So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鳥海山 後半

千蛇谷にはいってまもなく

s-IMG_0304.jpg

ガスが晴れて上部が明るくなってきました


s-IMG_0305.jpg

外輪山も見渡せます

s-IMG_0314.jpg

天国のようなところです

s-IMG_0315.jpg

神社まだ見えませんが、もうしばらく楽しみたいような気分

s-IMG_0316.jpg

たくさんのルートがある中で、どうしてもこのコースをとりがちなのですが、それでも毎回印象がちがって感じられます。

s-IMG_0320.jpg

ドライフラワー・チョウカイアザミ!

s-IMG_0330.jpg

片道8kmだとか 長いけど緩やかです

s-IMG_0333.jpg

神社について荷物をデポ 新しい周辺見取り図が作られていました

s-IMG_0334.jpg

チョウカイフスマも

s-IMG_0336.jpg

「晴れてよかったね」

s-IMG_0339.jpg

明日の天気は知れず。もう4時だけど さあ、新山へ。すごい登り始め。

s-IMG_0340.jpg

そして一度下りる。

s-IMG_0342.jpg

また登り返して右上頂上へ。雨の日は来ません。

s-IMG_0347.jpg

着きました!

s-IMG_0349.jpg

せまい山頂を独占。

s-IMG_0350.jpg

ここでもブロッケン。

s-IMG_0356.jpg

積乱雲もくもく

s-IMG_0359.jpg

新山は1800年代の噴火だったか。

s-IMG_0377.jpg

この花がけっこうきれいでした。

s-IMG_0367.jpg

食事後、夕焼けを見たくて外にいましたが、ガスに巻かれてこれくらいでした。

s-IMG_0379.jpg

翌朝も霧雨で、外輪山歩きはあきらめて往路下山。

s-IMG_0383.jpg

ガスが晴れて朝日を受けて、大きい虹がかかりました。

s-IMG_0386.jpg

日本海方面に秋山の気配です

s-IMG_0387.jpg

さりげなく祠 信仰登山の痕跡です

s-IMG_0391.jpg

小屋のHPに記載通りの宿泊者13名が連なってしまいました

s-IMG_0392.jpg

男鹿半島・象潟から白神や大平くらいまで見えましたでしょうか

s-IMG_0397.jpg

七五三掛け(しめかけ)からまっすぐたどれば御浜小屋ですが

s-IMG_0399.jpg

鳥海湖を見に左に巻いてみました

s-IMG_0401.jpg

きれいなお花畑で、

s-IMG_0407.jpg

道も整備されてよかったのですが、風にさらされてしまいました

s-IMG_0409.jpg

ハクサンシャジンや

s-IMG_0413.jpg

リンドウの群落はよかったです

s-IMG_0416.jpg

御浜小屋で西側に出たら風が止んで天候回復 海に浮かぶのは飛島でしょうか

s-IMG_0418.jpg

もうすぐナナカマドも色づいてくるのでしょう

s-IMG_0420.jpg

七五三掛のあたりから源を発していそうですが、千蛇谷とはつながっていないようです

s-IMG_0422.jpg

白糸の滝!? 大平山荘で入浴食事、道の駅鳥海でラフランスソフト・蒲鉾つまみ食い・買い物。(パン屋ではモンベルカードで少しおまけも)酒田駅で15:50の特急に乗り込みました。

s-IMG_0443.jpg

がらがらの自由席の右の車窓に陣取って、温海や笹川流れなどを見て新潟へ。期待の夕陽はいま一つでしたが日本海の旅も楽しめました。よもやの天候回復に恵まれて新山に登頂。森林限界が高くて、スケールも大きく個性的。歩いていて幸せにしてくれる特別な山ですね。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント