So-net無料ブログ作成

足和田山 [関東甲信越 登山]

10連休が終わってやっといつものペースへ いざ山歩きへ 河口湖駅は外人さんで大にぎわい

s-IMG_5483.jpg

集まったメンバーにより悩みながら 当初の予定より三湖台まで長く歩いてみようと、羽根子山から歩き出し

s-IMG_5484.jpg

残雪の富士山 新緑と合いますね

s-IMG_5501.jpg

サクラが咲いていたり 足元はまだ早春のようでした

s-IMG_5486.jpg

にぎやかなヒトリシズカ

s-IMG_5492.jpg

正面、古御岳山。スバルラインもにぎわったのでしょうか

s-IMG_5504.jpg

明日はあちらへ 精進湖方面

s-IMG_5505.jpg

山頂から聖~赤石岳が見えました

s-IMG_5512.jpg

富士山を見てお昼に 手袋をしようかと思うほど涼しくなりました

s-IMG_5516.jpg

足和田山から先は、それまでと変わって走るつもりなくても走りたくなるような平坦みち。そして1時間ほどで、急きょ追加したけど、いちばん印象深かった三湖台へ。

s-IMG_5523.jpg

河口湖の向こうに御坂・十二ケ岳 三つ峠山 杓子山 御正体山のほうまで見えました

s-IMG_5529.jpg

スジがいいですね

s-IMG_5530.jpg

竜ケ岳 雨ケ岳 毛無山方面 手前に広がる樹海もすばらしかったです

s-IMG_5533.jpg

王岳~五湖台 天気は快方に向かっていましたが南アは雲にかくれてしまいました 天気のもっといいとき、また来るのが楽しみです

s-IMG_5539.jpg

紅葉台に足が向かず、途中見えた「魔王天」へ。「六欲天の中で最上の天、天上界の第六天。この天に生まれた者は他の天の者が作ったものを自在に自己の楽として受けとる事が出来るとされる。魔天、他化天、第六天とも。(三省堂『大辞林』)、丹沢・高松山近くにに「第六天」がありますね。鳴沢村のHPに詳しかったです。 

s-IMG_5541.jpg

「魔王といえばシューベルト」こちらは悲劇、などと話しながら下山 溶岩樹形 道の駅で人心地しましたが、あまり気の利いたところでなく、国道139号バス停でバス待ちすると20分遅れ。

s-IMG_5544.jpg

後泊組は 勝山に戻って、大橋たもとへ。美しい夕暮れ、十ニと鬼ケ岳でしょう。

s-IMG_5547.jpg

東横インの新しいタイプが4月にオープン。大浴場あり、安定の中国人多数、3950円キャンペーン安価(その後でも6850円 日月の割引があるとしたらなかなかいいチョイス 駅からの送迎もあり)。食事に出るとお気に入りの中華店は臨時休業(ちなみに翌朝のベーカリーも)、10連休後ではしかたないですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント