So-net無料ブログ作成

西上州 笠丸山 [関東甲信越 登山]

西上州 笠丸山へ

s-s-IMG_4747.jpg

海老名から3時間半!?登山口へ。

s-s-IMG_4753.jpg

ここも新緑

s-s-IMG_4764.jpg

おなじみミツバツツジ?

s-s-IMG_4766.jpg

なんか色合いがちがうぞ

s-s-IMG_4770.jpg

ああ アカヤシオは地面に

s-s-IMG_4771.jpg

少しだけ残っていました!

s-s-IMG_4774.jpg

岩稜線を頂上へ

s-s-IMG_4775.jpg

赤岳・横岳が見えました

s-s-IMG_4782.jpg

こちらは反対に二子山と武甲山です

s-s-IMG_4783.jpg

すばらしい両神山の雄姿

s-s-IMG_4784.jpg

赤岩岳稜線

s-s-IMG_4786.jpg

もういちど両神山

s-s-IMG_4790.jpg

しばらく展望談義 ゆっくり昼食と1時間くらいも頂上にいました

s-s-IMG_4792.jpg

下山初めにパチリ

s-s-IMG_4799.jpg

下りも短いですが 急坂です

s-s-IMG_4805.jpg

天狗岩が見えればあと少し 出発点に戻りました

s-s-IMG_4812.jpg

せっかく来た奥地・上野村なので 天空の橋にも出かけました


s-s-IMG_4816.jpg

山側 緑が濃い!

s-s-IMG_4821.jpg

谷側 上野村役場あたりの向こうにも山々

s-s-IMG_4825.jpg

新しい施設ができていました

s-s-IMG_4827.jpg

道の駅も新しくなって GWに向けて整ってます

s-s-IMG_4833.jpg

名物 鯉のぼり 全国的にも有名なのだそうでウs

s-s-IMG_4838.jpg

海老名まで戻りました 今回、雨天で行けなかった蓑山は来年にでも参りましょう。今回は久しぶりの岩山ゆえに慎重な受付になってしまいました。いらっしゃれなかった方々、すみませんでした。様子をよく思い出しましたので、また次回まいりましょう!

nice!(0)  コメント(0) 

箱根 湯坂路 [神奈川 登山]

箱根湯本集合にて 湯坂路へ 

s-s-IMG_4710.jpg

鮮やかな新緑に変わりつつある古道・尾根道へ

s-s-IMG_4712.jpg

18名さまと若いNPOスタッフたちと臨みました

s-s-IMG_4713.jpg

スミレ

s-s-IMG_4714.jpg

スミレが咲いているのに

s-s-IMG_4718.jpg

サクラは終わっていてしまいました・・・

s-s-IMG_4720.jpg

新緑の下で昼食 

a1_f.jpg

鯛めし弁当!(イメージ)

s-s-IMG_4726.jpg

やっとサクラが残っていました

s-s-IMG_4727.jpg

これがずーっと続くイメージでしたが また次回に期待しましょう

s-s-IMG_4730.jpg

箱根山がズドンと見えます

s-s-IMG_4731.jpg

浅間山まで700m標高差を時間をかけて上がりました けっこういい運動でした

s-s-IMG_4732.jpg

下山です 急坂を下りました

s-s-IMG_4735.jpg

千条ノ滝から小涌谷に出ました。ブラタモリで箱根をやるとしたら必ずやってきそうなところです。予報にもかかわらず、雨も降らなくてよかったです おつかれさまでした ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

箱根 湿生花園 大涌谷 [神奈川 ウォーク]

箱根 湿生花園 

s-IMG_4596.jpg

朝のガイド散策に参加。

s-IMG_4600.jpg

例年より少し早いようです

s-IMG_4605.jpg

もうシャクナゲ!?

s-IMG_4606.jpg

えっ コマクサ

s-IMG_4609.jpg

これは久しぶり

s-s-IMG_4613.jpg

とてもよく説明してくださいます

s-s-IMG_4618.jpg

湿原エリアへ

s-s-IMG_4620.jpg

シラネアオイ ほほう

s-s-IMG_4625.jpg

これはうれしい ヤマシャクヤク

s-s-IMG_4642.jpg

そしてシメは青いケシ

s-s-IMG_4645.jpg

ブルーポピー 北海道から買っているそうですがこれほど見れるとは GWに合わせるところが早く咲いていたようですがラッキーでした

s-s-IMG_4653.jpg

きれいなシャクナゲ 今年はたくさん見たいな

s-s-IMG_4659.jpg

箱根全図

s-s-IMG_4664.jpg

ご飯を食べて シダレの前でパチリ

s-s-IMG_4675.jpg

ビジターセンターから湖尻周遊路

s-s-IMG_4677.jpg

エンゴサクたくさん

s-s-IMG_4680.jpg

ツツジ開花中

s-s-IMG_4688.jpg

富士山が見えなさそうなので予定変更してこちらへ

s-s-IMG_4702.jpg

震災前から久しぶりです

s-s-IMG_4689.jpg

けっこうな噴煙

s-s-IMG_4692.jpg

新しい建物=ロープウェイ駅で、避難しやすいようになっています

s-s-IMG_4694.jpg

卵茶屋のほうには まだ行けないようです

s-s-IMG_4695.jpg

外国人さんばかりで けっこうなにぎわいなので

s-s-IMG_4697.jpg

これは当分現状維持で ハイキングコースの復旧は見通せないような印象を受けました

s-s-IMG_4698.jpg

けっこう寒かったです

s-s-IMG_4701.jpg

黒を基調に内装されて モダンなかんじでした 久しぶりでおもしろかった! おつかれさまでした ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

津久井 堂所山-城山 [神奈川 登山]

津久井 堂所山へ 橋本からバスのつもりが大混雑につきタクシー利用にて

s-IMG_4542.jpg

週末で周りは大混雑でしたが 静かな小尾根

s-IMG_4540.jpg

ハルリンドウきれい

s-IMG_4541.jpg

チゴユリ群生

s-IMG_4545.jpg

ニシキゴロモ

s-IMG_4546.jpg

山野草の宝庫でした

s-IMG_4549.jpg

小倉山方面 だったかな

s-IMG_4551.jpg

さらに平代山(へいだいさん)を往復しましたが

s-IMG_4552.jpg

暑くてちょっと消耗しました

s-IMG_4554.jpg

これはカンアオイを見つけたところです 3株ほど掘り当てました

s-IMG_4557.jpg

ウツギ 頂上の植生のツツジはすっかり終わっていましたが 他にいろいろ咲いていました

s-IMG_4567.jpg

さて戦時中のB29監視台です こぎれいでここだけ時間が止まったようでした

s-IMG_4568.jpg

キンラン! 板谷さんが見つけてくださいました

s-IMG_4570.jpg

なかなかいいところですなあ

s-IMG_4572.jpg

いちど下山しますが ニリンソウが迎えてくれました

s-IMG_4573.jpg

相模湖方面です

s-IMG_4575.jpg

さて次なる目標 城山です

s-IMG_4580.jpg

南高尾山稜 榎窪山方面かな

s-IMG_4584.jpg

城山登山口に着きましたが ここまで日当たりがよくてまた消耗しました

s-IMG_4587.jpg

急坂の頂上には至らず、中腹を津久井湖へ エイザンスミレ発見!

s-IMG_4588.jpg

城山中腹から相模湖方面に展望良いです

s-IMG_4590.jpg

緑に恵まれています もう少し早いとサクラもきれいですね

s-IMG_4591.jpg

さあ観光センターに下ります いっぷくしたり買い物したりできます

s-IMG_4592.jpg

バスは20分ごとくらいにありました おつかれさまでした いい日でした ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

相模川ウォーク① [神奈川 ウォーク]

神奈川の母なる川・相模川ウォークを始めました 山中湖を水源とします

s-IMG_4476.jpg

不定期ですが各所で季節も良いころに企画しておさそいします

s-IMG_4469.jpg

今回は下流の中ー上部分へ 雨後のためか大河となってとうとうと流れていました

s-IMG_4450.jpg

相武台下駅からの長閑な道を河川敷へ。

s-IMG_4459.jpg

芝桜まつりは最終日。

s-IMG_4460.jpg

いい天気でよかったですが、雨天延期のために 久しぶり方も含めていらっしゃれなくなった方々にはお気の毒でした また歩きましょう!

s-IMG_4486.jpg

緑が多いのに 近くん住んでいて知らなかったとびっくりしました 大山など丹沢の眺めもいいです

s-IMG_4500.jpg

デザインフルな昭和橋

s-IMG_4503.jpg

今回の発見 旧石器時代の向原田名遺跡! 貴重な旧石器時代があったそうです

s-IMG_4504.jpg

現在、黒曜石はX線の鑑定でどこからのものかわかるのだそうです 近くの神津島からはなかったとか 和田峠は有名ですが、塩原 高原山とか箱根 畑宿 鍛冶屋に、伊豆の柏峠はこれまでに足を運んだところなのでおもしろいですね。

s-IMG_4507.jpg

2.5万年まえの人々

s-IMG_4509.jpg

演歌風ポスター

s-IMG_4513.jpg

河原を歩こうと思っていたのですが 暑くなってきたので木陰を選んで歩きました

s-IMG_4512.jpg

花壇に スズランもありました

s-IMG_4519.jpg

いちど涼しげなので 河原に下りました

s-IMG_4522.jpg

弁財天 洪水の抑えでしょうか

s-IMG_4530.jpg

水郷といわれる田名に上がりました きれいな水流の横を歩けます

s-IMG_4538.jpg

こちらからバスに乗れました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ヒカゲツツジの坪山 [関東甲信越 登山]

上野原駅は南口が新しくなって すっかり趣がかわりました

s-IMG_4353.jpg


s-IMG_4354.jpg


s-IMG_4359.jpg


s-IMG_4360.jpg

御前山ですね

s-IMG_4366.jpg

上野原から びりゅう館に車をとめて坪山登山道へ 

s-IMG_4367.jpg

それにしてもいい天気でした

s-IMG_4369.jpg

萌ゆる若葉

s-IMG_4372.jpg

サクラ モモのピンク

s-IMG_4375.jpg

ヒトリシズカ

s-IMG_4378.jpg

これはミツバツツジ ん?

s-IMG_4379.jpg

かろうじてイワウチワも一株!

s-IMG_4380.jpg

まだミツバツツジ

s-IMG_4386.jpg

急坂を上がると上部でヒカゲツツジ多く残っていました

s-IMG_4390.jpg

きれいです

s-IMG_4395.jpg

ここ坪山のが一番と思います

s-IMG_4399.jpg

ちょっとイワカガミ 開いたばかり

s-IMG_4403.jpg

まだまだ

s-IMG_4413.jpg

でもぎりぎりのタイミングでしたでしょうか

s-IMG_4419.jpg

登山道もよくなっていて順調に登頂

s-IMG_4421.jpg

頂上からは三頭山!を中心に周囲の展望広く

s-IMG_4422.jpg

笹尾根方面もきれい

s-IMG_4428.jpg

皆さまも!

s-IMG_4431.jpg

順調だったので稜線を周回することにしました

s-IMG_4434.jpg

こちらも新緑、ツツジヤマザクラが美しかったです

s-IMG_4437.jpg

なにか特別な日だったでしょう

s-IMG_4439.jpg

またミツバツツジ

s-IMG_4442.jpg

小広いところに出て左に下ります

s-IMG_4444.jpg

イカリソウもきれい 山麓売店の山の幸の買い物もグーでした。おつかれさまでした ご参加いただきありがとうございました!

nice!(0)  コメント(0) 

熊野古道小辺路②

熊野古道小辺路は後半へ

s-IMG_4058.jpg

蕨尾というところに宿をとりましたので、先ず荷物を置かせに寄りました

s-IMG_4062.jpg

鷲田さんは新宮に出るということで 温泉のほうに去られました

s-IMG_4066.jpg

お昼前なので廣瀬さんと 果無集落に向かいます

s-IMG_4074.jpg

風景に映える あざやかな赤い橋

s-IMG_4083.jpg

小一時間で集落です 小ぎれいな畑です

s-IMG_4085.jpg

澄んだ清水にコイが泳いでいます 軒下で持参のお昼をいただきました 今回はおじさんとたくさん話せました

s-IMG_4090.jpg

シダレは終わり ツツジ・芝桜などへ 白い藤も

s-IMG_4099.jpg

有名な風景でパチリ

s-IMG_4120.jpg

滝に寄りながら 昴ホテルへ

s-IMG_4125.jpg

こわい吊り橋をわたってホテルへ ラウンジで美味しいコーヒーを一杯

s-IMG_4136.jpg

今回 私たちの宿はこちら

s-IMG_4130.jpg

屋上露天風呂がいいでしょう?源泉かけ流しです 

s-IMG_4138.jpg

翌朝、廣瀬さんは大和八木への長い路線バスで帰京へ 前日夕方お2人をお迎えして十津川温泉でメンバー入れ替わりです。

s-IMG_4140.jpg

果無峠越えへ 夜中の大雨で川は一変していました 予定変更しようか悩みましたが回復傾向にのりました

s-IMG_4145.jpg

熊野はこういう日の方が多いのでしょう

s-IMG_4151.jpg

風合いがあります

s-IMG_4158.jpg

私は昨年もたどった道 高度を上げるとガスがとれてきました

s-IMG_4159.jpg

はるか右下が果無集落 これは厳しい峠みちです

s-IMG_4166.jpg

観音堂を過ぎて、峠を越えてぱちり

s-IMG_4169.jpg

西国観音めぐりもできるのです

s-IMG_4170.jpg

大峰方面が見えてきました 奥駆道が玉置山を経て合わさります

s-IMG_4177.jpg

昔の方々も本宮に近くなったことを実感したことでしょう

s-IMG_4173.jpg

三浦峠から地理的に急に暖かくなっていました ツツジもよく咲いています

s-IMG_4182.jpg

防風林です

s-IMG_4188.jpg

峠越えが終わりそうです

s-IMG_4193.jpg

八木尾で10分待ちにてバスに乗り うまく本宮に出ることができました うどんで一息 おっとこの貝がらは

s-IMG_4194.jpg

今日は四月吉日 例大祭だったようです!

s-IMG_4199.jpg

本宮社 前々日14日に水森かおりさんもいらしたのだとか

s-IMG_4209.jpg

洪水で流されるまで 大河の中州にあったのでした

s-IMG_4217.jpg

今日はその元地でお祭りです

s-IMG_4220.jpg

稚児の方々 絵になります

s-IMG_4225.jpg

獅子舞がやっていました

s-IMG_4227.jpg

山伏の集まり 八本の破魔矢を射ます

s-IMG_4231.jpg

そのうちの1本がこちらに飛んできて 目の前のおばさんがキャッチしました おみごと!

s-IMG_4234.jpg

資料館で山伏のおさらい

s-IMG_4238.jpg

新宮へのバスに乗車 湯の峰温泉、こんど来たい!

s-IMG_4243.jpg

新宮に着きました 外国人がおそれおののいているので何かと思ったら 夕方のたくさんのカラスの不気味な鳴き声にひるんでいました。

そもそも駆除されないのでしょう。

s-IMG_4244.jpg

私たちは近くの居酒屋で地元の幸に舌鼓をうちました お酒は和歌山のでなく新宮のその名も「太平洋」をすすめられいただきました。

s-IMG_4246.jpg

翌朝早起きして神倉社へ。頼朝寄進の旧階段を上がって日の出を待ちましましたが、、、

s-IMG_4256.jpg

出てきたのは神社階段を下りてからでした


s-IMG_4266.jpg

速玉社へ開門を待って、朝一ご参拝

s-IMG_4269.jpg

オガタマノキ というのだそうです。日本に自生するモクレン科では唯一の常緑樹にして 招霊の木とも

s-IMG_4273.jpg

さてホテルで朝食をいただいて新宮駅から朝の電車で那智へ

s-IMG_4274.jpg

私立高校生たちがたくさん乗り込んできました

s-IMG_4283.jpg

那智駅からバスで那智社方面へ

s-IMG_4291.jpg

大門坂から上がります

s-IMG_4294.jpg

樹齢800年以上!


s-IMG_4298.jpg

おやおやたくさんの人がバス待ち どうやら少し歩いてもう乗らないといけないのだとか 「もっと歩きたいよう」の声

s-IMG_4296.jpg
ザ熊野 というべきところ ここを歩かないと

s-IMG_4305.jpg

上の方はおおにぎわい

s-IMG_4314.jpg

朱色があざやかです

s-IMG_4312.jpg

おとなりの青岸渡寺にも

s-IMG_4319.jpg

那智の滝

s-IMG_4323.jpg

今回はお茶屋さんで一服しました 冷やしぜんざいがのどごしよく

s-IMG_4327.jpg

元気になって滝のもとへ 前日までの雨でか水量多く豪快です! 黒飴ソフトもいただいてしまいました

s-IMG_4333.jpg

那智駅にもどって 浜の宮王子へ この辺りからたくさんの僧侶が補陀落浄土へ旅立ったそうです

s-IMG_4342.jpg

南紀号で はるばる名古屋へ向かいます 3時間30分余

s-IMG_4344.jpg

出てすぐに熊野川を渡りました 2年連続で訪れることができたのは望外の喜びでした

s-IMG_4349.jpg

小田原停車の ひかり1時間待ち ホームでいただく きしめんは格別です 皆さまおつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。中辺路 伊勢路 湯の峰温泉。。。また機会を作って熊野に参りましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

熊野古道小辺路①

高野山集合にて早朝に奥之院に参って出発s-s-IMG_3879.jpg

お世話になりました お寺らしい せんべえぶとんでした 石童丸ゆかりの寺であるらしい

s-s-IMG_3883.jpg

朝のサクラ 外国人・西洋人が多かった!

s-s-IMG_3886.jpg

朝の奥之院お参り 立派な島津家墓所

s-IMG_3891.jpg

明るくなってきました

s-IMG_3894.jpg

小辺路に入る前に なごりのおやつ

s-IMG_3897.jpg

ろくろ峠

s-IMG_3903.jpg

標高700mほどを歩き出し

s-IMG_3909.jpg

サクラはいいころのようです

s-IMG_3913.jpg

大滝集落 まだまだこれから

s-IMG_3914.jpg

ありがたい休憩所でいっぷくして先へ

s-IMG_3919.jpg

スミレもきれい

s-IMG_3921.jpg

ススキ峠?

s-IMG_3923.jpg

なじみの山域でないし 山深いとしか

s-IMG_3926.jpg

古道のなごり

s-IMG_3927.jpg

スミレがたくさん

s-IMG_3932.jpg

たくさん

s-IMG_3929.jpg

ところどころ大きくけずれています


s-IMG_3935.jpg

下りてきました 山中1泊目

s-IMG_3940.jpg

といっても 温泉ホテル とてもいいところで道中の厳しさをやわらげてくださいました 小辺路のキモですね

s-IMG_3939.jpg

あたたかいサービス 鹿鍋などなど

s-IMG_3945.jpg

翌朝 最初のきつい登りで休憩所

s-IMG_3948.jpg

今日もスミレ

s-IMG_3949.jpg

春まだ浅い 雰囲気ある峠みち

s-IMG_3957.jpg

伯母子岳 とてもいい天気で展望を堪能しました

s-IMG_3958.jpg

s-IMG_3962.jpg

s-IMG_3963.jpg

s-IMG_3965.jpg

この双耳峰あたりが大峰八経ケ岳あたりで、その先に大台ケ原が重なっているのかと見えました

s-IMG_3968.jpg

静かでいいかんじです 北九州女性2人連れとカナダ人1人が同方向、反対側から男性単独行3人と会っただけでした。

s-IMG_3977.jpg

がれて恐いところもありました ご夫婦で道の整備にあたっていらっしゃる方に遭いました 頭が下がります

s-IMG_3980.jpg

旅籠あとです りっぱな敷地ですが建物は残っていません

s-IMG_3986.jpg

さあ あとは下るのみです

s-IMG_3989.jpg

十津川村です

s-IMG_3990.jpg

3日のうちの最難所を越えて ほっとひといき

s-IMG_3991.jpg

山間の林業の地のようです

s-IMG_3995.jpg

民宿が泊まれない(前日団体宿泊の後で宿泊拒否!?)で、VILLAで自炊となりました。

s-IMG_3997.jpg

こちらの古い商店が空いていれば ビールやカップ麺が買えます

s-IMG_4000.jpg

私たちは宅急便で送りこんでいた 食料で自炊です 炊き込みご飯と汁もの 豆 パスタ 朝はビスケット パン コーヒーでした

s-IMG_4002.jpg

5時間歩いて 朝10時のバスに間に合うべく 朝4時の出発

s-IMG_4007.jpg

旅籠あとの防風林のための大杉 すごい!

s-IMG_4013.jpg

3つめの峠 三浦峠へ ぐいぐい高度をかせぎます

s-IMG_4015.jpg

ありがたや水場

s-IMG_4017.jpg

はっとするようなサクラでした 写真ではそこそこですが

s-IMG_4025.jpg

熊野への最短路として発展

s-IMG_4027.jpg

三浦峠です

s-IMG_4035.jpg

あとは下るのみ

s-IMG_4037.jpg

下るにしたがって季節もくだって 若葉が目立ってきました

s-IMG_4043.jpg

西中へ

s-IMG_4052.jpg

バス停に余裕で到着、十津川温泉に出ることができました。

nice!(0)  コメント(0) 

北近江② 海津大崎 竹生島

翌日は海津大崎の桜と竹生島へ渡航を楽しみました。

s-s-IMG_3769.jpg

今年は桜の開花が早かったんだそうで

s-s-IMG_3772.jpg

もう散り始めでしたが 散り始めてからはゆっくりなんだそうです

s-s-IMG_3776.jpg

外国人さんが多くてなかなかのにぎわいでした

s-s-IMG_3789.jpg

ここのシダレはまっかっかでした

s-s-IMG_3798.jpg

竹生島へ 井伊直正号! 昨年の大河ドラマに合わせた就航だったでしょうか

s-s-IMG_3804.jpg

25分で島へ なにか歴史の深さを感じさせてくれるたたずまいです

s-s-IMG_3840.jpg

神社さんとお寺さん 国宝が多いです

s-s-IMG_3806.jpg

急な階段を上がります

s-s-IMG_3855.jpg

宝物館を訪れたあと神社さんへも この唐門は大阪城にかかっていたものだとか 修復中

s-s-IMG_3826.jpg

秀吉ゆかりのお社


s-s-IMG_3832.jpg

長い廊下

s-s-IMG_3828.jpg

遥拝所 かわら投げ(占い)をするところです 今津や彦根から船がひんぱんに発着しています

s-s-IMG_3841.jpg

2時間の滞在時間で

s-s-IMG_3844.jpg

ゆっくり見ることができました

s-s-IMG_3846.jpg

お昼も軽食やさんで 近江牛肉まんをいただけました 

s-s-IMG_3859.jpg

サクラもところどころで楽しませてもらいました

s-s-IMG_3870.jpg

海津にもどりました 奥琵琶湖のハイウェイをゆっくりサクラを楽しんで米原にもどりました

s-s-IMG_3876.jpg

皆さんは帰京、廣瀬さんと私は大阪に出て南海にて復旧したばかりの高野山線をたどりました おつかれさまでした。

nice!(0)  コメント(0) 

北近江① 長浜 高槻 木之本 余呉湖

米原集合にて北近江へ

s-s-IMG_3670.jpg

長浜城へ

s-s-IMG_3676.jpg

伊吹山が見えます

s-s-IMG_3702.jpg

城下町散策

s-s-IMG_3687.jpg

黒壁がうりです

s-s-IMG_3686.jpg

秀吉が自由貿易に力を入れた 間口が広く画期的な市だったのだそうです

s-s-IMG_3697.jpg

ふむふむ

s-s-IMG_3693.jpg

早くもおなかが空いて おそばをいただきました

s-s-IMG_3700.jpg

蔵がオルゴール店になっています 響きがよさそうですね

s-s-IMG_3701.jpg

裏道がいいかんじ


s-s-IMG_3705.jpg

海洋堂!大好きです

s-s-IMG_3709.jpg

観音の里へ。

s-向源寺 十一面観音.jpg

向源寺は圧巻でした 画像はネットから引用です とくに背面の顔は圧巻です 

s-s-IMG_3717.jpg

ご神木 奈良-平安時代に  疫病・疱瘡が流行して、人口600万人の数十%を失ったんだそうです

s-s-IMG_3730.jpg

都の北東・鬼門のおさえなんだそうです ほかにも3ケ寺 まわりました 

s-s-IMG_3740.jpg

木之本のお地蔵さん

s-s-IMG_3743.jpg

余呉湖へ 魅惑のハイキングコースがたくさんあります

s-s-IMG_3751.jpg

陽がかたむいて 滋賀県最奥のサクラが照らされます

s-s-IMG_3755.jpg

琵琶湖の夕陽もきれいでした。お宿は己高庵、美味しい食事でゆっくり滞在できました。

nice!(0)  コメント(0) 

花咲山-お伊勢山 [関東甲信越 登山]


JR中央線・大月駅集合にて、

s-IMG_3547.jpg

猿橋にて新緑撮影。

s-IMG_3554.jpg

大月駅向こうの駐車場は三井のリパークになっていました。三つ峠と鶴が鳥屋山ですね

s-IMG_3561.jpg

季節運行かしら

s-IMG_3574.jpg

浅利橋をわたって花咲山へ 神田明神!? そうだ将門ゆかりの地だった

s-IMG_3575.jpg

みごとなシダレ桜

s-IMG_3578.jpg

雁ケ腹摺山かな

s-IMG_3582.jpg

岩殿山の向こうに扇山など

s-IMG_3587.jpg

高川山 さすが岳都 大月です

s-IMG_3589.jpg

さて山道はヤセ尾根

s-IMG_3591.jpg

山笑う 春の山肌

s-IMG_3598.jpg

さあ、これが目標の山のようです

s-IMG_3604.jpg

大月駅は混んでいましたが、ここは空いていました

s-IMG_3606.jpg

今日は皆さん ブルー系

s-IMG_3610.jpgs-IMG_3624.jpg

滝子山がかっこいいのです

s-IMG_3617.jpgs-IMG_3619.jpg

ご胎内めぐりを見に行きました

s-IMG_3625.jpg

稚児落としのようなところもあります

s-IMG_3632.jpg

そしてま三つ峠と鶴が鳥屋山 整っていますね

s-IMG_3636.jpg

最後に富士山 これはうれしい 

s-IMG_3640.jpg

お伊勢山は山というより丘でしょうか お祭りの日でにぎやかでした 

s-IMG_3644.jpg

s-IMG_3646.jpg

たしかに秀麗富嶽の山の絶景が 大月駅までバスで出て解散しました。私は富士みちを御殿場へ。

s-IMG_3655.jpg

黒ゴマソフト ミックスだったか

s-IMG_3658.jpg

富士山にせまります

s-IMG_3662.jpg

このあたりまでは調子よくて 絶景もあってご満悦だったのですが、246号がへんな混み方をしていて相当時間がかかってしまいました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 

玉川上水=中流 [関東甲信越 ウォーク]

玉川上水駅へ 私のところからは多摩センター経由でモノレールが便利です

s-IMG_3451.jpg


細い流れですが大江戸を支えた大きな存在でした

s-IMG_3459.jpg

今回は中流域を歩きます

s-IMG_3461.jpg

桜はなくなってしまっていて早くもツツジです

s-IMG_3462.jpg

ヤマブキが咲いて緑の気持ちいい道を小金井公園へ。

s-IMG_3469.jpg


s-IMG_3470.jpg

平櫛田中さんの彫刻美術館に立ち寄りました すばらしい作品群でした

s-IMG_3486.jpg

たくさん歩いて 目も保養して あとは・・・一橋大の近くで おいしいうどんをいただきました

s-IMG_3490.jpg

小金井公園手前のお寺さんのいいシダレ桜

s-IMG_3496.jpg

小金井公園、まあまあ咲いてます

s-IMG_3499.jpg

駒繋というサクラの大木が見事に咲いていて迎えてくれました。

s-IMG_3540.jpg
また園内の東京たてもの園は復造建造物が集められていて面白く、s-IMG_3505.jpg
s-IMG_3508.jpg
s-IMG_3517.jpg

s-IMG_3532.jpg


s-IMG_3533.jpg


s-IMG_3523.jpg

私は小さいころに通った千住・子宝湯の湯船に久しぶりに入ってみました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

佐野 三毳山 [関東甲信越 登山]

佐野ミカモ山へ

s-IMG_3386.jpg

入口にはミズバショウ

s-IMG_3388.jpg

訪れるのは久しぶりです

s-IMG_3389.jpg

少し人が少ない!?

s-IMG_3390.jpg

カタクリは終盤にてさびしい咲き具合でしたが、

s-IMG_3398.jpg

ところどころ見栄えがしました

s-IMG_3407.jpg

さすがです

s-IMG_3397.jpg

晴天下、ニリンソウや、稜線ではサクラ、ツツジも咲いていました。

s-IMG_3419.jpg

 

s-IMG_3420.jpg

 

s-IMG_3416.jpg

登頂 とてもいい晴天ですが すこしもやっています

s-IMG_3421.jpg

歩きやすい道を下山

s-IMG_3425.jpg

ニシキゴロモ

s-IMG_3436.jpg

きれいなサクラの咲くお寺さんです

s-IMG_3437.jpg

岩船山 ノアの箱舟のよう

s-IMG_3439.jpg

下山後は車で、サクラ咲く大平山にも出かけてみました。

s-IMG_3440.jpg


そこそこ花見の方々でにぎわっていました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 

皇居花見ウォーク [関東甲信越 ウォーク]

皇居花見ウォーク  市ヶ谷駅から番町を経て御濠端へ


s-IMG_3242.jpg

滝廉太郎 はーるーこうーじょうーのー 近くに大学発祥の地もあり。文人も多く住んでいたそうです。

s-IMG_3245.jpg

これはうまかった!

s-IMG_3248.jpg

ピンクの水面

s-IMG_3251.jpg

4月に入ったばかりなのに散り始め でもまだ残っています

s-IMG_3260.jpg

はいぱちり。

s-IMG_3262.jpg

いけてます。

s-IMG_3266.jpg

菜の花も

s-IMG_3293.jpg

外国人ばかりでびっくり

s-IMG_3283.jpg

ボート待ちもすごかったです ここはどこ?

s-IMG_3297.jpg

その日の朝に天皇陛下も散歩された桜並木を千鳥ケ淵から靖国神社へs-IMG_3309.jpg

途中地下のうどん屋さんで腹ごしらえ

s-IMG_3312.jpg

参拝

s-IMG_3319.jpg

ゼロ戦

s-IMG_3323.jpg

タイメン鉄道 機関車も展示あり

s-IMG_3330.jpg

大きな門です

s-IMG_3336.jpg

北の丸も抜けます

s-IMG_3354.jpg

ティータイムあり

s-IMG_3366.jpg

共立学園を過ぎて神保町へとたどって解散しました。私は御茶ノ水まで歩いていました。ここは「東京音楽大学発祥の地」、滝廉太郎も通ったのかしら。

s-IMG_3372.jpg

家政学園建物 今はBS TV局

s-IMG_3378.jpg

あの彦左衛門 屋敷跡。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0)