So-net無料ブログ作成

瑞牆山 みずがき山 [関東甲信越 登山]

日本100名山の岩峰、瑞牆山へ。

s-IMG_3935.jpg

中央線・韮崎駅16時集合、増冨温泉に前泊することにしました。みずがき湖。いい紅葉。

s-IMG_3938.jpg

増富温泉は津金楼に泊まってみました。中居さんが荷物を持ってあがってくれました。コイ料理もありますがお料理は素朴。もっと軽めのものもあるらしい(湯治向け)お風呂は鉱泉というべき25度くらいで温かいお湯とはじめに入って交互に入ります。一緒に入っていらした方は2泊目、弟さんの紹介できたとのこと。弟さんはしばらく治らなかった腰痛がここで5日で治ってしまたとのこと。

s-IMG_3944.jpg

次の日、みずがき山自然公園に車をおいたところ。甲斐駒が赤い。

s-IMG_3956.jpg

ガスが切れて少し上の方が見えました(頂上ではないと思われますが)

s-IMG_3962.jpg

さあ林道を右回りに山奥に入ります。

s-IMG_3968.jpg

奇岩多い。

s-IMG_3973.jpg

花崗岩

s-IMG_3979.jpg

だいぶ沢沿いを歩いて 不動の滝

s-IMG_3982.jpg

これが教会のようで面白い

s-IMG_3987.jpg

だいぶ年季の入った看板 あとで見たら昭和40年代だったかな 以前来たときより少しさびれてしまったかもしれません。

s-IMG_3992.jpg

北側で寒くて、地味だからでしょう。山に取付くとあんがい早く頂上直下にやってきます。

s-IMG_3993.jpg

なつかしや、直下の岩場。初めては37年前になりました。クサリが長く、2本になりました。混んでいるときは渋滞要因ですね。

s-IMG_3995.jpg

登頂!見渡す先には、

s-IMG_3996.jpg

ふじさん!

s-IMG_3999.jpg

金峰山も見えて満足。

s-IMG_4002.jpg

そうそう、久しぶりに木曽御嶽も見ました。来年、行けるかな。

s-IMG_4003.jpg

おそるおそる南面をのぞき込む

s-IMG_4004.jpg

浅間山方面

s-IMG_4005.jpg

奥志賀のあたりだったか 滝雲が見られます。

s-IMG_4012.jpg

富士山1

s-IMG_4014.jpg

富士山2

s-IMG_4011.jpg
富士山3

s-IMG_4015.jpg

金峰山

s-IMG_4016.jpg

バックにぱちり

s-IMG_4017.jpg

大日岩方面につづく岩峰 トレースがあるらしいです

s-IMG_4018.jpg

相変わらず行ったことがない まだ行く予定もない 小川山

s-IMG_4019.jpg

1時間くらいランチしたり、のんびりしていました 日帰りでできないことをしてみたかったのですそれでは下山しましょう

s-IMG_4022.jpg

しばらくは ぐいぐい下ります 眼下に見ていた岩峰が見上げるほどに

s-IMG_4023.jpg

大やすり岩

s-IMG_4027.jpg

支えているのかしら?

s-IMG_4028.jpg

だいぶ下りてきましたが 滑りやすいところにクサリが

s-IMG_4032.jpg

荒れましたね~

s-IMG_4034.jpg

桃太郎岩

s-IMG_4038.jpg

瑞牆山の正面左

s-IMG_4040.jpg

こちらが頂上

s-IMG_4042.jpg

富士見小屋(こんど泊まってみたい!)の前でいっぷく

s-IMG_4050.jpg

林道をたどって右折、公園に戻ります

s-IMG_4057.jpg

ガスが出てきましたが 紅葉はきれいです

s-IMG_4058.jpg

大きいアカマツ

s-IMG_4064.jpg

いいかんじですね

s-IMG_4065.jpg

こちらの道もか細くなっていました

s-IMG_4067.jpg

もったいないなあ

s-IMG_4071.jpg

みずがき山荘で食事やコーヒーをいただいて韮崎に戻って解散しました。おつかれさまでした。いい山歩きができました。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント