So-net無料ブログ作成

丹沢 鍋割山 [神奈川 登山]

今年早くも3度目の鍋割山へ

s-IMG_2836.jpg

小田急線・先頭車両より 見れば運転席は新人さん、指導員の2人 運転士・車掌の職務呼称はなくなるらしいけど世代交代はつづく、、

s-IMG_2850.jpg

表丹沢県民の森(450m)から二俣を経て後山乗越へ

s-IMG_2851.jpg

後沢乗越てまえ

s-IMG_2854.jpg

しばらくして富士山お出まし

s-IMG_2860.jpg

あとで回る小丸ピーク

s-IMG_2863.jpg

にぎやかな若者たちが 手に手にペットボトルの水を持って抜いていきました 会社研修の合間のレクリエーションだとか

s-IMG_2864.jpg

鍋割山(1272m)に12時少し前に着きました 暑くて汗かいたけど冷たい風も

s-IMG_2866.jpg

鍋焼きうどん ありつけました なんと後ろの若者たち第2グループは「ないよ」って。

s-IMG_2869.jpg

12時なのに終わり。「急に大勢で来たってない」「明日250杯の準備しなきゃ」って、予約はしなかったみたいで仕方ないかもしれないけど水も運んでたし大勢の若者が可哀そう。

s-IMG_2871.jpg

社会より厳しい、山の世界。おじさんはお疲れ気味に見えます。宿泊も4月から取りやめ、ご注意を。

s-IMG_2874.jpg

ゆっくり山頂で過ごして、それでは富士山さようなら。黄砂の飛来情報がありましたが少しかすんできました。

s-IMG_2873.jpg

こちらを向いてください。ハイチーズ。

s-IMG_2875.jpg

雨山方面。地面はモグラかしら。

s-IMG_2876.jpg

丹沢を代表する、けっこういいところです。

s-IMG_2877.jpg

木立の向こうに、

s-IMG_2881.jpg

不動の峰から蛭ケ岳への神奈川の屋根。手前は弁当沢ノ頭でしょう。一度だけ下りてきたことがあります。

s-IMG_2882.jpg

鍋割山と富士山

s-IMG_2887.jpg

孤高のブナ

s-IMG_2891.jpg

さて、小丸を越えて分岐店へ。

s-IMG_2894.jpg

地上は はるか下  

s-IMG_2895.jpg

小丸尾根を下ります

s-IMG_2899.jpg

松田山 箱根の山、、、さあ下りましょう。

s-IMG_2900.jpg

「けっこう あるわねえ」

s-IMG_2901.jpg

冷たい強い風が吹いてきました 難渋しながらもしっかり下山しました 16時に車を頼んでおいてほぼその時間に下りられました。

s-IMG_2911.jpg

秦野で途中下車して私が行きますといったら あまり本気にされていなかったようですが、

s-IMG_2912.jpg

タクシーでもちょっと寄ってもらいましたが、「秦野のサクラみち」に歩きに来ました。s-IMG_2934.jpg

季以降、またあらためて歩きにお誘いしようと思います。お疲れさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行