So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
神奈川 登山 ブログトップ
前の10件 | -

明神ケ岳北尾根 [神奈川 登山]

連日の箱根、明神ケ岳へ。天気予報に翻弄されながら、前夜21:30、中止から実施に。実施決定では、これまででいちばん遅かったでしょうか。

s-IMG_5508.jpg

宮城野から外輪山に上がるコース 正面に神山・早雲地獄。

s-IMG_5511.jpg

今後の宿題 台ケ岳・小塚山。宮城野あたりの碓氷峠越え古道も歩きたいな

s-IMG_5510.jpg

近道と聞いては、、、

s-IMG_5514.jpg

別荘地上部を抜けるときれいな紅葉が

s-IMG_5516.jpg

堰堤工事もあったようですが

s-IMG_5519.jpg

明星との稜線に到達

s-IMG_5528.jpg

おお、いい富士山 これを見れただけでも実施正解!

s-IMG_5532.jpg

だいぶ裸地化が進んでしまったか 後ろにうっすら相模湾

s-IMG_5535.jpg

金時抱く富士

s-IMG_5536.jpg

山頂 見回すとまだ先の方が標高が高そうですが

s-IMG_5538 2.jpg

お昼をゆっくりいただきました 昼から降り出す予報もあったけど外れました

s-IMG_5540.jpg

地層がはっきり

s-IMG_5542.jpg

岩壁ごしに

s-IMG_5551.jpg

たくさん写真撮影

s-IMG_5549.jpg

金時山に続く外輪山稜線

s-IMG_5554.jpg

足元にマツムシソウがまだ

s-IMG_5544.jpg

大涌谷から噴煙 天城や大島まで見えました

s-IMG_5555.jpg

北尾根 矢倉岳 大野山

s-IMG_5557.jpg

さらに奥 左から大室山 檜洞丸 蛭ケ岳-塔ノ岳

s-IMG_5560.jpg

ヤブの中へ入って長い北尾根破線コースへ。

s-IMG_5569.jpg

さらにきれいなアングル

s-IMG_5572.jpg

アップもよし

s-IMG_5574.jpg

前景を代えてよし

s-IMG_5579.jpg

ロープ下がっていました

s-IMG_5580.jpg

菰釣から御正体山への甲相国境

s-IMG_5584.jpg

そろそろさような富士山 下に林道を見て横切ります

s-IMG_5589.jpg

さあ、長い樹林帯歩き

s-IMG_5594.jpg

おおむね歩きやすいです

s-IMG_5597.jpg

858m登り返しだったか ちょっときつかった

s-IMG_5598.jpg

パネルあり

s-IMG_5600.jpg

陽が傾いてきました 水源林で管理されているようです

s-IMG_5602.jpg

一か所、ゆるめの尾根分岐で 右に左にルートを探したところがありました テープはあてになりません

s-IMG_5604.jpg

ところどころ いい紅葉

s-IMG_5606.jpg

送電塔をくぐると 下山の目安がついた

s-IMG_5609.jpg

三叉路に出ます

s-IMG_5611.jpg

油断して林道から山道への分岐を100mくらい行きすぎましたが 茶畑に出ました 

s-IMG_5612.jpg

無事に矢倉沢に到着 最後少々の登り返し

s-IMG_5614.jpg

暗くなる前になんとか東川バス停から予定のバスに乗れました 矢倉岳が大きい!おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

丹沢 ヨモギ尾根 [神奈川 登山]


s-IMG_5004.jpg

ヤビツ峠下の諸戸からスタート。

s-IMG_5008.jpg

キャンプ場をぬけさせていただいて

s-IMG_5012.jpg

取付きます 

s-IMG_5013.jpg

きれいな紅葉と 台風のダメージ

s-IMG_5014.jpg

林道が伸ばされていました

s-IMG_5019.jpg

仏果山の方かな

s-IMG_5024.jpg

ヨモギ平近く

s-IMG_5025.jpg

終わりのころですが紅葉よく静かな雰囲気。


s-IMG_5030.jpg

s-IMG_5031.jpg

お昼をいただきました

s-IMG_5034.jpg

林道がここまで来ないといいなあ

s-IMG_5036.jpg

ここから三ノ塔までも楽しみ でも山頂からはモノレールが敷かれてきてしまいました

s-IMG_5041.jpg

曇天、ガスがかかり気味ですが これもまた一興

s-IMG_5043.jpg

アザミ? 痛々しい

s-IMG_5046.jpg

大山がいつも近くに

s-IMG_5051.jpg

こちらは新大日から長尾根だったか あちらの紅葉もよさそうですが アプローチが・・・

s-IMG_5055.jpg

尾根越しに三峰がかわいく見えました

s-IMG_5059.jpg

三ノ塔までは一投足 「山歩組」のアイドル お地蔵さん

s-IMG_5061.jpg

フジアザミのドライフラワー

s-IMG_5064.jpg

いつもの丹沢 どんどん登山者が増えているらしいです

s-IMG_5070.jpg

三ノ塔から 松田山がうっすらと

s-IMG_5072.jpg

烏尾山 表尾根はこのアップダウンが大変ですね

s-IMG_5073.jpg

大倉尾根・檜岳方面へ薄墨の絵のような眺望

s-IMG_5079.jpg

少しガスが晴れました

s-IMG_5086.jpg

大山がお出迎え

s-IMG_5087.jpg

ところどころいいですね

s-IMG_5091.jpg

二ノ塔を越えて帰ってきました

s-IMG_5097.jpg

初めに下りて、登りながら周遊する変則コースでしたが、昔のよき丹沢を思わせる尾根歩きを楽しめました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

丹沢主脈縦走 2 [神奈川 登山]

2日目も天気よく、期待の稜線へ

s-IMG_3479.jpg

絶景、特に富士山の絶景の連続に、写真が多いですがお付き合いください。

s-IMG_3481.jpg

ツルベ落としに下りて

s-IMG_3483.jpg

登り返し

s-IMG_3506.jpg

雲がとれてきています 山中湖が見えます 昨年は相武国境をあちらに歩いたのでした

s-IMG_3507.jpg

白峰三山から鳳凰・甲斐駒!

s-IMG_3509.jpg

箱根の噴煙は元気いいですね

s-IMG_3510.jpg

北側に雪が多く見れます

s-IMG_3511.jpg

手前は同角頭-檜洞丸

s-IMG_3515.jpg

同角は見栄えします

s-IMG_3519.jpg

その手前 臼ケ岳もいれた全景

s-IMG_3521.jpg

不動峰を越えて蛭ケ岳へ   

s-IMG_3526.jpg

このくらいの晩秋・紅葉もきれいですね

s-IMG_3528.jpg

台風・猛暑、じつはブナは相当いたんでいました・・・

s-IMG_3529.jpg

神奈川最高所の歩きがいある稜線歩き

s-IMG_3530.jpg

蛭ケ岳が近くなってくる

s-IMG_3533.jpg

その後、歩いていく姫次のほう、袖平山がとがっている

s-IMG_3537.jpg

影あるのもまたよし

s-IMG_3540.jpg

鬼ケ岩の下り だいぶ手当されています

s-IMG_3545.jpg

次回はいよいよこのあいだの稜線かな

s-IMG_3548.jpg

同角の後ろ、駿河湾かな

s-IMG_3550.jpg

振り返り ブナ・・・

s-IMG_3553.jpg

登ってきました

s-IMG_3554.jpg

宮ケ瀬湖! そういえば冬は蛭ケ岳のこの下の白馬雪渓がよく見えるのでした

s-IMG_3557.jpg

おなじみの山頂 関西からのグループも上がってきてにぎやかになりました

s-IMG_3563.jpg

記念写真

s-IMG_3576.jpg

下山へ どこからでも絵になりました

s-IMG_3586.jpg

久しぶりに樹林帯へ

s-IMG_3591.jpg

崩落地から 大室山

s-IMG_3604.jpg

地蔵平へ

s-IMG_3610.jpg

やはり倒木がちらちら

s-IMG_3616.jpg

今年は枝もだいぶ落ちてしまって 紅葉もうすめなのでしょう

s-IMG_3629.jpg

来年はまた復活してほしいものです

s-IMG_3633.jpg

神奈川のもっとも自然が濃いところ

s-IMG_3640.jpg

いつまでもよく残っていてほしいものです(マラソンで走らないで!)

s-IMG_3642.jpg

この縦走は、蛭ケ岳を越えてアップダウンも多いのですが

s-IMG_3643.jpg

このようにきれいなら毎年歩いてみたいくらいです

s-IMG_3648.jpg

姫次まできて 蛭ケ岳を振り返り

s-IMG_3650.jpg

まだまだ元気です!

s-IMG_3651.jpg

富士山さようなら 

s-IMG_3654.jpg

下山にかかります 

s-IMG_3660.jpg

さすがに最近、焼山までは歩かなくなりました

s-IMG_3664.jpg

三峰近い

s-IMG_3667.jpg

むかしの修験道は焼山から この前方左の鳥屋にまで周り歩いたようですが 

s-IMG_3676.jpg

近年通行止めのようす 倒木でたいへんなようです

s-IMG_3681.jpg

青野に下ります 短い急坂がありますが沢に下りるのが長いコース 

s-IMG_3696.jpg

バスは少ないし このときはなんと413号は通行止めで三ケ木には出られませんでした

s-IMG_3699.jpg

人里が近づいてきた

s-IMG_3704.jpg

さすが相模原市!

s-IMG_3706.jpg

お店でカップラーメンをいただいて待って、タクシーを利用して藤野駅に出ました。ことしは天候不順で条件がよくなく縦走があまりうまくいきませんでしたが、今回は秋になってやっと縦走を楽しめました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

丹沢主脈縦走 1 [神奈川 登山]

久しぶりの丹沢主脈縦走へ

s-IMG_3257.jpg

今回は主脈まで最短アプローチ、山奥の林道から(台風被害で宮ケ瀬湖には抜けられないという) 

s-IMG_3274.jpg

林道歩きからでもきれいな紅葉が見れます。

s-IMG_3291.jpg

1時間ほどで右から山道に入れたので行ってみました。

s-IMG_3304.jpg

急なところもありましたが、足慣らしにいいですね。

s-IMG_3310.jpg

堂平じたいには立入禁止のようでしたが、

s-IMG_3311.jpg

外れた山道から ブナの黄葉よい堂平を眺められました

s-IMG_3316.jpg

しばらく休んで眼福を味わいました

s-IMG_3332.jpg

昨年6月に歩いた丹沢三峰

s-IMG_3336.jpg

天王寺尾根に上がりました

s-IMG_3343.jpg

景色が広がってこちらもいい雰囲気です

s-IMG_3350.jpg

ツツジもよいでしょう

s-IMG_3352.jpg

まだ紅いのもあります

s-IMG_3364.jpg

一ケ所、崩落場所がありますが かなり手当はされています

s-IMG_3377.jpg

ほっと一息 後ろの尾根は次回歩くヨモギ尾根ですね

s-IMG_3378.jpg

そして後ろに大山が大きく

s-IMG_3399.jpg

ほどなく丹沢山に着きました 明日あるく不動峰・蛭ケ岳への稜線

s-IMG_3403.jpg

玄倉川上流と檜岳

s-IMG_3419.jpg

夕方、あれ富士山のほうに沈んでいく、、、

s-IMG_3420.jpg

頂上にくっついた!

s-IMG_3434.jpg

おしい、ダイヤモンド富士

s-IMG_3445.jpg

20分くらいだったか、予期せぬ夕陽ショーでした。

s-IMG_3470.jpg

みやま山荘にお世話になります。予約が遅くて(前日)ぐちられました。平日なのに登山者多く、けっこうなご繁盛のようでした。

s-IMG_3468 2.jpg

このご馳走なのですからうれしいです。思ったよりラクに登れましたが、さあ明日は長い縦走です。


nice!(0)  コメント(0) 

丹沢 経ケ岳 [神奈川 登山]

丹沢 経ケ岳へ

s-IMG_2891.jpg

いい天気になって大山もきれい。本日は この裏側にまわりこみます。s-IMG_2894.jpg

本厚木駅で集合してバスで40分。半僧坊へ。

s-IMG_2897.jpg

落ち着いた境内から出発。横の道を登山口へたどれます。

s-IMG_2902.jpg

関東ふれあいの道なのですね。

s-IMG_2905.jpg

前にたいへんな目に遭った道ノ入沢ですが、10月中旬、さすがに涼しくなってヒルにも出会わず。

s-IMG_2906.jpg

大きなヤマザクラですね。

s-IMG_2911.jpg

快晴でランドマーク・江の島も眺望。山頂手前ですが、ベンチもあったので昼食をとることにしました。

s-IMG_2915.jpg

山頂から大山北面。

s-IMG_2916.jpg

経石を往復。

s-IMG_2919.jpg

ふむふむなるほど。厚木・八菅の修験道があったのですね。

s-IMG_2922.jpg

頂上でもう一服。

s-IMG_2923.jpg

三角点の話。

s-IMG_2927.jpg

相模川の河川敷がわかります。

s-IMG_2928.jpg

台風による風倒木で荒れた稜線を「西山」へ。これはたいへんなことになっていました。

s-IMG_2931.jpg

ははん。

s-IMG_2943.jpg

華厳山-高取山は雰囲気が好かったです。

s-IMG_2944.jpg

あの倒木帯のあとで より緩やかに感じます。

s-IMG_2948.jpg

森の里方面。じつは真下が採石場です。

s-IMG_2949.jpg

危ないので有刺鉄線が張られています

s-IMG_2951.jpg

さて少し急なヤセ尾根を下ります。

s-IMG_2957.jpg

ゴルフ場のなかを抜けられます。

s-IMG_2960.jpg

クスノキ?の大木

s-IMG_2961.jpg

「西山三山」登山口に出ました。上荻野のバス停からタイミングよく本厚木駅行きのバスに乗れました。変化ある丹沢前山の稜線歩きを楽しめました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。



nice!(0)  コメント(0) 

奈良子尾根-陣馬山 [神奈川 登山]

奈良子尾根から陣馬山 神奈川県内のコースですね

s-IMG_0726.jpg

タクシーで陣渓園まで(1600円くらい) 3軒の温泉宿のうち、こちらの姫谷は辞められてしまったそうです。都心から近い秘湯がまた一つ・・・悲し。

s-IMG_0727.jpg

すぐに かなり山道が始まります。円形の建物はトイレです。

s-IMG_0728.jpg

ユウガギク? 「柚香」と書くそうなので、香りがしたかな?

s-IMG_0729.jpg

カシワバハグマ ハグマって白熊 こちらもシモバシラのように氷華をつけるそうです

s-IMG_0732.jpg

思ったより湿り気が残ってますが、なかなか素敵な森です

s-IMG_0733.jpg

おおっ 自然観察会! えっなになに?

s-IMG_0736.jpg

テンニンソウと思いきや これがシモバシラでした

s-IMG_0737.jpg

ミズヒキ紅白

s-IMG_0739.jpg

ノブキ 野蕗 シンプルな名ですが、尾根上部でけっこうきれいでした。ブレブレですみません

s-IMG_0741.jpg

主稜線につきました

s-IMG_0744.jpg

キバナアキギリ 稜線でとても多く咲いていました ラテン名はサルビア

s-IMG_0746.jpg

お昼どきにつくように山頂へ

s-IMG_0747.jpg

十字型の花びら これがセンニンソウか!

s-IMG_0750.jpg

ぼやけた景色に 浮かび上がる馬

s-IMG_0754.jpg

登頂! 先客数名 3軒の茶屋はオールクローズド・・・ あわよくば富士山や私のお気に入りの展望が見えるのではと来たので多少がっかりですが、秋の花がたくさん見えましたね 

s-IMG_0758.jpg

ヤブラン ランなのに地味な評価 コウヤボウキだけ心残り

s-IMG_0759.jpg

陣馬尾根・新ハイコースを下るべく、最短経路を下りかけましたが、キャタピラーが行き交うところなのか、とても泥で滑りやすかったので、頂上から引き返して分岐から向かいました。

s-IMG_0760.jpg

こちらもなかなか渋いです

s-IMG_0762.jpg

でもやがて道もよくなって、樹林帯をつづら折り下り

s-IMG_0764.jpg

秋に咲くタマアジサイ 梅雨時でなくて梅雨明けから9月にかけて咲くのだそうです

s-IMG_0766.jpg

林道に出ました 短時間なのがうれしい。

s-IMG_0768.jpg

山あいの雰囲気がうれしい山下屋さん 上の茶屋と同じように休業されていたようなのを、バス待ち時間に、飲み物だけならと開けてくださいました。

s-IMG_0769.jpg

石川さんが飲むから? と生ビール あとは甘酒もおいしそうでした こんどはぜひお蕎麦を! 今日は忘れ物しないぞ!

s-IMG_0770.jpg

1時間に1本のバスは、通学の小学生や外国人学生さんでとても混みあいました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

丹沢 岳の台 [神奈川 登山]

丹沢 岳の台へ。ヤビツ峠から周遊。峠越えの林道は塩水橋から先は通行止めのもようでツーリングの人が少なくて静かでよし。

s-IMG_0017.jpg

護摩屋敷の湧水にはたくさんの水汲む人が。すごい量なので定期的にいらっしゃるプロ?の方たちですね。

s-IMG_0018.jpg

のどを潤して草原の山歩き。標高は芦ノ湖・軽井沢に近いのですが直射日光がまだまだきついのでこれでよしか。 

s-IMG_0020.jpg

つかのま秦野盆地が見渡せました。渋沢丘陵と松田山の間のV字がよくわかりますね。

s-IMG_0021.jpg

パラグライダーの離陸ポイントです。

s-IMG_0022.jpg

やがてガス・霧雨へ。草地をたどります。

s-IMG_0023.jpg

杉林へ。標識はりっぱ。

s-IMG_0025.jpg

ハイキングコースとして整備しようという雰囲気はありますが、じっさいは少々荒れ気味です。

s-IMG_0026.jpg

カエデ 秋にはきれいでしょうね。

s-IMG_0027.jpg

マツカゼソウがたくさん咲いていました。

s-IMG_0030.jpg

ハギだったと思います

s-IMG_0031.jpg

頂上近く草深くなってきました

s-IMG_0032.jpg

山頂の建物でランチ 反対側から登ってきたおじさんの足元ヒザ下がずぶ濡れで、それほどヤブ深いのかおじさんが道迷いしてきてしまったのか計りかねましたが、本当にヤブ深い細道でした。フシグロセンノウの橙色あざやかに見えたところもありました(惜しむべし 画像なし)。そしてとうとうヒルが出てしまいました!初ご対面の方多し。3匹お持ち帰りの方も。

s-IMG_0033.jpg

峠に戻って丹沢山ろくの冷たく美味しい蕎麦をいただきました。体力的には余裕のハイキングですが、草深くてちょっと冒険的なコースでした。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

弘法山ハイク [神奈川 登山]

7月末の予定の雨天延期でしたが暑い日になってしまいました。

s-IMG_9752 - コピー.jpg

ヤマユリ目当てでしたが こちらはキツネノカミソリ

s-IMG_9755 - コピー.jpg

農家のおばさんや、野菜売りのおじさんに励まされながら、木陰を選んで歩いて弘法山稜線へ。如何せん暑い!

s-IMG_9756 - コピー.jpg

身の危険も感じられた?ので、めんようの里の冷房の効いているレストランへかけこみランチ。これだけ暑いと来年の夏は美術館めぐりなどもありかと考えてしまいました。おつかれさまでした。

nice!(0)  コメント(0) 

大山ガイズガイド [神奈川 登山]

海の日 3連休の最終日。会員の方に大山のガイドボランティアをされている方がいらして、登山の概要をお話ししながら周ってきました。

s-IMG_9016.jpg

暑くなりそうなので早朝にご集合いただきました。まだそれほど混んでいません。先日は男坂を下りてみましたが最近はすっかりケーブル利用です。少し値上がりしましたがスタミナ温存に使わない手はない。

s-IMG_9017.jpg

大山名水・神泉をいただいて出発。下社の1丁目から、なぜ28丁目なのか? いきなり上手く答えられません・・・ えっ、豆腐だから「丁」??

s-IMG_9018.jpg

8丁目 夫婦杉 階段のステップは高くてきついですね。

s-IMG_9020.jpg

えっ、まさか*2 のオオムラサキ??

s-IMG_9022.jpg

レディース、登頂! 汗を流しながらも、直射日光がなかったのでそこそこに涼しく

s-IMG_9025.jpg

見晴台に下りてきました 途中に一か所のクサリ場だけ、特に下りに注意したい箇所がありました。今回 暑くてみな目の前のベンチは利用せずに、左の林の木陰に避難

s-IMG_9027.jpg

がっちり整備された登山道を二重滝を経て下社へ。今回は下山後に楽しみがたくさん さすがにガイドさんたちです

s-IMG_9029.jpg

とんかつ屋(中村や)さんのメンチコロッケ

s-IMG_9030.jpg

そして豆腐ソースカキ氷の合わせ技一本!(1000円也) もうちょっと下の「清水や」さんのもいいですが。


夏の大山は熱中症に注意しながら早出でゆっくり周って、こういう楽しみ方がいいですね!それにしても四季を通じて一年中楽しめる地元の自慢の山です。板戸のパン屋名店(旧店名ブノワトン)にもよっていただきましたが食パンしか残っていなかった・・ おつかれさまでした。そうそう、今回の山歩きで中米国の方々と知り合って、山中・山頂などで幾度も出会いを重ねて、それがご縁で次回富士山にいっしょに登ることになりました。

nice!(0)  コメント(0) 

箱根 丸岳 [神奈川 登山]

神奈川100山の有力候補、箱根丸岳へ。

s-IMG_8593.jpg

小田原からバスを乗り継いでがいこくじ登山口へ。強羅発!アウトレット行きバスは外国人さん大勢。

s-IMG_8596.jpg

箱根側の急坂を上がりますが、足元のウツギの花がなぐさめてくれます。

s-IMG_8599.jpg

乙女峠で大きい富士山がお目見え。

s-IMG_8598.jpg

御殿場市街の向こうの雄姿。

s-IMG_8600.jpg

茶屋は廃屋へ。往時の賑わいはもう来ないのかもしれません。

s-IMG_8601.jpg

広い稜線をいくつかの山を越えてたどります

s-IMG_8605.jpg

ブナの木々が出現

s-IMG_8610.jpg

ガスが出てきましたがかえって涼しくなってよかったです

s-IMG_8607.jpg

ブナの木が元気なのも、ガスが出やすい地形にあるからといえます

s-IMG_8611.jpg

しっとりといい道

s-IMG_8614.jpg

信越トレイルで見たあの花も

s-IMG_8629.jpg

先日の芦之湯ウォークといい、箱根の山の花はいいですね

s-IMG_8622.jpg

シモツケきれい

s-IMG_8624.jpg

ハコネバラよし

s-IMG_8626.jpg

ランチをいただいて越えてきてしまいましたが 丸岳登頂ばんざい!

s-IMG_8635.jpg

その後もしばらく外輪山稜線を歩いて足をきたえて仙石原に下りてきました

s-IMG_8638.jpg

箱根山も隠れてしまいましが、山麓のゴルフ場などの緑があざやかです

s-IMG_8639.jpg

湖尻の水門を見て桃源台に出ました おつかれさまでした ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 神奈川 登山 ブログトップ