So-net無料ブログ作成

四国 剣山=初霜 [全国(東北 北海道 関西 九州)]

ツアーの仕事で急ぎ周っていたときは、3泊4日*石鎚=剣山=伯耆大山という荒仕事。それでは名山に失礼、ということで悔悛の山旅です。

s-IMG_4743.jpg

見ノ越から丸笹山を見ながら登山開始。

s-IMG_4745.jpg

行く手は?? 寒いのか

s-IMG_4753.jpg

次郎笈(じろうぎゅう)、山名は太郎笈と呼ばれる剣山に対して名付けられました。

s-IMG_4762.jpg

紅葉+霧氷+サクラ? 

s-IMG_4794.jpg

大剣神社

s-IMG_4799.jpg

寒いけどきれいだな

s-IMG_4804.jpg

ご神水

s-IMG_4810.jpg

神社うしろの岩峰を振り返ると 塔のよう

s-IMG_4814.jpg

次郎笈に先ず寄ります

s-IMG_4830.jpg

日照とともに溶けだしてきた

s-IMG_4857.jpg
次郎笈登頂 高知湾が光っています 瀬戸内海も見えるらしいですがよくわかりませんでした

s-IMG_4859.jpg

尾根続きに三嶺だ!昨夜のご住職のお話では「剣山と結んでこそ」ということらしいですが山から山へ8時間、なかなか遠い。

s-IMG_4872.jpg

次郎笈の山肌きれい

s-IMG_4877.jpg

剣山登頂。広いなあ 毎日新聞のカメラマンの方が初霧氷だと撮影にいらしていました。これが風に舞ってキラキラと光るさまがとれれば最高なのだそうです。夕方の放映に間に合うのかしら。

s-IMG_4891.jpg

岩のモニュメント 一の森にも行ってみようか考えましたが自重しました

s-IMG_4899.jpg

寄り道2。「行場」へ急坂を下りてみる。

s-IMG_4906.jpg

山頂へ、この間を抜けていくのか!

s-IMG_4914.jpg

両劔神社 ここまでだって(行場としては)下からずいぶん攀じ登ってこないとたどり着けない。なんと険しい

s-IMG_4920.jpg

ここからぶら下げられるのか・・・懺悔

s-IMG_4932.jpg

そしてこの行場の辺りは、キレンゲショウマの咲くところでもありました 満開日8月8日、皆さん、行けますか?

s-IMG_4939.jpg

この辺りでガスも取れて、鳴門や瀬戸内・屋島のほうまで見渡せました。

s-IMG_4946.jpg

剣山神社は やはり宮尾登美子さんの「天涯の花」の舞台となるところ。おとなりの、ご住職の「円福寺」によれずもうしわけない。また来ます。

s-IMG_4948.jpg

今回は百名山の所以を存分に勉強させていただきました<(_ _)>

s-IMG_4959.jpg

貞光へ 曲がりくねった長い長い道下りの運転。ここは一宇峡あたりだったか 同乗者がいたらさらにだいぶ時間かかるかも。途中にも、津志嶽 矢筈山 黒笠山などおもしろそうな山への分岐がありました。住んでみないと行けないかしら。

s-IMG_4965.jpg

やっとこさ貞光へ。名物のソーメンを食してお腹が落ち着きました。剣山が右奥に見えます。

s-IMG_4978.jpg

でもやはり、高知空港でカツオを。いい山旅でした。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント