づいてきた

s-IMG_3704.jpg

さすが相模原市!

s-IMG_3706.jpg

お店でカップラーメンをいただいて待って、タクシーを利用して藤野駅に出ました。ことしは天候不順で条件がよくなく縦走があまりうまくいきませんでしたが、今回は秋になってやっと縦走を楽しめました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

丹沢主脈縦走 1 [神奈川 登山]

久しぶりの丹沢主脈縦走へ

s-IMG_3257.jpg

今回は主脈まで最短アプローチ、山奥の林道から(台風被害で宮ケ瀬湖には抜けられないという) 

s-IMG_3274.jpg

林道歩きからでもきれいな紅葉が見れます。

s-IMG_3291.jpg

1時間ほどで右から山道に入れたので行ってみました。

s-IMG_3304.jpg

急なところもありましたが、足慣らしにいいですね。

s-IMG_3310.jpg

堂平じたいには立入禁止のようでしたが、

s-IMG_3311.jpg

外れた山道から ブナの黄葉よい堂平を眺められました

s-IMG_3316.jpg

しばらく休んで眼福を味わいました

s-IMG_3332.jpg

昨年6月に歩いた丹沢三峰

s-IMG_3336.jpg

天王寺尾根に上がりました

s-IMG_3343.jpg

景色が広がってこちらもいい雰囲気です

s-IMG_3350.jpg

ツツジもよいでしょう

s-IMG_3352.jpg

まだ紅いのもあります

s-IMG_3364.jpg

一ケ所、崩落場所がありますが かなり手当はされています

s-IMG_3377.jpg

ほっと一息 後ろの尾根は次回歩くヨモギ尾根ですね

s-IMG_3378.jpg

そして後ろに大山が大きく

s-IMG_3399.jpg

ほどなく丹沢山に着きました 明日あるく不動峰・蛭ケ岳への稜線

s-IMG_3403.jpg

玄倉川上流と檜岳

s-IMG_3419.jpg

夕方、あれ富士山のほうに沈んでいく、、、

s-IMG_3420.jpg

頂上にくっついた!

s-IMG_3434.jpg

おしい、ダイヤモンド富士

s-IMG_3445.jpg

20分くらいだったか、予期せぬ夕陽ショーでした。

s-IMG_3470.jpg

みやま山荘にお世話になります。予約が遅くて(前日)ぐちられました。平日なのに登山者多く、けっこうなご繁盛のようでした。

s-IMG_3468 2.jpg

このご馳走なのですからうれしいです。思ったよりラクに登れましたが、さあ明日は長い縦走です。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 神奈川 登山 ブログトップ