So-net無料ブログ作成

西穂高岳 登頂 [関東甲信越 登山]

前回は独標までの挑戦でしたので、今回は西穂高岳をねらいました。やはり厳しいルートでしびれました。

s-IMG_0504.jpg

ロープウェイ駅から少し降られましたが到着・乾燥室へ。充実した山荘の夕食。これはがんばらねば。

s-IMG_0512.jpg

翌朝、雨上がりましたが、いっときで、またしばらく降るらしい予報。(焼岳)

s-IMG_0509.jpg

(笠ケ岳)他のパーティーはかまわず5時に出ていきましたが、私たちは濡れた岩を下山するのをきらって、出発を6時に遅らせていたところ(標準コースタイム5-7時間)、その後も降り止む時間がじわじわ遅れ始め、

s-IMG_0519.jpg

(霞沢岳)最大8時まで覚悟しましたが、待ちきれず7時に出ました。 

s-IMG_0523.jpg

先ずは(難所の下りにびびりながら)独標を越えて、次の岩峰。こちらもいやらしい。

s-IMG_0527.jpg

ヘルメットも着用して、岩稜上にいくつも続くピークを通過。早く晴れないかなあ。

s-IMG_0528.jpg

クサリは少ないし、ホールドも不安定なものが多く、まったく油断なりませんでした

s-IMG_0533.jpg

山頂直下の壁もえぐい!?  13こめのピークは主峰

s-IMG_0537.jpg

無事登頂。よかった!

s-IMG_0539.jpg

あとは晴れるのを待つだけでしたが、待てども晴れず、、、

s-IMG_0542.jpg

20-30分たって、頂上を後にしたところ、晴れてきました!

s-IMG_0544.jpg

みるみる乾いていく岩々。えぐい壁も安心して下りれました。よかった!

s-IMG_0546.jpg

梅雨が明けたような晴天。山荘のお天気博士も少し前に梅雨前線がなくなったと言ってらっしゃいましたし、この11時20分が個人的には信州・梅雨明けと思います。

s-IMG_0550.jpg

お花も見る余裕が出てきました。

s-IMG_0562.jpg

ピラミッドピーク下り

s-IMG_0564.jpg

左向こう・独標まであと少し

s-IMG_0565.jpg

まだまだ気は抜けませんが、

s-IMG_0588.jpg

岳沢・前穂など、周囲の山々の大展望を楽しみながら下りれました。

s-IMG_0569.jpg

朝のロープウェイで上がってきた人たちとすれ違うようになって、

s-IMG_0589.jpg

独標まで帰還。(一昔前より、上部が手当てされて よくなりましたよね)

s-IMG_0603.jpg

丸山に至って、もうだいじょうぶかな

s-IMG_0610.jpg

酒井さん、かっこいい!

s-IMG_0615.jpg

六百山 徳本峠方面 私は、明日はあちらへ

s-IMG_0620.jpg

ベースにもどって、ゆっくりランチ

s-IMG_0616.jpg

お祝いの 西穂ラーメン 900円 あっというまの1時間滞在

s-IMG_0639.jpg

焼岳もそろそろ登りたいから このまま静かにお願いしたい

s-IMG_0643.jpg

ロープウェイに乗るころ、穂高-槍ヶ岳が見えました

s-IMG_0651.jpg

しらかば平まで下りて、こんどはお祝いの(抹茶とミックス)ソフトクリーム。沢渡のお風呂をご案内して解散しました。おつかれさまでした。ご参加くださいましてありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント