So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

山梨 笠取山 [関東甲信越 登山]

勝沼に前泊して、温泉と夕食を楽しみ、

s-IMG_5586.jpg

翌朝、美味しい朝食をいただいて出発

s-IMG_5589.jpg

塩山セブンイレブンで買い出しして柳沢峠越へ。ガスを抜けて 雲のせいで少し細長く見える富士山


s-IMG_5591.jpg

高橋から悪路を犬切峠越え 


s-IMG_5592.jpg

新しい展望台 唐松尾から飛竜・ミサカ尾根の山並みへのうれしい眺め 

s-IMG_5593.jpg

こちらが今日の目的地 笠取山です

s-IMG_5598.jpg

8:30ごろ 標高1300m上の作場平から歩き出します

s-IMG_5600.jpg

緑と清流の音にいやされながら登ります

s-IMG_5603.jpg

ヤブ沢峠までたいへんですがここからは楽ちん 涼しい風も吹き抜けます

s-IMG_5608.jpg

笠取小屋でいっぷくして稜線へ 燕山だったか スミレがたくさん咲いていて各河川源流の別天地です

s-IMG_5609.jpg

テント利用の外国人グループが通過中 他にもいらっしゃいました 広まっているのかな

s-IMG_5611.jpg

カラマツの向こうにうすめの富士山

s-IMG_5614.jpg

大菩薩の尖峰と並べてもいいですね 山深さも感じます

s-IMG_5617.jpg

水干にたどり着きました 水は出ていませんでしたが

s-IMG_5621.jpg

キバナノコマノツメが可愛く咲いていました

s-IMG_5625.jpg

そしてメインディッシュ シャクナゲですね こちらは咲きはじめでした

s-IMG_5629.jpg

大岩もあって 頂稜は歩きにくいですが上がってみる価値はあります とっておきの周遊です

s-IMG_5633.jpg

1953mピーク(環境庁) 富士山と無理やりおさめました 

s-IMG_5635.jpg

埼玉県標柱がなかったかな? 

s-IMG_5636.jpg

ぜいたくな眺めをおかずに お昼にしました

s-IMG_5640.jpg

高須さんもご満悦?

s-IMG_5646.jpg

もうひと歩き

s-IMG_5648.jpg

目指す先は

s-IMG_5649.jpg

山梨県ピーク 1941m 山梨百名山の標柱があります

s-IMG_5654.jpg

国師ケ岳が正面・主役に見えます 7月に行けるかな? その昔、東沢から甲武信岳を登った翌秋、西沢の軌道を奥まで歩いて頂上をねらったことがありましたが、西沢の増水で断念、黒金山に抜けました。前日見たところでも軌道が寸断されてかなわないルートとなりました。

s-IMG_5612.jpg

笠取山を下りてきて振り返りました この写真を要項に載せたのだけど、急坂だけ印象に残ってしまったでしょうか。もっと多くの方に来ていただきたかったのですが。

s-IMG_5658.jpg

私のお気に入りのところなので またお誘いしますね。それにしても見てのとおり、シカの食害が心配です。若い男女のハンターが入れ替わりに山に入っていきましたががんばってほしいです。

s-IMG_5660.jpg

一ノ瀬・丹波から奥多摩湖を抜けて高尾駅で解散となりました。写真は我が家近くの大山の夕暮れです。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

山梨 西沢渓谷 [関東甲信越 登山]

西沢渓谷へ、5年ぶりのようです。塩山駅8:55集合(あずさ3号)でタクシー利用。

s-IMG_5493.jpg

バス停ある入口から1kmで至る西沢山荘前。ここがベースになります。 

s-IMG_5494.jpg

鳥瞰図 いろいろ設備が増えたかな

s-IMG_5495.jpg

山の神にごあいさつをしてさあ出発

s-IMG_5503.jpg

鶏冠山が豪壮です 秋もよさそうですね

s-IMG_5511.jpg

さあ西沢ブルーが見えてきました ここも閃緑岩ですね

s-IMG_5517.jpg

水量そこそこあり

s-IMG_5520.jpg

手すりも新しくなって ますます手厚くなった気がします

s-IMG_5521.jpg

三重の滝

s-IMG_5528.jpg

母胎淵

s-IMG_5531.jpg

まだ3.5km

s-IMG_5533.jpg

さわやかな日に渓谷の道が快適です

s-IMG_5534.jpg

カエル石だったかな

s-IMG_5543.jpg

さて吊り橋をわたってとうとう目にしたその先は

s-IMG_5544.jpg

七ツ釜五段の滝 後ほど外国人に説明したときは 7bowls 5steps fall 合ってますかね 

s-IMG_5548.jpg

さすが百名滝

s-IMG_5550.jpg

やったね

s-IMG_5555.jpg

シャクナゲも出だしました

s-IMG_5559.jpg

軌道あるところまで登って昼食 12:20くらい

s-IMG_5563.jpg

GWあたりが盛りだったとかで遅めでしたが

s-IMG_5569.jpg

たまにいい咲き具合も見つけました

s-IMG_5564.jpg

黒金山方面にも少し登ってみました 大変そうだからなかなか行けないけど2時間くらいトンネルになるころもあるらしいです

s-IMG_5576.jpg

それでは水平歩道をもどります ツツジがきれいですね

s-IMG_5580.jpg

展望台にて見晴も満喫

s-IMG_5582.jpg

50年ほど前まで現役だったのです

s-IMG_5584.jpg

鶏冠山を見て三富に戻りました これから入山するという外国人をお諫めして?、道の駅でいっぷくして(私はミニソフト)タクシーを待ちました ベテランドライバーのおじさんは20分で上がって来てくれ、塩山駅にはかなり早く着きました。運転も早くて正確でびっくりしましたが、「それは慣れているもの」とご謙遜されていました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。 

nice!(0)  コメント(0) 

奥多摩 三頭山 [関東甲信越 登山]

JR武蔵五日市駅集合、8:22発の満員のバスを見送って私たちも出発。南秋川沿いに奥に入って数馬・兜屋旅館などを見て標高を上げます。

s-IMG_5407.jpg

都民の森をゆっくり歩き出し! 先客もすでに出はらって静かです

s-IMG_5410.jpg

ほどなく鞘口峠に出て、いくぶん急な坂を上がっていくと、見晴小屋あり。すでに1400m近いです。

s-IMG_5413.jpg

ブナが美しい

s-IMG_5415.jpg

抱きついている方がいる!

s-IMG_5422.jpg

ここでもツツジがいいですね

s-IMG_5426.jpg

西峰・中央峰と近いです すでにランチの方々もいらっしゃいましたが

s-IMG_5427.jpg

私たちはやはり西峰まで進みます。三頭山は現在峠の名にある御堂峠の御堂に由来している説があるそうです。遠くから見ても目立つのでこれから、方々の山から見つけるのが楽しみになりますね。

s-IMG_5435.jpg

この展望ですから 今日は雲の上に顔を出して浮かんでいるようでそれがまたいいですね 杓子山御正体山と三つ峠山などがよく見えました 真ん中の低い山は高川山でしょうか

s-IMG_5438.jpg

鶴峠方面にツツジを見に少し進んでいました 看板には都民の森ではありませんとあります

s-IMG_5440.jpg

西側は雲取山-飛竜山など 秋冬は足元に奥多摩湖が見えるのですが今回は草葉にさえぎられていました

s-IMG_5441.jpg

山頂標識・展望盤が設置があるようで、資材をロープで囲っています 

s-IMG_5442.jpg

ブナの映える時期ですね

s-IMG_5444.jpg

学生の頃は午後発夜中に登ってきてお世話になった避難小屋(たぶん建て替え前)。探検部では大菩薩から牛の寝-鶴峠経由で来たこともあります。中に入るとヒンヤリしていました 軒下、暑かったのか横になって休んでいる方もいらっしゃいました

s-IMG_5450.jpg

今回は大回りで大沢山も抜けました。

s-IMG_5456.jpg

新緑が見飽きません。

s-IMG_5457.jpg

石山の路に入ります。都民の森からの周遊コースです。

s-IMG_5461.jpg

咲き始めのツツジ

s-IMG_5462.jpg

いいぞ ツツジ!

s-IMG_5466.jpg

三頭山振り返り レアな方向からでは?

s-IMG_5469.jpg

険しくないものの なかなかの岩尾根でしたが河原に出てきました

s-IMG_5471.jpg

吊り橋が見えたら

s-IMG_5472.jpg

わたって三頭の大滝を見渡せます レンズきたいなあ

s-IMG_5479.jpg

トチノキ大木 シャクヤク群生 ヒカゲツツジなどを見て戻り、本宿の千歳やさんで人心地して帰りました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。    


*やはり天気のこと 当初14日に実施する予定だった三頭山。5日前の雨天予報により11日金曜日に前倒しをお願いしたところ2名さまがいらっしゃれず、かつ天気の崩れは13日夜中に収束して 当初予定日の14日には晴天となってしまいました。雨天中止の最悪の実施を避けようというなかでの変更策でしたが、申しわけないことでした。またぜひプランさせてください!

nice!(0)  コメント(0) 

町田 七国山 [関東甲信越 ウォーク]

不定期シリーズ 多摩丘陵も⑯回目です!

s-IMG_5339.jpg

小田急線・玉川学園前駅からお屋敷町を抜けて小山を越えて博物館へ。

s-IMG_5342.jpg

古代住居跡あり。このあたりでポツポツ。晴れマークつづきの予報だったのに、、

s-IMG_5344.jpg

けっきょく強雨の通り雨となったので近くで早めの食事をとって歩きなおしに

s-IMG_5364.jpg

人気すくない薬師池

s-IMG_5353.jpg

雨上がりのいいかんじです

s-IMG_5358.jpg

カキツバタなどが見れました

s-IMG_5362.jpg

緑がきれいですね

s-IMG_5370.jpg

重文の古民家を見て登り階段へ

s-IMG_5372.jpg

まるで田舎の景色 東京都内とは思えません

 

s-IMG_5375.jpg

かなり歴史あるお薬師さんです

s-IMG_5376.jpg

りっぱで大きいお堂でした

s-IMG_5379.jpg

晴れ間が差してきたときに 私としては心待ちにしていた木

s-IMG_5380.jpg

ヤマボウシ

s-IMG_5381.jpg

濡れていてまたよし

s-IMG_5385.jpg

緑の丘が続いています

s-IMG_5391.jpg

七国山のピークらしきところは割愛しましたが 自然多く残る里山を楽しめました

s-IMG_5393.jpg

ぼたん園に寄り道しました

s-IMG_5394.jpg

やはり開花時期早くボタン少々ながら、ツツジやシャクヤクを愛でて、野菜直販場で買い物もして、野津田公園を 抜けて小野路交流館まで歩きました(販売所のイチゴが美味しかった!)。不意の雨にも負けず、歩けてよかったです。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

日光 鳴虫山(中止顛末)

中止の講習会を記事にするのもめずらしいのですが、、、前週末に雨天予報より月から水に延期にしていたところ、当初予報の曇天から怪しい予報に。それでも前夜まで催行の心づもりで鬼怒川温泉にて待機していましたが 日が変わって深夜に「当日午前中はどうしても雨天に しかも相当の冷え込みにと」予報が変わっていき、きわめてまれなことながら早朝に中止を決めさせていただきました。当日のニュースによると奥日光にてはGW明けではとても珍しく降雪となったとのこと 刻々と変転する予報に翻弄されてしまいました。お申し込み・ご検討くださっていた方々には混乱を与えてしまいもうしわけないことでした。またの機会をうかがいましょう。 


奥日光、5月の雪 戦場ケ原で3センチ 「連休後の雪はここ二十数年では記憶がない」

333.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

薬師岳-三ノ宿山縦走 [関東甲信越 登山]

東武日光駅8:50集合。やしおの湯に車をデポしてタクシーにて細尾峠へ(6000円ほど 運転手さん若いのに山道ベテラン)。神橋あたりは天気と早朝時間にてかガランとしたものでした。連休後だとこのように静かなのでしょうか。

s-IMG_5210.jpg

曇りの予報もやはり山中は霧雨。

s-IMG_5216.jpg

笠丸山に続いて 本命はアカヤシオですがここでもミツバツツジが優勢

s-IMG_5229.jpg

50分ほどで薬師岳へ かろうじてアカヤシオあり(うーんやはり遅かったか)さあこれから長い縦走です

s-IMG_5234.jpg

お アカは終わってもシロヤシオ咲き出し

s-IMG_5245.jpg

ミツバツツジと合わせていいかんじです

s-IMG_5250.jpg

ガスの中ですがあきさせません

s-IMG_5252.jpg

石の祠 幻想的です

s-IMG_5255.jpg

晴れのときも来てみたいし、晴れたらこのガスの中の景色もいいなあと思い出させられるでしょう

s-IMG_5265.jpg

丸山 1200m台のピークが続きます 険しいところはありませんが、健脚向きといえます 昼食にしました

s-IMG_5267.jpg

眼福 眼福

s-IMG_5271.jpg

大岩あり

s-IMG_5272.jpg

またきれい 男体山でも見れたら楽しかったかもしれませんがツツジで十分なかんじです

s-IMG_5274.jpg

木戸は城戸か

s-IMG_5275.jpg

撮影がいそがしいです

s-IMG_5281.jpg

二荒山神社を結ぶ 修験道が通じていたのでしょうか 宿とはやはり泊まるところがあったのでしょうか

s-IMG_5283.jpg

この先もツツジ山脈が長々と続きます

s-IMG_5293.jpg

多少標高を下げてヤマツツジが出てきました

s-IMG_5299.jpg

この1041mのピークが一段と凄い(なお、このメモのような標識の右方面は誤りと思われます)

s-IMG_5303.jpg

ある方のご紹介によるこのコース、2年連続して計画して雨天中止などありましたが

s-IMG_5306.jpg

3度目のしょうじきとはこのこと。この日の薬師岳・三ノ宿山からの縦走コースはもちろん、 

s-IMG_5323.jpg

この「ツツジピーク」往復でも楽しいかと思いますのでリクエストしてください。

s-IMG_5324.jpg

惜しみつつ下山 雨も気になるほどでなく、かえって涼しく快適に歩けました

s-IMG_5329.jpg

最後までツツジづくし

s-IMG_5333.jpg

送電塔を2回くぐり抜けて、やしおの湯にもどりました。やっと実現できしたかいがあって すばらしいツツジ群落を目にできました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。 


nice!(0)  コメント(0) 

富士 楢木山-三国山 [関東甲信越 登山]

我が家のGW唯一のお出かけ

s-IMG_4996.jpg

朝3:30に出て明神峠越えにて4:30、三国峠下に到着 日の出を待ちます 寒い!

s-IMG_5030.jpg

うーん 東の空の雲が高かったか照らされてきたのは5時過ぎ・・・

s-IMG_5040.jpg

朝食を軽くとって 下見を兼ねた周遊ハイキングへ

s-IMG_5041.jpg

朝のすがすがしい別荘地を抜けて登山道へ

s-IMG_5049.jpg

おじょうさんは こういうのがお得意

s-IMG_5056.jpg

地形図にある破線はすでにないようで 道なき道を歩かされます

s-IMG_5072.jpg

こんなのもお得意

s-IMG_5074.jpg

ツルのブランコ

s-IMG_5076.jpg

青空にツツジがあざやか

s-IMG_5077.jpg

富士山もりっぱ!葉が茂るとあまり見えない山域ですが

s-IMG_5084.jpg

楢木山に到着 1353m 山中湖から350mくらいかな コバイケイソウ盛ん

s-IMG_5089.jpg

三国山に向かいます

s-IMG_5093.jpg

来ないなあと思ってたら 木登り中 このあと転落。。。

s-IMG_5095.jpg

箱根方面

s-IMG_5103.jpg

江の島 三浦方面

s-IMG_5109.jpg

こんどはベンチ見つけ

s-IMG_5120.jpg

登頂写真を撮ってもらいました うまいじゃん

s-IMG_5122.jpg

いちおうセルフタイマーでも

s-IMG_5129.jpg

意外に展望があります 御正体山

s-IMG_5130.jpg

GWただなかでしたが 早朝のためか行き会う人もなく 静かな山歩きでした

s-IMG_5134.jpg

紅葉もよさそうですね

s-IMG_5145.jpg

三国峠経由、駐車したパノラマ台まで戻ります すっかり雲のとれた富士山

s-IMG_5163.jpg

絶景過ぎて 下手に取りようがないですね

s-IMG_5188.jpg

大渋滞の交差点をよそに、平野村の休憩所で一休み

s-IMG_5189.jpg

石割の湯で入浴・食事 黒蜜きなこの信玄ソフトで締めました 子供を山に連れ出すにはこのあたりが大事です 14時ごろに246号で帰宅 その日の午後は東名は大渋滞となったので超早出の日帰りハイキングはラッキーでした

nice!(0)  コメント(0) 

大山南東尾根エボシ山 下見 [神奈川 登山]

数年前に計画倒れしてしまいましたが、大山のバリエーションルートを見に行ってきました。

s-IMG_4922.jpg

市営駐車場600円なり GW連休は大混雑だそうです

s-IMG_4926.jpg

阿夫利神社 社務所あたりから入ります

s-IMG_4928.jpg

けっこう古木が残されていて楽しいです

s-IMG_4931.jpg

前回は桜の散策路をめぐったのです このルートもなかなかハードです

s-IMG_4934.jpg

さてこれが大山南東尾根(仮称)上の エボシ山に上がるルート 急登一直線ですね

s-IMG_4939.jpg

一度 林道を横切ります

s-IMG_4940.jpg

広い広葉樹林帯に出ると少しでエボシ山でした

s-IMG_4941.jpg

頂上はあまり尖っているかんじがしないのです

s-IMG_4943.jpg

大山三峰の雄姿

s-IMG_4944.jpg

尾根をしばらくたどると 善五郎地蔵さんにお目見え 九十九折からの一般ルートとは異なって新鮮でした

s-IMG_4946.jpg

そして見晴台

s-IMG_4954.jpg

あちらは「南尾根」の弘法山に続く長大な尾根です

s-IMG_4960.jpg

かわいいヤマルリソウ 表参道でも見れました

s-IMG_4965.jpg

サクラも少し

s-IMG_4969.jpg

あっぱれ富士山 暑くて見えないかなと思っていましたが

DSC_0102.jpg

子どもの遠足(5-6年生120人)の様子見もあって来たのでした 心配そうならついていこうとも思っていましたが、経験多い先生方もいらしたし みな元気そうなのを見届けました

s-IMG_4979.jpg

大山は今年はカフェでうっています 500円なり

s-IMG_4980.jpg

若葉美しい阿夫利社

s-IMG_4982.jpg

右端・越後やさんが雰囲気が変わっていました

s-IMG_4985.jpg

ひざ痛が再発しないように慎重に男坂を下りてみました。さて男子高校生100人以上も上がっていたのですが、その下りの様子はバラバラで横に広がってかけ下りたり滑り落ちたり落石を頻発させたり、登りの方々に恐怖を与え続けていて、方々で注意も受けていました。東京のかなりの名門校のようでしたが、登山常識と教育のなさに引率側も含めて嘆かわしいものでした。

nice!(0)  コメント(0) 

三浦富士-武山 [神奈川 登山]

三浦富士-武山 京急長沢駅集合。前回も大賑わいでしたが5年前とはひと昔のことでした。

s-IMG_4854.jpg

再度いらして下さった方々に感謝です。駅からまもなくの登山口に入るとすぐに密林です。

s-IMG_4861.jpg

別働グループながら会員さんリーダーの懐かしの面々とも行き会えました。途中、神奈川県解放戦士の碑」がありましたが 1977年9月に起こった横浜米軍機墜落事件の訴訟勝利記念に関連するものなのだそうです。私も小学生ながら事故の新聞記事を覚えています。

s-IMG_4859.jpg

だいぶ高度を上げました。海に使い五重塔も見えますね。

s-IMG_4863.jpg

お昼前に順調に登頂!森を出ると暑かったです。富士山がかすかに見えました!

s-IMG_4864.jpg

YPPの向こうに猿島かな?

s-IMG_4868.jpg

常緑樹の森のなかを歩きます

s-IMG_4872.jpg

林道に出るとシャガが咲いていました 涼しげでしたが

s-IMG_4879.jpg

当初予定の砲台山にてランチ。。。先日の堂所山のB29監視台につづいて戦時遺物訪問です。この日はいつもの冬季とちがって暑くて日陰に小ぢんまりと座りました。

s-IMG_4881.jpg

戦時の建造物 これはなんだったのでしょう機銃台かしら。

s-IMG_4886.jpg

マテバシイ親分の下で記念写真!

s-IMG_4900.jpg

今回は初夏に約1200本ものツツジ咲く旬の景勝地となっている(はずの)武山へ。

s-IMG_4904.jpg

今年は4/20ごろに満開にて遅めになってしまいましたが きれいな株は見れました。

s-IMG_4906.jpg

これは手水のところにある像ですが、武山お不動さんにお参りして竹川に下山しました。横須賀と野比へと、横浜直通(1000円!)のバスに分かれ、横須賀組も衣笠で分かれて横須賀線に乗りました。なかなか複雑な解散方法でした。おつかれさまでした。暑い夏を予感させる5月のハイキングでした。

nice!(0)  コメント(0) 

西上州 笠丸山

西上州 笠丸山へ

s-s-IMG_4747.jpg

海老名から3時間半!?登山口へ。

s-s-IMG_4753.jpg

ここも新緑

s-s-IMG_4764.jpg

おなじみミツバツツジ?

s-s-IMG_4766.jpg

なんか色合いがちがうぞ

s-s-IMG_4770.jpg

ああ アカヤシオは地面に

s-s-IMG_4771.jpg

少しだけ残っていました!

s-s-IMG_4774.jpg

岩稜線を頂上へ

s-s-IMG_4775.jpg

赤岳・横岳が見えました

s-s-IMG_4782.jpg

こちらは反対に二子山と武甲山です

s-s-IMG_4783.jpg

すばらしい両神山の雄姿

s-s-IMG_4784.jpg

赤岩岳稜線

s-s-IMG_4786.jpg

もういちど両神山

s-s-IMG_4790.jpg

しばらく展望談義 ゆっくり昼食と1時間くらいも頂上にいました

s-s-IMG_4792.jpg

下山初めにパチリ

s-s-IMG_4799.jpg

下りも短いですが 急坂です

s-s-IMG_4805.jpg

天狗岩が見えればあと少し 出発点に戻りました

s-s-IMG_4812.jpg

せっかく来た奥地・上野村なので 天空の橋にも出かけました


s-s-IMG_4816.jpg

山側 緑が濃い!

s-s-IMG_4821.jpg

谷側 上野村役場あたりの向こうにも山々

s-s-IMG_4825.jpg

新しい施設ができていました

s-s-IMG_4827.jpg

道の駅も新しくなって GWに向けて整ってます

s-s-IMG_4833.jpg

名物 鯉のぼり 全国的にも有名なのだそうでウs

s-s-IMG_4838.jpg

海老名まで戻りました 今回、雨天で行けなかった蓑山は来年にでも参りましょう。今回は久しぶりの岩山ゆえに慎重な受付になってしまいました。いらっしゃれなかった方々、すみませんでした。様子をよく思い出しましたので、また次回まいりましょう!

nice!(0)  コメント(0) 

箱根 湯坂路 [神奈川 登山]

箱根湯本集合にて 湯坂路へ 

s-s-IMG_4710.jpg

鮮やかな新緑に変わりつつある古道・尾根道へ

s-s-IMG_4712.jpg

18名さまと若いNPOスタッフたちと臨みました

s-s-IMG_4713.jpg

スミレ

s-s-IMG_4714.jpg

スミレが咲いているのに

s-s-IMG_4718.jpg

サクラは終わっていてしまいました・・・

s-s-IMG_4720.jpg

新緑の下で昼食 

a1_f.jpg

鯛めし弁当!(イメージ)

s-s-IMG_4726.jpg

やっとサクラが残っていました

s-s-IMG_4727.jpg

これがずーっと続くイメージでしたが また次回に期待しましょう

s-s-IMG_4730.jpg

箱根山がズドンと見えます

s-s-IMG_4731.jpg

浅間山まで700m標高差を時間をかけて上がりました けっこういい運動でした

s-s-IMG_4732.jpg

下山です 急坂を下りました

s-s-IMG_4735.jpg

千条ノ滝から小涌谷に出ました。ブラタモリで箱根をやるとしたら必ずやってきそうなところです。予報にもかかわらず、雨も降らなくてよかったです おつかれさまでした ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

箱根 湿生花園 大涌谷 [神奈川 ウォーク]

箱根 湿生花園 

s-IMG_4596.jpg

朝のガイド散策に参加。

s-IMG_4600.jpg

例年より少し早いようです

s-IMG_4605.jpg

もうシャクナゲ!?

s-IMG_4606.jpg

えっ コマクサ

s-IMG_4609.jpg

これは久しぶり

s-s-IMG_4613.jpg

とてもよく説明してくださいます

s-s-IMG_4618.jpg

湿原エリアへ

s-s-IMG_4620.jpg

シラネアオイ ほほう

s-s-IMG_4625.jpg

これはうれしい ヤマシャクヤク

s-s-IMG_4642.jpg

そしてシメは青いケシ

s-s-IMG_4645.jpg

ブルーポピー 北海道から買っているそうですがこれほど見れるとは GWに合わせるところが早く咲いていたようですがラッキーでした

s-s-IMG_4653.jpg

きれいなシャクナゲ 今年はたくさん見たいな

s-s-IMG_4659.jpg

箱根全図

s-s-IMG_4664.jpg

ご飯を食べて シダレの前でパチリ

s-s-IMG_4675.jpg

ビジターセンターから湖尻周遊路

s-s-IMG_4677.jpg

エンゴサクたくさん

s-s-IMG_4680.jpg

ツツジ開花中

s-s-IMG_4688.jpg

富士山が見えなさそうなので予定変更してこちらへ

s-s-IMG_4702.jpg

震災前から久しぶりです

s-s-IMG_4689.jpg

けっこうな噴煙

s-s-IMG_4692.jpg

新しい建物=ロープウェイ駅で、避難しやすいようになっています

s-s-IMG_4694.jpg

卵茶屋のほうには まだ行けないようです

s-s-IMG_4695.jpg

外国人さんばかりで けっこうなにぎわいなので

s-s-IMG_4697.jpg

これは当分現状維持で ハイキングコースの復旧は見通せないような印象を受けました

s-s-IMG_4698.jpg

けっこう寒かったです

s-s-IMG_4701.jpg

黒を基調に内装されて モダンなかんじでした 久しぶりでおもしろかった! おつかれさまでした ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

津久井 堂所山-城山 [神奈川 登山]

津久井 堂所山へ 橋本からバスのつもりが大混雑につきタクシー利用にて

s-IMG_4542.jpg

週末で周りは大混雑でしたが 静かな小尾根

s-IMG_4540.jpg

ハルリンドウきれい

s-IMG_4541.jpg

チゴユリ群生

s-IMG_4545.jpg

ニシキゴロモ

s-IMG_4546.jpg

山野草の宝庫でした

s-IMG_4549.jpg

小倉山方面 だったかな

s-IMG_4551.jpg

さらに平代山(へいだいさん)を往復しましたが

s-IMG_4552.jpg

暑くてちょっと消耗しました

s-IMG_4554.jpg

これはカンアオイを見つけたところです 3株ほど掘り当てました

s-IMG_4557.jpg

ウツギ 頂上の植生のツツジはすっかり終わっていましたが 他にいろいろ咲いていました

s-IMG_4567.jpg

さて戦時中のB29監視台です こぎれいでここだけ時間が止まったようでした

s-IMG_4568.jpg

キンラン! 板谷さんが見つけてくださいました

s-IMG_4570.jpg

なかなかいいところですなあ

s-IMG_4572.jpg

いちど下山しますが ニリンソウが迎えてくれました

s-IMG_4573.jpg

相模湖方面です

s-IMG_4575.jpg

さて次なる目標 城山です

s-IMG_4580.jpg

南高尾山稜 榎窪山方面かな

s-IMG_4584.jpg

城山登山口に着きましたが ここまで日当たりがよくてまた消耗しました

s-IMG_4587.jpg

急坂の頂上には至らず、中腹を津久井湖へ エイザンスミレ発見!

s-IMG_4588.jpg

城山中腹から相模湖方面に展望良いです

s-IMG_4590.jpg

緑に恵まれています もう少し早いとサクラもきれいですね

s-IMG_4591.jpg

さあ観光センターに下ります いっぷくしたり買い物したりできます

s-IMG_4592.jpg

バスは20分ごとくらいにありました おつかれさまでした いい日でした ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

相模川ウォーク① [神奈川 ウォーク]

神奈川の母なる川・相模川ウォークを始めました 山中湖を水源とします

s-IMG_4476.jpg

不定期ですが各所で季節も良いころに企画しておさそいします

s-IMG_4469.jpg

今回は下流の中ー上部分へ 雨後のためか大河となってとうとうと流れていました

s-IMG_4450.jpg

相武台下駅からの長閑な道を河川敷へ。

s-IMG_4459.jpg

芝桜まつりは最終日。

s-IMG_4460.jpg

いい天気でよかったですが、雨天延期のために 久しぶり方も含めていらっしゃれなくなった方々にはお気の毒でした また歩きましょう!

s-IMG_4486.jpg

緑が多いのに 近くん住んでいて知らなかったとびっくりしました 大山など丹沢の眺めもいいです

s-IMG_4500.jpg

デザインフルな昭和橋

s-IMG_4503.jpg

今回の発見 旧石器時代の向原田名遺跡! 貴重な旧石器時代があったそうです

s-IMG_4504.jpg

現在、黒曜石はX線の鑑定でどこからのものかわかるのだそうです 近くの神津島からはなかったとか 和田峠は有名ですが、塩原 高原山とか箱根 畑宿 鍛冶屋に、伊豆の柏峠はこれまでに足を運んだところなのでおもしろいですね。

s-IMG_4507.jpg

2.5万年まえの人々

s-IMG_4509.jpg

演歌風ポスター

s-IMG_4513.jpg

河原を歩こうと思っていたのですが 暑くなってきたので木陰を選んで歩きました

s-IMG_4512.jpg

花壇に スズランもありました

s-IMG_4519.jpg

いちど涼しげなので 河原に下りました

s-IMG_4522.jpg

弁財天 洪水の抑えでしょうか

s-IMG_4530.jpg

水郷といわれる田名に上がりました きれいな水流の横を歩けます

s-IMG_4538.jpg

こちらからバスに乗れました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ヒカゲツツジの坪山 [関東甲信越 登山]

上野原駅は南口が新しくなって すっかり趣がかわりました

s-IMG_4353.jpg


s-IMG_4354.jpg


s-IMG_4359.jpg


s-IMG_4360.jpg

御前山ですね

s-IMG_4366.jpg

上野原から びりゅう館に車をとめて坪山登山道へ 

s-IMG_4367.jpg

それにしてもいい天気でした

s-IMG_4369.jpg

萌ゆる若葉

s-IMG_4372.jpg

サクラ モモのピンク

s-IMG_4375.jpg

ヒトリシズカ

s-IMG_4378.jpg

これはミツバツツジ ん?

s-IMG_4379.jpg

かろうじてイワウチワも一株!

s-IMG_4380.jpg

まだミツバツツジ

s-IMG_4386.jpg

急坂を上がると上部でヒカゲツツジ多く残っていました

s-IMG_4390.jpg

きれいです

s-IMG_4395.jpg

ここ坪山のが一番と思います

s-IMG_4399.jpg

ちょっとイワカガミ 開いたばかり

s-IMG_4403.jpg

まだまだ

s-IMG_4413.jpg

でもぎりぎりのタイミングでしたでしょうか

s-IMG_4419.jpg

登山道もよくなっていて順調に登頂

s-IMG_4421.jpg

頂上からは三頭山!を中心に周囲の展望広く

s-IMG_4422.jpg

笹尾根方面もきれい

s-IMG_4428.jpg

皆さまも!

s-IMG_4431.jpg

順調だったので稜線を周回することにしました

s-IMG_4434.jpg

こちらも新緑、ツツジヤマザクラが美しかったです

s-IMG_4437.jpg

なにか特別な日だったでしょう

s-IMG_4439.jpg

またミツバツツジ

s-IMG_4442.jpg

小広いところに出て左に下ります

s-IMG_4444.jpg

イカリソウもきれい 山麓売店の山の幸の買い物もグーでした。おつかれさまでした ご参加いただきありがとうございました!

nice!(0)  コメント(0) 

