So-net無料ブログ作成

徳本峠越え 明神側 [関東甲信越 登山]

徳本峠へ。私は卜伝の湯・トンネル手前からバスにて夕方、静かな上高地入り。

s-IMG_0653.jpg

当初予定は、峠に至る日のお昼に集合して、とのことでしたが、峠まで4-5時間かかるようだから、朝からがよろしいというという お声が当初があって、前泊を前提にご案内しました。(その後、やはり昼から参加されたいという方も何人かいらっしゃいましたが、すみませんが調整ができず、、、)

s-IMG_0659.jpg

けっきょくお2人となってしまいましたが致し方ありません。そういうわけで、もろもろいきさつがありましたのですが、少人数さまゆえの機動力アップにて、徳本峠越えに挑戦してみることにしました!(成り行き ご容赦) 久しぶりのアルプス山荘(ガイドホテル)を気持ちよく出発。

s-IMG_0662.jpg

お2人は前日、帝国ホテルのランチを楽しまれたそうです。いいなあ~

s-IMG_0663.jpg

朝まだ 静かな上高地・河童橋前。いよいよ梅雨明けですね。清水川をわたってビジターセンターで一服して出発。ドロヤナギの綿がふわふわ舞っていて幻想的でした。

s-IMG_0677.jpg

時間をたっぷりかけて徳本峠へ向かいます。やはり岳沢みちがいい。ヤグルマソウの花がきれい!

s-IMG_0681.jpg

六百山!

s-IMG_0685.jpg

今まで何度も通っても撮れなかった 絶景が見れました。

s-IMG_0690.jpg

岳沢湿原きれい 清流をなでて吹き通る風も冷たい

s-IMG_0692.jpg

イチイの木

s-IMG_0703.jpg

梓川にでて焼岳遠望

s-IMG_0707.jpg

木々の緑がきれい

s-IMG_0713.jpg

木道を伝って涼しく歩けます

s-IMG_0715.jpg

明神岳が近づいてきました

s-IMG_0720.jpg

穂高社にお参りします

s-IMG_0721.jpg

いつか泊まってみたい嘉門次小屋ですが 今年は宿泊を休んでいるそうです

s-IMG_0723.jpg

天皇ご一家もいらっしゃっています 愛子さまを天皇に!

s-IMG_0729.jpg

明神橋を渡って、明神館で一服。

s-IMG_0735.jpg

これが ふわふわ綿の正体

s-IMG_0736.jpg

いつもの ぶどう酒をいただきましたが、今回はこれから登りだったので、このあと少しまわってしまいました。

s-IMG_0737.jpg

明神館にも泊まってみたいけど、上高地はしばらくアルプス山荘への宿泊が推奨されている事情があります。

s-IMG_0744.jpg

本来の神社参拝の経路の反対となりますが、逆コースは登りがきびしいので致し方ない。にしても長い難コース。いよいよ入山します。

s-IMG_0746.jpg

かくだんに人がいなくなりました。

s-IMG_0747.jpg

草花はよく見れます。サンカヨウ

s-IMG_0759.jpg

エンレイソウ

s-IMG_0766.jpg

センジュガンピ

s-IMG_0773.jpg

クルマユリ (後編↑)に続きます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント