So-net無料ブログ作成

木曽御嶽① 黒沢口=二ノ池  [関東甲信越 登山]

木曽御嶽 噴火翌年2015年以来の登山。

s-IMG_2813.jpg

塩尻から一走り、ロープウェイ飯森高原駅。信州側から登るのはさらに久しぶりです

s-IMG_2815.jpg

多数の注意書き 貴重な山頂へのルート

s-IMG_2833.jpg

小雨の中を上へ上へ 森林限界


s-IMG_2836.jpg

女人堂 屋根の下で休ませていただきます。ありがたい。三ノ池からここに下りてきたことがありますが、現在は崩落で通行止めでした。周遊ができないことになります。

s-IMG_2840.jpg

霊神さま。独特の信仰の発展を遂げています。

s-IMG_2845.jpg

少し荒れ始めているようです。致し方ありません。

s-IMG_2855.jpg

最初に登山したころは白装束の方々がたくさんいらして、登山者は肩身の狭いようなかんじでした。

s-IMG_2856.jpg

覚明開祖に切り開かれ、老若男女がご先祖をたずねて歩いた歴史ある道で、歩きやすいのです。

s-IMG_2859.jpg

石室山荘でこの日いちばんの強雨を過ごさせていただいて再出発。酸素がうすくなってきたかも 赤い字が ま新しい

s-IMG_2862.jpg

霊神さまたちにお見守りいただきます

s-IMG_2864.jpg

ところどころにある 感謝の鐘を鳴らしながら

s-IMG_2867.jpg

覚明堂は荒廃し始めていて あたりも景色は荒々しいです

s-IMG_2870.jpg

真新しい二ノ池山荘へ。着いた! 

s-IMG_2875.jpg

ありがたい屋内でくつろいでいると、いつしかガスが晴れてきました。外出チャンス!

s-IMG_2877.jpg

あら、皆さんはおくつろぎ中。

s-IMG_2882.jpg
小屋横の小川をわたって、

s-IMG_2884.jpg

うれしい景色を眺めながら、

s-IMG_2885.jpg

新館(二ノ池ヒュッテ)に遊びに行きます。目の前は摩利支天峰です(三ノ池や五ノ池山荘はその先にあるので 今回は見えませんでした...)

s-IMG_2890.jpg

小屋番さんも外の景色を眺めに出ていらしていたので しばらくおしゃべりして(懐かしい)中も見せていただきました。名水コーヒーをいただいたことがあります。お風呂に入れるのでいつも目指していましたが、いつも田の原から到達できずませんでした。噴火で二ノ池がうまってしまったので、真水がなくなってお風呂もコーヒーも昔の話になってしまいました。。。

s-IMG_2888.jpg

改装が進んだ中で、噴火の記憶をとどめる この部屋だけ残されています。上の屋根をぶちぬいて下の岩が降ってきたのです。その時さいわい、人は居なかったそうです。

s-IMG_2897.jpg

山荘にもどって おいしい食事をいただきました。

s-IMG_2898.jpg

夕方、夕焼けを期待して外出 すごい横風

s-IMG_2910.jpg

黒部五郎ー乗鞍-槍穂 

s-IMG_2912.jpg

中央アルプス(木曽駒ー宝剣)、後ろに南アルプス けっこう見えました

s-IMG_2915.jpg

いちばんきれいだった 白山

s-IMG_2917.jpg

こごえて来たので帰ります さすが2900m

s-IMG_2919.jpg

やけてきました

s-IMG_2923.jpg

あー、いちばんきれいな時間のものが ボケてしまった[あせあせ(飛び散る汗)] 目に焼き付けたはずです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント