So-net無料ブログ作成

鶴ケ鳥屋山 [関東甲信越 登山]

中央高速を走っているととても目立つ尖峰。なかなか登ることがありませんでした。当初の予定は雨天で延期して人数も減ってしまいましたが実施。大月駅からタクシーで登山口へ。

s-IMG_6160.jpg

しばらく沢すじを歩いた後、尾根に取付いてぐいぐい登り、後ろの扇山がせり上がります

s-IMG_6161.jpg

初狩駅への分岐。全体的には人跡うすいです。

s-IMG_6165.jpg

林道からはさらに急登。林道はしばらく先で崩落があったらしいけれども。このあたりまでは車で来ることも可能(ただし下りはさらにきついと思われます)

s-IMG_6166.jpg

頂上手前。ここからは岩場もあってなかなかの急登でした(ロープを出すべきだったか)。山梨百名山や秀麗富嶽12に漏れてしまっている!?のも致し方ないのかもしれません。安易にはおすすめできないでしょう。

s-IMG_6174.jpg

登頂、富士山が近い! 手前は三つ峠の稜線。北風が抜けて寒かったです。

s-IMG_6176.jpg

ともにベテラン、ご健闘のお二人。

s-IMG_6183.jpg

三つ峠が指呼の間、本社ケ丸から尾根筋に行けそうですが遠いかな。

s-IMG_6188.jpg

台風の惨禍。

s-IMG_6201.jpg

惨禍2

s-IMG_6198.jpg

笹子駅への林道はライトを付ければよいと、本社ケ丸に抜けることも考えてみましたが、陽の短い時期ではと自重しました。

s-IMG_6203.jpg

笹子の谷向こう、平らに見えますが、あの尖峰の滝子山です

s-IMG_6207.jpg

下りの急斜面もかなり警戒していましたが、道が着け代わったこともあってか、なんなく下山。沢すじと林道を継いで歩いて中央線に出ます。

s-IMG_6211.jpg

笹子駅。惜しむべきは電車に時間がちょうどよくて、笹一酒造に寄らなかったことです[あせあせ(飛び散る汗)]

s-IMG_6216.jpg

今回はこの美味しい峠越えモチでよしとしましょう。笹子駅までの下山ルートが思ったより易しい尾根道コースで助かりました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)