So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
神奈川 登山 ブログトップ
前の10件 | -

奈良子尾根-陣馬山 [神奈川 登山]

奈良子尾根から陣馬山 神奈川県内のコースですね

s-IMG_0726.jpg

タクシーで陣渓園まで(1600円くらい) 3軒の温泉宿のうち、こちらの姫谷は辞められてしまったそうです。都心から近い秘湯がまた一つ・・・悲し。

s-IMG_0727.jpg

すぐに かなり山道が始まります。円形の建物はトイレです。

s-IMG_0728.jpg

ユウガギク? 「柚香」と書くそうなので、香りがしたかな?

s-IMG_0729.jpg

カシワバハグマ ハグマって白熊 こちらもシモバシラのように氷華をつけるそうです

s-IMG_0732.jpg

思ったより湿り気が残ってますが、なかなか素敵な森です

s-IMG_0733.jpg

おおっ 自然観察会! えっなになに?

s-IMG_0736.jpg

テンニンソウと思いきや これがシモバシラでした

s-IMG_0737.jpg

ミズヒキ紅白

s-IMG_0739.jpg

ノブキ 野蕗 シンプルな名ですが、尾根上部でけっこうきれいでした。ブレブレですみません

s-IMG_0741.jpg

主稜線につきました

s-IMG_0744.jpg

キバナアキギリ 稜線でとても多く咲いていました ラテン名はサルビア

s-IMG_0746.jpg

お昼どきにつくように山頂へ

s-IMG_0747.jpg

十字型の花びら これがセンニンソウか!

s-IMG_0750.jpg

ぼやけた景色に 浮かび上がる馬

s-IMG_0754.jpg

登頂! 先客数名 3軒の茶屋はオールクローズド・・・ あわよくば富士山や私のお気に入りの展望が見えるのではと来たので多少がっかりですが、秋の花がたくさん見えましたね 

s-IMG_0758.jpg

ヤブラン ランなのに地味な評価 コウヤボウキだけ心残り

s-IMG_0759.jpg

陣馬尾根・新ハイコースを下るべく、最短経路を下りかけましたが、キャタピラーが行き交うところなのか、とても泥で滑りやすかったので、頂上から引き返して分岐から向かいました。

s-IMG_0760.jpg

こちらもなかなか渋いです

s-IMG_0762.jpg

でもやがて道もよくなって、樹林帯をつづら折り下り

s-IMG_0764.jpg

秋に咲くタマアジサイ 梅雨時でなくて梅雨明けから9月にかけて咲くのだそうです

s-IMG_0766.jpg

林道に出ました 短時間なのがうれしい。

s-IMG_0768.jpg

山あいの雰囲気がうれしい山下屋さん 上の茶屋と同じように休業されていたようなのを、バス待ち時間に、飲み物だけならと開けてくださいました。

s-IMG_0769.jpg

石川さんが飲むから? と生ビール あとは甘酒もおいしそうでした こんどはぜひお蕎麦を! 今日は忘れ物しないぞ!

s-IMG_0770.jpg

1時間に1本のバスは、通学の小学生や外国人学生さんでとても混みあいました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

丹沢 岳の台 [神奈川 登山]

丹沢 岳の台へ。ヤビツ峠から周遊。峠越えの林道は塩水橋から先は通行止めのもようでツーリングの人が少なくて静かでよし。

s-IMG_0017.jpg

護摩屋敷の湧水にはたくさんの水汲む人が。すごい量なので定期的にいらっしゃるプロ?の方たちですね。

s-IMG_0018.jpg

のどを潤して草原の山歩き。標高は芦ノ湖・軽井沢に近いのですが直射日光がまだまだきついのでこれでよしか。 

s-IMG_0020.jpg

つかのま秦野盆地が見渡せました。渋沢丘陵と松田山の間のV字がよくわかりますね。

s-IMG_0021.jpg

パラグライダーの離陸ポイントです。

s-IMG_0022.jpg

やがてガス・霧雨へ。草地をたどります。

s-IMG_0023.jpg

杉林へ。標識はりっぱ。

s-IMG_0025.jpg

ハイキングコースとして整備しようという雰囲気はありますが、じっさいは少々荒れ気味です。

s-IMG_0026.jpg

カエデ 秋にはきれいでしょうね。

s-IMG_0027.jpg

マツカゼソウがたくさん咲いていました。

s-IMG_0030.jpg

ハギだったと思います

s-IMG_0031.jpg

頂上近く草深くなってきました

s-IMG_0032.jpg

山頂の建物でランチ 反対側から登ってきたおじさんの足元ヒザ下がずぶ濡れで、それほどヤブ深いのかおじさんが道迷いしてきてしまったのか計りかねましたが、本当にヤブ深い細道でした。フシグロセンノウの橙色あざやかに見えたところもありました(惜しむべし 画像なし)。そしてとうとうヒルが出てしまいました!初ご対面の方多し。3匹お持ち帰りの方も。

s-IMG_0033.jpg

峠に戻って丹沢山ろくの冷たく美味しい蕎麦をいただきました。体力的には余裕のハイキングですが、草深くてちょっと冒険的なコースでした。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

弘法山ハイク [神奈川 登山]

7月末の予定の雨天延期でしたが暑い日になってしまいました。

s-IMG_9752 - コピー.jpg

ヤマユリ目当てでしたが こちらはキツネノカミソリ

s-IMG_9755 - コピー.jpg

農家のおばさんや、野菜売りのおじさんに励まされながら、木陰を選んで歩いて弘法山稜線へ。如何せん暑い!

s-IMG_9756 - コピー.jpg

身の危険も感じられた?ので、めんようの里の冷房の効いているレストランへかけこみランチ。これだけ暑いと来年の夏は美術館めぐりなどもありかと考えてしまいました。おつかれさまでした。

nice!(0)  コメント(0) 

大山ガイズガイド [神奈川 登山]

海の日 3連休の最終日。会員の方に大山のガイドボランティアをされている方がいらして、登山の概要をお話ししながら周ってきました。

s-IMG_9016.jpg

暑くなりそうなので早朝にご集合いただきました。まだそれほど混んでいません。先日は男坂を下りてみましたが最近はすっかりケーブル利用です。少し値上がりしましたがスタミナ温存に使わない手はない。

s-IMG_9017.jpg

大山名水・神泉をいただいて出発。下社の1丁目から、なぜ28丁目なのか? いきなり上手く答えられません・・・ えっ、豆腐だから「丁」??

s-IMG_9018.jpg

8丁目 夫婦杉 階段のステップは高くてきついですね。

s-IMG_9020.jpg

えっ、まさか*2 のオオムラサキ??

s-IMG_9022.jpg

レディース、登頂! 汗を流しながらも、直射日光がなかったのでそこそこに涼しく

s-IMG_9025.jpg

見晴台に下りてきました 途中に一か所のクサリ場だけ、特に下りに注意したい箇所がありました。今回 暑くてみな目の前のベンチは利用せずに、左の林の木陰に避難

s-IMG_9027.jpg

がっちり整備された登山道を二重滝を経て下社へ。今回は下山後に楽しみがたくさん さすがにガイドさんたちです

s-IMG_9029.jpg

とんかつ屋(中村や)さんのメンチコロッケ

s-IMG_9030.jpg

そして豆腐ソースカキ氷の合わせ技一本!(1000円也) もうちょっと下の「清水や」さんのもいいですが。


夏の大山は熱中症に注意しながら早出でゆっくり周って、こういう楽しみ方がいいですね!それにしても四季を通じて一年中楽しめる地元の自慢の山です。板戸のパン屋名店(旧店名ブノワトン)にもよっていただきましたが食パンしか残っていなかった・・ おつかれさまでした。そうそう、今回の山歩きで中米国の方々と知り合って、山中・山頂などで幾度も出会いを重ねて、それがご縁で次回富士山にいっしょに登ることになりました。

nice!(0)  コメント(0) 

箱根 丸岳 [神奈川 登山]

神奈川100山の有力候補、箱根丸岳へ。

s-IMG_8593.jpg

小田原からバスを乗り継いでがいこくじ登山口へ。強羅発!アウトレット行きバスは外国人さん大勢。

s-IMG_8596.jpg

箱根側の急坂を上がりますが、足元のウツギの花がなぐさめてくれます。

s-IMG_8599.jpg

乙女峠で大きい富士山がお目見え。

s-IMG_8598.jpg

御殿場市街の向こうの雄姿。

s-IMG_8600.jpg

茶屋は廃屋へ。往時の賑わいはもう来ないのかもしれません。

s-IMG_8601.jpg

広い稜線をいくつかの山を越えてたどります

s-IMG_8605.jpg

ブナの木々が出現

s-IMG_8610.jpg

ガスが出てきましたがかえって涼しくなってよかったです

s-IMG_8607.jpg

ブナの木が元気なのも、ガスが出やすい地形にあるからといえます

s-IMG_8611.jpg

しっとりといい道

s-IMG_8614.jpg

信越トレイルで見たあの花も

s-IMG_8629.jpg

先日の芦之湯ウォークといい、箱根の山の花はいいですね

s-IMG_8622.jpg

シモツケきれい

s-IMG_8624.jpg

ハコネバラよし

s-IMG_8626.jpg

ランチをいただいて越えてきてしまいましたが 丸岳登頂ばんざい!

s-IMG_8635.jpg

その後もしばらく外輪山稜線を歩いて足をきたえて仙石原に下りてきました

s-IMG_8638.jpg

箱根山も隠れてしまいましが、山麓のゴルフ場などの緑があざやかです

s-IMG_8639.jpg

湖尻の水門を見て桃源台に出ました おつかれさまでした ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

箱根 芦之湯ハイク [神奈川 登山]

 近世から中世へ。箱根湯本駅9:10発バス利用で旧街道を奥へ。

s-IMG_7274.jpg

甘酒茶屋までバス代700円 空いていました 創業400年? どこでもドアを開いたかんじです

s-IMG_7276.jpg

やはり甘酒 熱々で、漬物もつけてくださいます

s-IMG_7278.jpg

しばらく旧街道を歩きます 

s-IMG_7280.jpg

白水坂 なかなか滑りやすいですがしっかりしています  

s-IMG_7287.jpg

さてボケてしまいましたが 「ツレサギソウ」ではないでしょうか あー、軽くていいカメラがほしい~

s-IMG_7283.jpg

街道を離れて お玉ケ池に下ります 歩く人も多くないでしょうね

s-IMG_7296.jpg

コアジサイかな ユキノシタ科!?

s-IMG_7289.jpg

お玉ケ池 静かで山深いです 悲しいお玉さんの話があります

s-IMG_7298.jpg

さて、二子山の山腹を行く長い道を精進池まで出て早めランチをいただきました。

s-IMG_7301.jpg

ウツギ 詳しい名称があるのかしら

s-IMG_7302.jpg

六道地蔵。じっさいはとても大きいです。元箱根石仏・石塔群は 鎌倉後期に、極楽寺の忍性上人の石工集団が建設したそうです。

s-IMG_7303.jpg

草深い精進池のほとりを歩きます 周遊コースはイノシシ?が出るとかで通行止めにされています

s-IMG_7304.jpg

フジイバラもようです ほかにテリハノイバラ

s-IMG_7305.jpg

ウツギ

s-IMG_7308.jpg

先ほどの東海道の坂にも この辺りからの石=硬くて丈夫であった安山岩が運ばれたことのようでした 

s-IMG_7309.jpg

鎌倉街道の最難所といわれたこの辺り、世の中の乱れからの運動だったのでしょうか。

s-IMG_7314.jpg

ヒメシャラの花ですね 満開です

s-IMG_7318.jpg

さてメインの芦之湯界隈へ 箱根の8里は、当時の人が他の区間であれば10里歩けるのに、2里分短いという気持ちが込められているのだそうです

s-IMG_7319.jpg

旅館の庭木 紅葉もきれいでしょうね 

s-IMG_7320.jpg

二子山は登山禁止になっていますが、精進池手前の山道が横断した車道が山頂に向かっていました

s-IMG_7321.jpg

いつか入浴に来たいなあ

s-IMG_7327.jpg

さてまた山道に お気に入りのヤマボウシ

s-IMG_7329.jpg

湯坂路 湯本から箱根を越える鎌倉時代の古道です 義経も越えたかな

s-IMG_7331.jpg

シモツケ(バラ科)が咲いていました シモツケソウとは科がちがうんですよね

s-IMG_7333.jpg

金時山 ここはよくのぞくスポット

s-IMG_7334.jpg

鷹ノ巣山から浅間山を越えて宮ノ下へ こちらでもアジサイがいいですね

s-IMG_7341.jpg

急傾斜斜面ながらジグザグがよく切って合って、そのぶんなかなか長いですが途中に屋根付き休憩舎もありました。途中の浅間社からはほんとに富士山が見えるようです。

s-IMG_7346.jpg

念願の足湯・ソフトクリーム 後ろは明星岳かな おつかれさまでした。意外にたくさんの花々を楽しめましたが、箱根の死角にあるような静寂のトレイル、1-2人ではかなり寂しいですね。今回はにぎやかに歩けてありがとうございました。【約22000歩 約11km】

nice!(0)  コメント(0) 

丹沢 畦ケ丸 [神奈川 登山]

深緑の丹沢 畦ケ丸へ 新松田8:25のバスにて西丹沢VCから歩き出し 

s-IMG_6481.jpg

だいたい木橋が整備されているのですが(されすぎているくらい)、水量が多いのか2本目の渡渉はフォローしました

s-IMG_6484.jpg

うつぎですね

s-IMG_6489.jpg

ほらこんな

s-IMG_6490.jpg

長いコースなので頂上までけっこうあります 12時前ですが早めの食事を一回

s-IMG_6499.jpg

新しい標識が目立ちます

s-IMG_6500.jpg

善六のタワあたりから 一瞬見えたか

s-IMG_6511.jpg

当初のシロヤシオはちらほら ウツギがいいですね

s-IMG_6525.jpg

コツクバネウツギ

s-IMG_6519.jpg

そしてヤマツツジ

s-IMG_6523.jpg

気の早いキノコも

 

s-IMG_6526.jpg

さあ あと少し

s-IMG_6530 2.jpg

登頂シーン2枚! ゆっくりご飯に。

s-IMG_6534.jpg

大滝峠上まで下りて さあ下山

s-IMG_6535.jpg

それにしても深い緑です

s-IMG_6538.jpg

やっと日差しが出てきて またヤマツツジきれい

s-IMG_6542.jpg

こちらはヤマフジきれい

s-IMG_6543.jpg

ウツギ

s-IMG_6544.jpg

そうそうブナもたくさんありました

s-IMG_6547.jpg

屏風岩山方面が見えました 貴重な展望

s-IMG_6551.jpg

沢すじがとても歩きやすくなっていた印象です 本棚より先は10年ぶりに来たようです

s-IMG_6553.jpg

泊まった時に翌朝の空気がすばらしかった 一軒小屋

s-IMG_6559.jpg

悪場もしっかりと補強されていて通過しやすくなっていました 秋もよさそうでした

s-IMG_6561.jpg

ゆっくり下りすぎたか バスに5分差で遅れてしまいましたが、30分ほどで次の17:10のバスに乗れました 西丹沢は遠いだけあって自然の中にたっぷり浸れるかんじがします おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

大山南東尾根エボシ山 下見 [神奈川 登山]

数年前に計画倒れしてしまいましたが、大山のバリエーションルートを見に行ってきました。

s-IMG_4922.jpg

市営駐車場600円なり GW連休は大混雑だそうです

s-IMG_4926.jpg

阿夫利神社 社務所あたりから入ります

s-IMG_4928.jpg

けっこう古木が残されていて楽しいです

s-IMG_4931.jpg

前回は桜の散策路をめぐったのです このルートもなかなかハードです

s-IMG_4934.jpg

さてこれが大山南東尾根(仮称)上の エボシ山に上がるルート 急登一直線ですね

s-IMG_4939.jpg

一度 林道を横切ります

s-IMG_4940.jpg

広い広葉樹林帯に出ると少しでエボシ山でした

s-IMG_4941.jpg

頂上はあまり尖っているかんじがしないのです

s-IMG_4943.jpg

大山三峰の雄姿

s-IMG_4944.jpg

尾根をしばらくたどると 善五郎地蔵さんにお目見え 九十九折からの一般ルートとは異なって新鮮でした

s-IMG_4946.jpg

そして見晴台

s-IMG_4954.jpg

あちらは「南尾根」の弘法山に続く長大な尾根です

s-IMG_4960.jpg

かわいいヤマルリソウ 表参道でも見れました

s-IMG_4965.jpg

サクラも少し

s-IMG_4969.jpg

あっぱれ富士山 暑くて見えないかなと思っていましたが

DSC_0102.jpg

子どもの遠足(5-6年生120人)の様子見もあって来たのでした 心配そうならついていこうとも思っていましたが、経験多い先生方もいらしたし みな元気そうなのを見届けました

s-IMG_4979.jpg

大山は今年はカフェでうっています 500円なり

s-IMG_4980.jpg

若葉美しい阿夫利社

s-IMG_4982.jpg

右端・越後やさんが雰囲気が変わっていました

s-IMG_4985.jpg

ひざ痛が再発しないように慎重に男坂を下りてみました。さて男子高校生100人以上も上がっていたのですが、その下りの様子はバラバラで横に広がってかけ下りたり滑り落ちたり落石を頻発させたり、登りの方々に恐怖を与え続けていて、方々で注意も受けていました。東京のかなりの名門校のようでしたが、登山常識と教育のなさに引率側も含めて嘆かわしいものでした。

nice!(0)  コメント(0) 

三浦富士-武山 [神奈川 登山]

三浦富士-武山 京急長沢駅集合。前回も大賑わいでしたが5年前とはひと昔のことでした。

s-IMG_4854.jpg

再度いらして下さった方々に感謝です。駅からまもなくの登山口に入るとすぐに密林です。

s-IMG_4861.jpg

別働グループながら会員さんリーダーの懐かしの面々とも行き会えました。途中、神奈川県解放戦士の碑」がありましたが 1977年9月に起こった横浜米軍機墜落事件の訴訟勝利記念に関連するものなのだそうです。私も小学生ながら事故の新聞記事を覚えています。

s-IMG_4859.jpg

だいぶ高度を上げました。海に使い五重塔も見えますね。

s-IMG_4863.jpg

お昼前に順調に登頂!森を出ると暑かったです。富士山がかすかに見えました!

s-IMG_4864.jpg

YPPの向こうに猿島かな?

s-IMG_4868.jpg

常緑樹の森のなかを歩きます

s-IMG_4872.jpg

林道に出るとシャガが咲いていました 涼しげでしたが

s-IMG_4879.jpg

当初予定の砲台山にてランチ。。。先日の堂所山のB29監視台につづいて戦時遺物訪問です。この日はいつもの冬季とちがって暑くて日陰に小ぢんまりと座りました。

s-IMG_4881.jpg

戦時の建造物 これはなんだったのでしょう機銃台かしら。

s-IMG_4886.jpg

マテバシイ親分の下で記念写真!

s-IMG_4900.jpg

今回は初夏に約1200本ものツツジ咲く旬の景勝地となっている(はずの)武山へ。

s-IMG_4904.jpg

今年は4/20ごろに満開にて遅めになってしまいましたが きれいな株は見れました。

s-IMG_4906.jpg

これは手水のところにある像ですが、武山お不動さんにお参りして竹川に下山しました。横須賀と野比へと、横浜直通(1000円!)のバスに分かれ、横須賀組も衣笠で分かれて横須賀線に乗りました。なかなか複雑な解散方法でした。おつかれさまでした。暑い夏を予感させる5月のハイキングでした。

nice!(0)  コメント(0) 

箱根 湯坂路 [神奈川 登山]

箱根湯本集合にて 湯坂路へ 

s-s-IMG_4710.jpg

鮮やかな新緑に変わりつつある古道・尾根道へ

s-s-IMG_4712.jpg

18名さまと若いNPOスタッフたちと臨みました

s-s-IMG_4713.jpg

スミレ

s-s-IMG_4714.jpg

スミレが咲いているのに

s-s-IMG_4718.jpg

サクラは終わっていてしまいました・・・

s-s-IMG_4720.jpg

新緑の下で昼食 

a1_f.jpg

鯛めし弁当!(イメージ)

s-s-IMG_4726.jpg

やっとサクラが残っていました

s-s-IMG_4727.jpg

これがずーっと続くイメージでしたが また次回に期待しましょう

s-s-IMG_4730.jpg

箱根山がズドンと見えます

s-s-IMG_4731.jpg

浅間山まで700m標高差を時間をかけて上がりました けっこういい運動でした

s-s-IMG_4732.jpg

下山です 急坂を下りました

s-s-IMG_4735.jpg

千条ノ滝から小涌谷に出ました。ブラタモリで箱根をやるとしたら必ずやってきそうなところです。予報にもかかわらず、雨も降らなくてよかったです おつかれさまでした ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 神奈川 登山 ブログトップ