熊野古道小辺路②

熊野古道小辺路は後半へ

s-IMG_4058.jpg

蕨尾というところに宿をとりましたので、先ず荷物を置かせに寄りました

s-IMG_4062.jpg

鷲田さんは新宮に出るということで 温泉のほうに去られました

s-IMG_4066.jpg

お昼前なので廣瀬さんと 果無集落に向かいます

s-IMG_4074.jpg

風景に映える あざやかな赤い橋

s-IMG_4083.jpg

小一時間で集落です 小ぎれいな畑です

s-IMG_4085.jpg

澄んだ清水にコイが泳いでいます 軒下で持参のお昼をいただきました 今回はおじさんとたくさん話せました

s-IMG_4090.jpg

シダレは終わり ツツジ・芝桜などへ 白い藤も

s-IMG_4099.jpg

有名な風景でパチリ

s-IMG_4120.jpg

滝に寄りながら 昴ホテルへ

s-IMG_4125.jpg

こわい吊り橋をわたってホテルへ ラウンジで美味しいコーヒーを一杯

s-IMG_4136.jpg

今回 私たちの宿はこちら

s-IMG_4130.jpg

屋上露天風呂がいいでしょう?源泉かけ流しです 

s-IMG_4138.jpg

翌朝、廣瀬さんは大和八木への長い路線バスで帰京へ 前日夕方お2人をお迎えして十津川温泉でメンバー入れ替わりです。

s-IMG_4140.jpg

果無峠越えへ 夜中の大雨で川は一変していました 予定変更しようか悩みましたが回復傾向にのりました

s-IMG_4145.jpg

熊野はこういう日の方が多いのでしょう

s-IMG_4151.jpg

風合いがあります

s-IMG_4158.jpg

私は昨年もたどった道 高度を上げるとガスがとれてきました

s-IMG_4159.jpg

はるか右下が果無集落 これは厳しい峠みちです

s-IMG_4166.jpg

観音堂を過ぎて、峠を越えてぱちり

s-IMG_4169.jpg

西国観音めぐりもできるのです

s-IMG_4170.jpg

大峰方面が見えてきました 奥駆道が玉置山を経て合わさります

s-IMG_4177.jpg

昔の方々も本宮に近くなったことを実感したことでしょう

s-IMG_4173.jpg

三浦峠から地理的に急に暖かくなっていました ツツジもよく咲いています

s-IMG_4182.jpg

防風林です

s-IMG_4188.jpg

峠越えが終わりそうです

s-IMG_4193.jpg

八木尾で10分待ちにてバスに乗り うまく本宮に出ることができました うどんで一息 おっとこの貝がらは

s-IMG_4194.jpg

今日は四月吉日 例大祭だったようです!

s-IMG_4199.jpg

本宮社 前々日14日に水森かおりさんもいらしたのだとか

s-IMG_4209.jpg

洪水で流されるまで 大河の中州にあったのでした

s-IMG_4217.jpg

今日はその元地でお祭りです

s-IMG_4220.jpg

稚児の方々 絵になります

s-IMG_4225.jpg

獅子舞がやっていました

s-IMG_4227.jpg

山伏の集まり 八本の破魔矢を射ます

s-IMG_4231.jpg

そのうちの1本がこちらに飛んできて 目の前のおばさんがキャッチしました おみごと!

s-IMG_4234.jpg

資料館で山伏のおさらい

s-IMG_4238.jpg

新宮へのバスに乗車 湯の峰温泉、こんど来たい!

s-IMG_4243.jpg

新宮に着きました 外国人がおそれおののいているので何かと思ったら 夕方のたくさんのカラスの不気味な鳴き声にひるんでいました。

そもそも駆除されないのでしょう。

s-IMG_4244.jpg

私たちは近くの居酒屋で地元の幸に舌鼓をうちました お酒は和歌山のでなく新宮のその名も「太平洋」をすすめられいただきました。

s-IMG_4246.jpg

翌朝早起きして神倉社へ。頼朝寄進の旧階段を上がって日の出を待ちましましたが、、、

s-IMG_4256.jpg

出てきたのは神社階段を下りてからでした


s-IMG_4266.jpg

速玉社へ開門を待って、朝一ご参拝

s-IMG_4269.jpg

オガタマノキ というのだそうです。日本に自生するモクレン科では唯一の常緑樹にして 招霊の木とも

s-IMG_4273.jpg

さてホテルで朝食をいただいて新宮駅から朝の電車で那智へ

s-IMG_4274.jpg

私立高校生たちがたくさん乗り込んできました

s-IMG_4283.jpg

那智駅からバスで那智社方面へ

s-IMG_4291.jpg

大門坂から上がります

s-IMG_4294.jpg

樹齢800年以上!


s-IMG_4298.jpg

おやおやたくさんの人がバス待ち どうやら少し歩いてもう乗らないといけないのだとか 「もっと歩きたいよう」の声

s-IMG_4296.jpg
ザ熊野 というべきところ ここを歩かないと

s-IMG_4305.jpg

上の方はおおにぎわい

s-IMG_4314.jpg

朱色があざやかです

s-IMG_4312.jpg

おとなりの青岸渡寺にも

s-IMG_4319.jpg

那智の滝

s-IMG_4323.jpg

今回はお茶屋さんで一服しました 冷やしぜんざいがのどごしよく

s-IMG_4327.jpg

元気になって滝のもとへ 前日までの雨でか水量多く豪快です! 黒飴ソフトもいただいてしまいました

s-IMG_4333.jpg

那智駅にもどって 浜の宮王子へ この辺りからたくさんの僧侶が補陀落浄土へ旅立ったそうです

s-IMG_4342.jpg

南紀号で はるばる名古屋へ向かいます 3時間30分余

s-IMG_4344.jpg

出てすぐに熊野川を渡りました 2年連続で訪れることができたのは望外の喜びでした

s-IMG_4349.jpg

小田原停車の ひかり1時間待ち ホームでいただく きしめんは格別です 皆さまおつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。中辺路 伊勢路 湯の峰温泉。。。また機会を作って熊野に参りましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

熊野古道小辺路①

高野山集合にて早朝に奥之院に参って出発s-s-IMG_3879.jpg

お世話になりました お寺らしい せんべえぶとんでした 石童丸ゆかりの寺であるらしい

s-s-IMG_3883.jpg

朝のサクラ 外国人・西洋人が多かった!

s-s-IMG_3886.jpg

朝の奥之院お参り 立派な島津家墓所

s-IMG_3891.jpg

明るくなってきました

s-IMG_3894.jpg

小辺路に入る前に なごりのおやつ

s-IMG_3897.jpg

ろくろ峠

s-IMG_3903.jpg

標高700mほどを歩き出し

s-IMG_3909.jpg

サクラはいいころのようです

s-IMG_3913.jpg

大滝集落 まだまだこれから

s-IMG_3914.jpg

ありがたい休憩所でいっぷくして先へ

s-IMG_3919.jpg

スミレもきれい

s-IMG_3921.jpg

ススキ峠?

s-IMG_3923.jpg

なじみの山域でないし 山深いとしか

s-IMG_3926.jpg

古道のなごり

s-IMG_3927.jpg

スミレがたくさん

s-IMG_3932.jpg

たくさん

s-IMG_3929.jpg

ところどころ大きくけずれています


s-IMG_3935.jpg

下りてきました 山中1泊目

s-IMG_3940.jpg

といっても 温泉ホテル とてもいいところで道中の厳しさをやわらげてくださいました 小辺路のキモですね

s-IMG_3939.jpg

あたたかいサービス 鹿鍋などなど

s-IMG_3945.jpg

翌朝 最初のきつい登りで休憩所

s-IMG_3948.jpg

今日もスミレ

s-IMG_3949.jpg

春まだ浅い 雰囲気ある峠みち

s-IMG_3957.jpg

伯母子岳 とてもいい天気で展望を堪能しました

s-IMG_3958.jpg

s-IMG_3962.jpg

s-IMG_3963.jpg

s-IMG_3965.jpg

この双耳峰あたりが大峰八経ケ岳あたりで、その先に大台ケ原が重なっているのかと見えました

s-IMG_3968.jpg

静かでいいかんじです 北九州女性2人連れとカナダ人1人が同方向、反対側から男性単独行3人と会っただけでした。

s-IMG_3977.jpg

がれて恐いところもありました ご夫婦で道の整備にあたっていらっしゃる方に遭いました 頭が下がります

s-IMG_3980.jpg

旅籠あとです りっぱな敷地ですが建物は残っていません

s-IMG_3986.jpg

さあ あとは下るのみです

s-IMG_3989.jpg

十津川村です

s-IMG_3990.jpg

3日のうちの最難所を越えて ほっとひといき

s-IMG_3991.jpg

山間の林業の地のようです

s-IMG_3995.jpg

民宿が泊まれない(前日団体宿泊の後で宿泊拒否!?)で、VILLAで自炊となりました。

s-IMG_3997.jpg

こちらの古い商店が空いていれば ビールやカップ麺が買えます

s-IMG_4000.jpg

私たちは宅急便で送りこんでいた 食料で自炊です 炊き込みご飯と汁もの 豆 パスタ 朝はビスケット パン コーヒーでした

s-IMG_4002.jpg

5時間歩いて 朝10時のバスに間に合うべく 朝4時の出発

s-IMG_4007.jpg

旅籠あとの防風林のための大杉 すごい!

s-IMG_4013.jpg

3つめの峠 三浦峠へ ぐいぐい高度をかせぎます

s-IMG_4015.jpg

ありがたや水場

s-IMG_4017.jpg

はっとするようなサクラでした 写真ではそこそこですが

s-IMG_4025.jpg

熊野への最短路として発展

s-IMG_4027.jpg

三浦峠です

s-IMG_4035.jpg

あとは下るのみ

s-IMG_4037.jpg

下るにしたがって季節もくだって 若葉が目立ってきました

s-IMG_4043.jpg

西中へ

s-IMG_4052.jpg

バス停に余裕で到着、十津川温泉に出ることができました。

nice!(0)  コメント(0) 

北近江② 海津大崎 竹生島

翌日は海津大崎の桜と竹生島へ渡航を楽しみました。

s-s-IMG_3769.jpg

今年は桜の開花が早かったんだそうで

s-s-IMG_3772.jpg

もう散り始めでしたが 散り始めてからはゆっくりなんだそうです

s-s-IMG_3776.jpg

外国人さんが多くてなかなかのにぎわいでした

s-s-IMG_3789.jpg

ここのシダレはまっかっかでした

s-s-IMG_3798.jpg

竹生島へ 井伊直正号! 昨年の大河ドラマに合わせた就航だったでしょうか

s-s-IMG_3804.jpg

25分で島へ なにか歴史の深さを感じさせてくれるたたずまいです

s-s-IMG_3840.jpg

神社さんとお寺さん 国宝が多いです

s-s-IMG_3806.jpg

急な階段を上がります

s-s-IMG_3855.jpg

宝物館を訪れたあと神社さんへも この唐門は大阪城にかかっていたものだとか 修復中

s-s-IMG_3826.jpg

秀吉ゆかりのお社


s-s-IMG_3832.jpg

長い廊下

s-s-IMG_3828.jpg

遥拝所 かわら投げ(占い)をするところです 今津や彦根から船がひんぱんに発着しています

s-s-IMG_3841.jpg

2時間の滞在時間で

s-s-IMG_3844.jpg

ゆっくり見ることができました

s-s-IMG_3846.jpg

お昼も軽食やさんで 近江牛肉まんをいただけました 

s-s-IMG_3859.jpg

サクラもところどころで楽しませてもらいました

s-s-IMG_3870.jpg

海津にもどりました 奥琵琶湖のハイウェイをゆっくりサクラを楽しんで米原にもどりました

s-s-IMG_3876.jpg

皆さんは帰京、廣瀬さんと私は大阪に出て南海にて復旧したばかりの高野山線をたどりました おつかれさまでした。

nice!(0)  コメント(0) 

北近江① 長浜 高槻 木之本 余呉湖

米原集合にて北近江へ

s-s-IMG_3670.jpg

長浜城へ

s-s-IMG_3676.jpg

伊吹山が見えます

s-s-IMG_3702.jpg

城下町散策

s-s-IMG_3687.jpg

黒壁がうりです

s-s-IMG_3686.jpg

秀吉が自由貿易に力を入れた 間口が広く画期的な市だったのだそうです

s-s-IMG_3697.jpg

ふむふむ

s-s-IMG_3693.jpg

早くもおなかが空いて おそばをいただきました

s-s-IMG_3700.jpg

蔵がオルゴール店になっています 響きがよさそうですね

s-s-IMG_3701.jpg

裏道がいいかんじ


s-s-IMG_3705.jpg

海洋堂!大好きです

s-s-IMG_3709.jpg

観音の里へ。

s-向源寺 十一面観音.jpg

向源寺は圧巻でした 画像はネットから引用です とくに背面の顔は圧巻です 

s-s-IMG_3717.jpg

ご神木 奈良-平安時代に  疫病・疱瘡が流行して、人口600万人の数十%を失ったんだそうです

s-s-IMG_3730.jpg

都の北東・鬼門のおさえなんだそうです ほかにも3ケ寺 まわりました 

s-s-IMG_3740.jpg

木之本のお地蔵さん

s-s-IMG_3743.jpg

余呉湖へ 魅惑のハイキングコースがたくさんあります

s-s-IMG_3751.jpg

陽がかたむいて 滋賀県最奥のサクラが照らされます

s-s-IMG_3755.jpg

琵琶湖の夕陽もきれいでした。お宿は己高庵、美味しい食事でゆっくり滞在できました。

nice!(0)  コメント(0) 

花咲山-お伊勢山


JR中央線・大月駅集合にて、

s-IMG_3547.jpg

猿橋にて新緑撮影。

s-IMG_3554.jpg

大月駅向こうの駐車場は三井のリパークになっていました。三つ峠と鶴が鳥屋山ですね

s-IMG_3561.jpg

季節運行かしら

s-IMG_3574.jpg

浅利橋をわたって花咲山へ 神田明神!? そうだ将門ゆかりの地だった

s-IMG_3575.jpg

みごとなシダレ桜

s-IMG_3578.jpg

雁ケ腹摺山かな

s-IMG_3582.jpg

岩殿山の向こうに扇山など

s-IMG_3587.jpg

高川山 さすが岳都 大月です

s-IMG_3589.jpg

さて山道はヤセ尾根

s-IMG_3591.jpg

山笑う 春の山肌

s-IMG_3598.jpg

さあ、これが目標の山のようです

s-IMG_3604.jpg

大月駅は混んでいましたが、ここは空いていました

s-IMG_3606.jpg

今日は皆さん ブルー系

s-IMG_3610.jpgs-IMG_3624.jpg

滝子山がかっこいいのです

s-IMG_3617.jpgs-IMG_3619.jpg

ご胎内めぐりを見に行きました

s-IMG_3625.jpg

稚児落としのようなところもあります

s-IMG_3632.jpg

そしてま三つ峠と鶴が鳥屋山 整っていますね

s-IMG_3636.jpg

最後に富士山 これはうれしい 

s-IMG_3640.jpg

お伊勢山は山というより丘でしょうか お祭りの日でにぎやかでした 

s-IMG_3644.jpg

s-IMG_3646.jpg

たしかに秀麗富嶽の山の絶景が 大月駅までバスで出て解散しました。私は富士みちを御殿場へ。

s-IMG_3655.jpg

黒ゴマソフト ミックスだったか

s-IMG_3658.jpg

富士山にせまります

s-IMG_3662.jpg

このあたりまでは調子よくて 絶景もあってご満悦だったのですが、246号がへんな混み方をしていて相当時間がかかってしまいました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 

玉川上水=中流 [関東甲信越 ウォーク]

玉川上水駅へ 私のところからは多摩センター経由でモノレールが便利です

s-IMG_3451.jpg


細い流れですが大江戸を支えた大きな存在でした

s-IMG_3459.jpg

今回は中流域を歩きます

s-IMG_3461.jpg

桜はなくなってしまっていて早くもツツジです

s-IMG_3462.jpg

ヤマブキが咲いて緑の気持ちいい道を小金井公園へ。

s-IMG_3469.jpg


s-IMG_3470.jpg

平櫛田中さんの彫刻美術館に立ち寄りました すばらしい作品群でした

s-IMG_3486.jpg

たくさん歩いて 目も保養して あとは・・・一橋大の近くで おいしいうどんをいただきました

s-IMG_3490.jpg

小金井公園手前のお寺さんのいいシダレ桜

s-IMG_3496.jpg

小金井公園、まあまあ咲いてます

s-IMG_3499.jpg

駒繋というサクラの大木が見事に咲いていて迎えてくれました。

s-IMG_3540.jpg
また園内の東京たてもの園は復造建造物が集められていて面白く、s-IMG_3505.jpg
s-IMG_3508.jpg
s-IMG_3517.jpg

s-IMG_3532.jpg


s-IMG_3533.jpg


s-IMG_3523.jpg

私は小さいころに通った千住・子宝湯の湯船に久しぶりに入ってみました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

佐野 三毳山 [関東甲信越 登山]

佐野ミカモ山へ

s-IMG_3386.jpg

入口にはミズバショウ

s-IMG_3388.jpg

訪れるのは久しぶりです

s-IMG_3389.jpg

少し人が少ない!?

s-IMG_3390.jpg

カタクリは終盤にてさびしい咲き具合でしたが、

s-IMG_3398.jpg

ところどころ見栄えがしました

s-IMG_3407.jpg

さすがです

s-IMG_3397.jpg

晴天下、ニリンソウや、稜線ではサクラ、ツツジも咲いていました。

s-IMG_3419.jpg

 

s-IMG_3420.jpg

 

s-IMG_3416.jpg

登頂 とてもいい晴天ですが すこしもやっています

s-IMG_3421.jpg

歩きやすい道を下山

s-IMG_3425.jpg

ニシキゴロモ

s-IMG_3436.jpg

きれいなサクラの咲くお寺さんです

s-IMG_3437.jpg

岩船山 ノアの箱舟のよう

s-IMG_3439.jpg

下山後は車で、サクラ咲く大平山にも出かけてみました。

s-IMG_3440.jpg


そこそこ花見の方々でにぎわっていました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 

皇居花見ウォーク [関東甲信越 ウォーク]

皇居花見ウォーク  市ヶ谷駅から番町を経て御濠端へ


s-IMG_3242.jpg

滝廉太郎 はーるーこうーじょうーのー 近くに大学発祥の地もあり。文人も多く住んでいたそうです。

s-IMG_3245.jpg

これはうまかった!

s-IMG_3248.jpg

ピンクの水面

s-IMG_3251.jpg

4月に入ったばかりなのに散り始め でもまだ残っています

s-IMG_3260.jpg

はいぱちり。

s-IMG_3262.jpg

いけてます。

s-IMG_3266.jpg

菜の花も

s-IMG_3293.jpg

外国人ばかりでびっくり

s-IMG_3283.jpg

ボート待ちもすごかったです ここはどこ?

s-IMG_3297.jpg

その日の朝に天皇陛下も散歩された桜並木を千鳥ケ淵から靖国神社へs-IMG_3309.jpg

途中地下のうどん屋さんで腹ごしらえ

s-IMG_3312.jpg

参拝

s-IMG_3319.jpg

ゼロ戦

s-IMG_3323.jpg

タイメン鉄道 機関車も展示あり

s-IMG_3330.jpg

大きな門です

s-IMG_3336.jpg

北の丸も抜けます

s-IMG_3354.jpg

ティータイムあり

s-IMG_3366.jpg

共立学園を過ぎて神保町へとたどって解散しました。私は御茶ノ水まで歩いていました。ここは「東京音楽大学発祥の地」、滝廉太郎も通ったのかしら。

s-IMG_3372.jpg

家政学園建物 今はBS TV局

s-IMG_3378.jpg

あの彦左衛門 屋敷跡。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 

弥彦山-寺泊-長岡 [関東甲信越 登山]

翌日は美味しい朝ビュッフェをいただいて弥彦山へ。

s-IMG_2999.jpg

ミイラで有名な西生寺からの裏参道も検討しましたが、八枚沢口からの登山をチョイス。

s-IMG_2994.jpg

前日の群落で目がなれてしまいましたが こちらもけっこうなカタクリ

s-IMG_3019.jpg

朝早いので キクザキイチゲは すこし遠慮気味か

s-IMG_3025.jpg

カタクリはよく開いています

s-IMG_3028.jpg

ぐいぐい高度を上げます 角田山より高いです

s-IMG_3041.jpg

最後は雪の上を歩いて登頂!

s-IMG_3047.jpg

佐渡島のほかに 米山、妙高山、信濃川(支流)の流れも雄大でした

s-IMG_3048.jpg

よく見えませんが 粟ケ岳 浅草、守門岳が見えていました

s-IMG_3052.jpg

いえい!

s-IMG_3061.jpg

今日は楽チン ロープウェイで下山しました おやひこさんにお参りします

s-IMG_3068.jpg

義経 芭蕉も訪れ、良寛さんの故郷の地、なかなか趣のあるところでした ふれあい広場のようなところがオープン初日でにぎわっていました

s-IMG_3071.jpg

さて、寺泊に移動しました

s-IMG_3073.jpg

こちらも大盛り上がりです お寿司や浜焼き、お安く美味しいアラ汁を楽しみました

s-IMG_3077.jpg

長岡へ少し早く着いたので 山本五十六 生家も通りすがるなどして寄り道

s-IMG_3079.jpg

継之助さまー というかんじです。司馬遼太郎の峠で有名です 

s-IMG_3088.jpg

展望の少ない上越新幹線、帰りは左側がいいですね 中ノ岳と八海山

s-IMG_3091.jpg

湯沢手前、残雪多い巻機山 長岡から大宮まで1時間とは速い!新幹線は便利ですね 上野につくとサクラが満開でした おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

花の角田山 [関東甲信越 登山]

JR上越新幹線 燕三条駅集合で カタクリ・ユキワリソウの名山・角田山へ。例年になく早くサクラが見ごろになる首都圏をあとに北上しましたがすばらしい花の山でした。 

s-IMG_2807.jpg

浜辺から歩き出して、急斜面をしばらく登るともうすぐに花々が

s-IMG_2814.jpg

あらゆる色合いのユキワリソウ

s-IMG_2811.jpg

登山道の両脇、そこかしこに咲いていました

s-IMG_2834.jpg

そしてキクザキイチゲ

s-IMG_2838.jpg

ゆっくり歩いてたくさん写真を撮りました

s-IMG_2877.jpg

つぎにカタクリの大群生

s-IMG_2907.jpg

うひゃー

s-IMG_2914.jpg

大雪と早い春の訪れで、おそらく見ごろのユキワリソウとカタクリが見られた稀有なチャンスだったと思われます

s-IMG_2926.jpg

私有地で注意書きもたくさんありましたが これはぜひ大切にしてまいりましょう

s-IMG_2935.jpg

海から500mですからなかなかですが 登頂しました

s-IMG_2939.jpg

これで展望案内にある飯豊や朝日・鳥海・燧まで見えては できすぎでしょう

s-IMG_2943.jpg

頂上から少し歩きますが、いい展望所でした

s-IMG_2946.jpg

さあそれでは灯台コースを戻ります

s-IMG_2950.jpg

こちらもカタクリ群落あり

s-IMG_2959.jpg

その後 岩山になります 海が見えてきます

s-IMG_2962.jpg

冷たい風と小雨もぱらついて ちょっとしんどいところでした

s-IMG_2970.jpg

灯台にまっさかさま お気に入りのポイントです

s-IMG_2978.jpg

夕食は 近くの吉田町の評判の回転すしへ お値段は少し張りますが、日本海の美味しいネタをたくさんいただけました!

s-IMG_2980.jpg

北国街道沿い、岩室温泉に宿泊しました。いいお湯でした。 

nice!(0)  コメント(0) 

サクラ満開の弘法山 [神奈川 登山]

八菅山の予定でしたが、お集まりが少数にて、直近に満開の報せがあった裏山・弘法山に出かけました。

s-IMG_2599.jpg

東名高速沿いのサクラからしてもう満開

s-IMG_2603.jpg

石座神社 吾妻山を経ないで歩くコースをご紹介します

s-IMG_2609.jpg

菜の花のいい匂い

s-IMG_2616.jpg

住宅地の小さいながら色濃い並木

s-IMG_2631.jpg

スミレも元気

s-IMG_2640.jpg

山道に入ってほどなく稜線に

s-IMG_2647.jpg

弘法山はおおにぎわい

s-IMG_2671.jpg

26日から夜10時までの!ライトアップもされているようでした

s-IMG_2701.jpg

権現山からの振り返り

s-IMG_2704.jpg

個人的にはここの眺めが一番好きです

s-IMG_2715.jpg

こちらが特等席

s-IMG_2721.jpg

サクラごしに 大山

s-IMG_2754.jpg

下山してアイスを食べて、渋沢丘陵のサクラ並木も歩きました

s-IMG_2762.jpg

今泉湧水池はその名も 桜公園ですから外せません

s-IMG_2771.jpg

水面に映るサクラもいいですね

s-IMG_2779.jpg

小田急線内で「秦野のサクラ」が宣伝されていますが けっこういいですよ

s-IMG_2789.jpg

ご近所の旅館のサクラも好きです(駅が改修されていますが、昨年、大木が何本も切られてしまいさびしいですが)

s-IMG_3124.jpg

さて、上記日付から3日後の午前中に再訪しました。少し葉桜になっています。

s-IMG_3134.jpg

富士山がよく見えました 秦野の自慢の光景です 雪が多い富士山をサクラとともに見れるなんて

s-IMG_3142.jpg

あのお気に入りの場所は こちらの方がよりよかったかもしれません。


*変更ご連絡がもれてしまいまして本厚木にいらした方には申し訳ありませんでした。

nice!(0)  コメント(0) 

早春 高尾ウォーク [関東甲信越 ウォーク]

これまでは山歩きをしていた高尾方面へ、ウォーキングの方々にも楽しんでいただきたくお誘いしました。

s-IMG_2490.jpg

小仏バス停近くの宝珠寺から 15世紀の開基と伝わる臨済宗の寺です。こちらの小さな仏さまが小仏の由来になったとか。 

s-IMG_2491.jpg

都天然記念物のカゴノキの巨木がそびえます

s-IMG_2494.jpg

中央線がトンネルに入るところ 梅がよく咲いていました

s-IMG_2510.jpg

小仏川(南浅川)を下っていって 木下沢梅林がいいころでした 

s-IMG_2513.jpg

3日前の石老山に行き帰りに だいじょうぶかなと見当はつけていましたが

s-IMG_2521.jpg

ゆうゆうセーフでしょうか 

s-IMG_2516.jpg

霞がかっていてもよしですが 青空もまたよし

s-IMG_2518.jpg

にっこにこ

s-IMG_2522.jpg

中央線の撮影ポイントらしいです 親子さんがカメラを構えていたので便乗しました

s-IMG_2524.jpg

日影沢を迎えるころ ショウジョウバカマがこんなにたくさん!

s-IMG_2526.jpg

そしてカタクリうれしい!

s-IMG_2537.jpg

ミツマタ!

s-IMG_2540.jpg

モクレン!

s-IMG_2544.jpg

レンギョウとウメ

s-IMG_2556.jpg

美しい小川となっている南浅川沿いをのんびり歩きます。

s-IMG_2561.jpg

甲州街道でした

s-IMG_2569 2.jpg

豆腐屋のドーナツで食べつないで、お蕎麦屋さんでうれしいランチタイム

s-IMG_2575.jpg

高尾駅が近づいて、上流ののせせらぎがうそのような濁流に。

s-IMG_2580.jpg

花々がうれしいですね

s-IMG_2583.jpg

陵南公園近くでは早咲きのサクラも迎えてくれました。

s-IMG_2589.jpg近郊なのに自然豊かで、花々が目を楽しませてくれました。

s-IMG_2595.jpg

暑かったので汗をじんわりかいて、八王子で下車して銭湯によってさっぱりして、夜は神奈川ガイドのミーティングに参加しました(神奈川のチームワークは気に入っていますが、、、げんなりする現実のおはなし・・・) おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

道志 石老山 [神奈川 登山]

昨年は雨天中止の道志 石老山へ

s-IMG_2406.jpg

雨上がりの登山口 江戸時代からにぎわったようです 左奥の山は本山ではないでしょうが雰囲気があります

s-IMG_2411.jpg

春休みの娘がおじゃましました。

s-IMG_2429.jpg

デジタル化が進む世の中、いずれAIにコントロールされるだろう社会を想像すると、これから成人になっていく子等の、野山の自然で育まれる感性を大事に思います。

s-IMG_2432.jpg

相模湖の向こう、生藤山、大ゾウリ山、醍醐丸の神奈川県最北方面

s-IMG_2435.jpg

頂上にて、前々日の降雪で迫力ある丹沢 不動峰 鬼ケ岩 蛭ケ岳かな

s-IMG_2441 2.jpg

さらに大室山の右に ランチの間だけ姿を現してくれた富士山!

s-IMG_2451.jpg

雪だるまをのせた標柱を入れて記念写真です

s-IMG_2463.jpg

下山途中の展望台から景信山です 中央高速が消えていきますね

s-IMG_2465.jpg

ウグイス カ「グ」ラでした 

s-IMG_2471.jpg

篠原方面とちがって こちらは最後の樹林帯でゴロゴロとした山道を下りないといけないのできついかもしれません 交通は便利なのですが

s-IMG_2475.jpg

娘も楽しみにしていた渡し船は 臨時?「運休」

s-IMG_2482.jpg

皆さんにはタクシーで相模湖駅にもどっていただいて(1台しかないのだとか)、私たちはバスで戻りました。扇山とあずさですね。イノオカさんにPASMOを持っていただいて今年の目標を1つ達成!? おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

足柄ウォーク [神奈川 ウォーク]

日本生涯推進協議会 湘南支部さんの企画にてガイドを拝命してご案内しました。今回は足柄へ。

s-IMG_2345.jpg

和田河原に出て春めき桜並木(右手は春木みち)を見渡します うーん

s-IMG_2346.jpg

ことしはだいぶ早かったようです くわえて前日の雨風もあって、、、

s-IMG_2353 2.jpg

大雄山駅を過ぎて歴史公園に上がるとこちらは咲き始めのサクラ

s-IMG_2362.jpg

雨上がりの足柄みち遠望 矢倉岳がうっすら浮かびます

s-IMG_2366.jpg

昼どきに とうとう傘をさしましたが きれいなシダレ桜

s-IMG_2368.jpg

アサヒビール工場 ビール園に

s-IMG_2372.jpg

焼肉&ビールで豪勢ランチ!

s-IMG_2386.jpg

ここのサクラもこれからかな

s-IMG_2392.jpg

一の堰の春めきサクラも終盤でしたが 運動公園に上がると晴れてきました

s-IMG_2395.jpg

やはり気分がいいですね 天気の移り変わりも楽しいものです

s-IMG_2400.jpg

とっても早いお花見になりましたが、にぎやかに足柄を歩きました 

s-IMG_2402.jpg

おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

塩山小倉山 [関東甲信越 登山]

塩山小倉山へ 10年ぶりでしょうか 
s-IMG_2242.jpg

初狩PAから 富士山がきれいです 右のお堂は笹子トンネル事故犠牲者の方のためでお参りさせていただきました。

s-IMG_2251.jpg

勝沼から塩山へ すでに南アルプスがきれい 3カ月ぶりなのだけどやはり壮観です

s-IMG_2262.jpg

登山口は以前に比べてすっかり整備されていて、杉林の中に小さなザゼンソウがいっぱい咲いていました。

s-IMG_2264.jpg

こんにちは

s-IMG_2278.jpg

ホウ! 以前はイノシシ被害だったかで再生途中でしたので、増えていてうれしいですね

s-IMG_2298.jpg

早々に着いた山頂展望台からは広い甲府盆地の向こうに雪を多く残した南アルプス連山や金峰山などが見えて歓声があがりました。

s-IMG_2303.jpg

上条山へなかなか歩きがいのある尾根をたどって戻り、休憩所で2回目のランチ いい富士山が眺められました

s-IMG_2318.jpg

駅前の甘草屋敷では豪勢な雛飾りを見物しました。興味津々の甘草の説明もしていただきました。

s-IMG_2325.jpg

山中で清水さんが収集された山繭 代表的なビッグ3だそうです それにしてもおもしろい造形です

s-IMG_2327.jpg

ワイナリーにも寄ってみました

s-IMG_2339.jpg

河口湖経由で戻りました。雪の多い富士山が迫力ありました。3日後に大雪が降って20cm積もったそうです。春の花と雪山の眺めを楽しめました。おつかれさまでした。ご参加いただきありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
前の30件 | -